小さいときから、親によく言われた言葉の一つに、

「この子は髪質が良くない」って。(笑)

変にくねくねのクセがあって、

サラサラのストレートヘアじゃなかったからだと思う。

何気なかったとしてもそんなことを言うもんだから、

子供はコンプレックスに感じないわけがない。(笑)

大人になって振り返ると、なんでそういうことを言ってたのかなと呆れつつ思う。

母はクルクルのクセッ毛で毛量が異様に多いし、

父は猫っ毛で今や髪が。。。(失礼)

・・・なんだかね、親の無意識内の近親憎悪というのか、

自己嫌悪を子供に投影するのかな。

そういう何気ない言葉の中で、

子供というのは色んなコンプレックスを抱えて成長していくんだなと、

今は客観的に思ったりもできるけど。(笑)


そういうのもあり、ずっとショートやボブスタイルにすることが多かった。

大抵、サロンで担当してくれる美容師さんは、

「髪の量が多いので梳(す)いておきますね」と必ず言う。

と有無も言わさず(?)自動的に髪を梳かれる。。。

元々が微妙にクセもあるし、髪質もしっかりしているので、

カットされた当初はいいけれど半月も経てば梳いたところが伸びてくる。

するとクセも目立ってどうにも納まりきらなくなってくる。

そしてまたサロンで切って梳いて貰うことになる。

あるとき思った。

「なんで、髪の量が多いとダメって言うんだろう・・・。」

平安絵巻物や物語には「髪がたっぷりしているのが美人の条件」とあるのに。(笑)

もうこれからは髪を梳きたくない。

髪を梳くと、内側の短くなった毛先が飛び出してくるし、

クセや髪質が余計に目立ってくる気がしてならない。


そう思ってある時からロングに伸ばすことにした。

レイヤーも入れず、梳きもせず、ただまっすぐに伸ばしていると、

「なんでそんなに伸ばしてるの?」と言われることもあった。

ロングヘアにすると何故か女性陣からはちょっと不評で、

男性陣からは割と好評だったのも不思議な感じで。

この男女差はなんなんだろうか。。。(笑)


くせも毛量もあるので、

ロングヘアにしたらどうしようも無くなるんじゃないかと思っていたけど、

意外や意外。。。

不思議と梳いた部分の毛先が全体に揃ってきた辺りから、

どんどんまとまり始めて、悩みだったうねりもパサつきも無くなっていった。

クセのある髪質だった私はこれまで誰にも

(勿論親にも)褒められたこともないのに、

綺麗な髪ですね、と知らない人から褒められることもあった。(過去ね。。。)


昔、コンプレックスのあった頃は月1~2で美容院に通っていたのに、

綺麗な髪だなんて言われたことは一度もない。。。

まあ、ヘアスタイルや染めた髪色を褒められることはあっても、

逆に、髪の傷みを指摘されることの方が殆どだったかも。



伸ばしていた時期、もちろん放ったらかしにしていたワケじゃない。

サロンでプロに手入れしてもらわない分、自分で手入れをしようと。。。

サロン通いやヘアパック代の代わりに、

髪の手入れ用にとつげの櫛を買った。



d0221430_15501289.jpg

上野不忍池そばのつげ櫛の老舗「十三や」で買った粗目の櫛。

他のどんな櫛やブラシで梳くよりも、

これで髪をとくと本当に気持ちが良くて艶が出る気がする。

他に髪のためには特に何もしていない。

リンスもトリートメントもパックもしない。

シャンプーで洗うだけ。

無駄に薬剤を頭皮や髪に付着させない、シンプルに洗うのが大事、と。

勿論シャンプー後はちゃんと完全に髪を乾かして、

櫛でといてから寝る。

これが一番大事だったりする。



髪をコンプレックスに感じていたのは今は遠い遠い昔のように思う。

思春期から若い頃は他にも沢山コンプレックスはあったけど、

年を経るにつれて、

そんな一切合切など何も気にすることなどなくなっていくんだな。。。(笑)

髪は心の状態も表しているような気もする。

気持ちが乱れていると、髪がバサバサにまとまらなかったり。

ゆっくり櫛でとかす髪をいたわる時間を持つと、

オイルなどをつけなくてもまとまってくる気がする。


ヘアコンプレックス全盛期は、

パーマ、ヘアカラー、デザインカットしたりと、

ケアをしていたつもりが徹底的に髪をいじって傷めつけていたんだなあ。

かつては、親からもヘアデザイナーからも(笑)、

さんざんに言われた髪だけど、

大事にしてあげることが出来て良かったなと思う。

ロングヘアにして10数年、そういうのを一切やめたら、

あんなにくねくねのパサパサだったのが、

スルリとした普通の髪になったんだもの。。。

一つちょいと残念に思うのは、

もっと若い頃に気づいてたら良かったのになあ、と。。。

今や長い髪に白髪もちらほらと出つつある。。。

完全な黒髪ロングのしっとりヘアを堪能できたのは、

人生の中の少しの期間だったけど、

まあ、良しとしよう。。。


白髪がどんどん目立ってきても染めたくないなあ、と今は思う。。。

手入れを怠らずに、まとめたり、人に不快感を与えないように気をつければ。

白髪染めはに頭皮や髪に良くないし、

何より身体に、特に肝臓に負担をかけるそうなので。

街で白髪まじりのエレガントな先輩女性らを見かけると、

私もいつか、とちょっとワクワクする気持ちもある。

特にロングヘアの方を見かけると、ちょっと嬉しくなる。

年齢が上がるにつれて、ショートカットの方が多くなる。

ロングヘアで毛染めされないでお洒落を楽しんでおられる先輩方は、

恰好いいですね。


「会社にいると染めないでいるのは無理。ロングも無理」と友人が言う。

ロングヘアも、白髪を染めないでいることも、

同性からも異性からも許されない風潮があるんだとか。

そういう選択もお洒落も自由に出来ればいいのにね。。。


追伸:
先日、義母が生前一度も使わずに箪笥に仕舞ってあったというつげ櫛を頂いた。

随分昔にお土産で頂いたものだろうという櫛は、

こまかな歯が見事な手仕事のつげ櫛。

長年仕舞ったあったので少し材が乾いていたけど、

持ち帰ってオイルで磨いたら綺麗な櫛に生まれ変わった。

粗目の櫛は持っていたけど、細かな歯の櫛を上野の十三やに買いにいったら、

大人気で何か月も待ちが入ってるとかで買えなかった。

残念に思っていたので、とても嬉しく使わせて頂くことに。

大事にしようと思う。。。






[PR]
by nazunanet | 2018-05-25 18:10 | 日々のあれこれ | Comments(0)
生成の布の洗濯には純石鹸がいいと知って、

洗濯用の純石鹸は100円ほどで手に入るけど、

削ったり、溶かしたりして使わなければいけないので、

蛍光成分がないということで「ミヨシの粉せっけん」をお勧めもし、

普段のお洗濯に我が家でも使っているけれど、

厳密に言うと、粉せっけんは「純石鹸」ではなくて。。。

(純石鹸の成分については様々にネットで公開されているので、

興味のあるかたは一読されるのをお勧めします。)

ミヨシの「そよ風」粉せっけんの成分には、

純石鹸成分は60%で、他にアルカリ剤、

金属イオン封鎖剤というものも入っている。

石鹸カスがたまらないための成分だけど、

さまざまなものが入っているので「純」ではない。。。

蛍光漂白剤や香料がないので、手軽に石鹸洗濯する場合には便利でおすすめ。


時に、少量の布や台所ふきんなどを洗濯する際に

固形の純石鹸で洗うことがある。

本当にキモチいいくらいに綺麗になる。

「固形石鹸と粉せっけんの違いはなんだろう」

と思うようになった。。。

たったの100円そこそこの洗濯石鹸なのに、

たっぷり泡立てると、きめ細かな泡にも驚かされる。

洗う手にも非常に心地よいので、試しに顔を洗うのに使ってみた。

やってみると、今までの石鹸やどんな洗顔料よりも

さっぱりすっきりとして心地良いといったらない。

もともと石鹸洗顔派なので抵抗感も無かったし、

他の石鹸でありがちな、洗い終わってからのつっぱりもない。

様々なメーカーやナチュラル系、古くからのマルセイユやアレッポなどの

石鹸の洗い心地を比べて来たけれど、

どれと比べても格段にいいと思うのです。。。


最近気に入って使っていたヘンプオイルを配合した洗顔石鹸に比べても

劣らないどころか、断然純石鹸がいい!と確信するほど。


乾燥肌に長年悩んでいて、

その原因がクレンジング剤や洗顔料を使っていたことだと気づき始めて。

化粧水や美容液、ナイトクリームなど使わなくても、

クレンジングや洗顔フォームをやめれば、肌の乾燥はしなくなる。

ぬるま湯、または石鹸で落とせるだけの化粧品を使えば、

肌の負担は無くなるんだと知ったのが一番。。。

ずうっと若い頃から続いていた乾燥肌。

石鹸洗顔にしたのが10年ちょっと前。

当初は乾燥肌のダメージが残っていたから化粧水おつけて、

そのあとに数滴のハチミツを使ったりしていたけど、

もう乾燥は無くなっているので、

純石鹸で洗顔した後はお風呂上りにアルガンオイルを少しなじませるだけ。

化粧水は殆ど使わない。

手は炊事洗濯で手荒れしやすいので、シアバターを少し。


それまで毎月どれほど美容関連のものを

揃えていたんだろうと思うとビックリする。




最近はまた年齢的なバイオリズムの変化もあり、

洗顔してもスッキリしないなあと感じていたけど、

純石鹸に変えてから、細かな肌トラブルも解消したり、

フェイスパウダーのノリもよくなったと思う。


髪にもたっぷり泡立てた純石鹸をよくマッサージして洗髪して、

最後にビネガー由来のものでリンスすれば、べったり感もない。。。

他の石鹸で洗髪すると、どんなに洗い流してクエン酸or酢リンスしても、

どうしてもべったり感が残るのに、純石鹸はさっぱりとする。


石鹸や化粧水、オイルなど皮膚や髪にのせるものが、

いろんな不純物があればあるほど、肌や頭皮の負担やアレルギー反応としての

肌トラブルや乾燥につながるのかもしれない。

石鹸に配合された漢方成分、ハーブ成分、オイル系やグリセリン、

すべてある意味、負担になる不純物ということも言えるので、

なんにも入ってない「純石鹸」は

肌に何の負担も掛けずに洗ってくれるんだと思う。


この冬は南米チリ沖にラニーニャ現象が起きてるので、

相当に冷え込むそうで。。。

この冬のバスタイムは、我が家は純石鹸で決まりです。。。






[PR]
by nazunanet | 2017-12-12 18:34 | 日々のあれこれ | Comments(0)

ようやく回復。。。

今日は痛み止めを飲まないでも過ごせた。

朝から痛みも、ほぼ無い。。。

良かった。



でも、安心するのはまだ早い。

「やった、治った」というと、ぶり返したり再発することも多々あり。

油断は禁物。

でも、明日から制作作業も出来そうなのでホッとする。


腰痛でうなっているとき、ダンナさんから

「何か体にいい、とかいう運動や体操をやるとこれまで腰を痛めてると思う」

とポツリと。

確かに私もこれまで、何かで体の深部に効くとか、

基礎代謝が上がるとかいう運動などを続けていると、

どうもあちこちの具合が前より悪くなる、というか。。。

他の人には効果的だったとしても、

自分には効かない、向かないものもある。

なんせ、私は頸椎から腰まで背骨のカーブが殆ど無い。。。

かなり真っすぐな背骨。

昔からボサーーっとしていても、

「いつも姿勢がいいね」とよく褒められたものだった。

ストレートネックならぬ、ストレートバックなので、

なんでも鵜呑みにして、闇雲にやっているといけないのだった。。。

これから寒くなるので、腰には気をつけなくちゃ。


そうそう、これは制作ニッキ。

新しいアイテムは、完成しましたらおしなものへアップします。










[PR]
by nazunanet | 2017-10-15 20:41 | 日々のあれこれ | Comments(0)

腰痛が。。。

二~三日前から腰から足のつま先にかけて、痛みとしびれがすごい。

数年前も、机を持ち上げた途端にぎっくり腰になり。

今回もそれに匹敵する痛みと動けない感じ。。。

もともと、腰痛の他に坐骨神経痛も時々あった。

長時間硬い椅子に座っていると、痛くなったり。。。


今回のはぎっくり腰と同レベル並みのがやってきた。

痛み止めを飲まないと日中はおろか、眠れないレベル。

臀部から大腿部に掛けてマッサージをしたりしたら、

ちょっと収まってきたけど、

座ったまま、立ったままというような同じ姿勢を続けていると、

痛んでくるので、転がったり、歩いたり。

腰痛の特効薬がないので、安静にするしかないかも。

とほほ。。。






[PR]
by nazunanet | 2017-10-14 00:55 | 日々のあれこれ | Comments(0)

蓮茶

最近、蓮茶を飲んでいる。

以前ほど手足の冷えはないけれど、

おととし、去年くらいから、内臓の冷えの方をより感じるようになり。。。

これはちょっと良くないなあと思っていた。

元々、低血圧、低体温の体質。

ずっと運動をしていた頃は特に不具合もなかったけれど、

最近はジムにも行ってない。。。(トホホ)

何より縫い物などで座って作業をすることが多くなってからは、

色んな不具合も感じるようになった。

長時間座ったままという状態は、

腰や足、身体にもよくないと思うけれど、

座り仕事はやらないわけにはいかないので、

色々対策を日々考えている。(笑)

身体の外も内部も冷えていると、内臓の酵素が働かないのだそう。

冷えとりソックス生活も試してみたけど、

何枚もソックスを重ね履きしていると、

足指の感覚や足裏の運動機能が衰えていく感じがあって、

腰痛が悪化したように感じたので、やめてしまった。

重ね履きをしても足指をこまめに動かすようにすると良いかも、だけど。。。


日々、太極拳的スクワットなどもしつつ、

飲み物などは身体を温めるものを摂るように、と心がけている。

これまで、生姜入りのチャイを多用していたけど、

喉が渇いたときにゴクゴクと飲める感じではないし。

それで白湯も飲むようになった。

(水分不足解消にと、ミネラル水など生水を飲んでいたときは、

水毒というのか、むくみや冷えが酷くてお腹を壊したりすることもあった。

一度沸かして冷ました白湯は飲んでも大丈夫だった。)


また、珈琲やお茶が好きなので、よく飲む。

カフェインが入っていると、鉄分不足になりやすいというので、

カフェインレスのものや、比較的少ないお茶も選ぶように。

今のところのお気に入りは、

だったん蕎麦茶。
(ルチンが豊富で血液サラサラとか)

一保堂さんの炒り番茶
(スモーキーな香りと味が独特。家族が苦手だというのでご無沙汰だけど、
これはすごく身体に合っている感じ。。。)

そして最近のお気に入りは、

蓮茶。

血液サラサラ。

血管を柔らかく、

体内の余分な脂肪や毒素のデトックス作用とか。。。

蓮茶は女性に嬉しい効能がたっぷり詰まったお茶だそう。(嬉)

飲み始めてからそれほど経っていないけれど、

ここ数日の大寒波にも足先や内臓の冷えを感じないので、

結構、良いのかも。。。

国産の蓮茶もあるみたいだし、

色々飲み比べてみようと思っている。
[PR]
by nazunanet | 2016-01-24 15:07 | 日々のあれこれ | Comments(0)

麦茶で腹痛

お茶が大好きなのである。。。

でも、沢山飲むときにカフェインが入っていると、

何かと不具合もあるようなので、

カフェインレスのものを飲もうと思って麦茶を煮出している。

お茶は飲みっきりにして、

余ったものはその日のうちに廃棄。

熱湯で煮出した麦茶に、毎回洗った陶器のポット。


最近、腹痛がひどい。

ムカムカして頭痛、胃痛、膨満感などなど、不具合のオンパレード。

雑菌が増えないように、気をつけてるし、

宵越しのお茶は飲まないので、雑菌のせいでもないと思う。

ダンナさんは麦茶は何ともないというし。


で、考えられるのは、麦のアレルギー。。。。

でも、小麦アレルギーは全くないと思う。

パン、パスタ、麺類を食べても症状が出ないし。

まさにアレルギーの症状というのが出るのは、麦茶を飲んだときだけ。

先日も確かめてみようとして一口口に含んで、そーーっと飲んだだけで、

胃痛と腸の痛み、頭痛とボーっとする感じになってしまう。

麦茶アレルギー、なのかな。。。。

大麦アレルギー?

紅茶や緑茶、コーヒーは全く問題なし。

カフェインのないものを飲むときは、白湯を飲んでいる。。。

何か身体に合うノンカフェインのものを見つけなくては。
[PR]
by nazunanet | 2015-01-06 23:20 | キッチン | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31