人気ブログランキング |
コロナウイルス感染で、

みんなが大好きな志村けんさんが亡くなられて、

本当に悲しい。。。


毎日、感染者数も死亡者数も更新される中、

近所の川沿いの桜並木に観光客が押し寄せて、というニュースに仰天。。。

もうずいぶん、いつもの散歩道を歩いていません。

道を歩いていても、警戒感ある人と全く無防備な人はすぐ分かる。

警戒感を持てる人と持てない人との差が出てきているんだなと思う。。。

自主的に外出自粛が出来ないと、

緊急事態宣言などが発令されてしまっては、

せめて今の生活すらも制限されてしまうのはつらいことなのに。


前にも書いたけど、

2009年の新型インフルの時、

正月から春先に、やはり感染者を隔離したり、感染ルートを辿ったりと、

大騒ぎだったように思う。

その後の薬の開発などで騒ぎも静まっていって、

すっかり新型インフルの恐怖も忘れていたころ、

その年の終わりに私は罹ってしまったんだけど・・・。

その時は今の若者達のように、まさか自分が罹るとは思ってなかった。

「小さいお子さんがかかるやつよね」と友人に笑われてしまったくらい。。。

でも!

どれほど大変だったかは重症化した人でないとホントに分からない。

あの症状の恐ろしさを知っているので、

今回のはもっと怖い新型コロナウイルス、

もうそういうのに罹りたくないと思っている。

あのときはまだ新型インフルが流行していた時期に、

密閉された体育館にフットサルを観に行ってしまって。

そこは無症状の子供や若者達でいっぱいだったんだと思う。。。

それを思うとオリンピックもパラリンピックも延期して当然の判断だったと思う。

果たして一年後に薬が開発されていればだけど。。。


我が家では、11年前の反省もあって、どこへ行くにも必ずマスク。

買い物や外から帰ってきたら手洗いしてからマスクを取る。

決して大勢集まっているところへ行かない。

密閉空間や地下の換気の悪そうなショッピングフロアに立ち寄らない。

マスクなしで大声でしゃべる人を避ける。

マスクなしで食べ物を扱う店に寄らない。

今は作業するときは部屋の中でもマスクをしている。

少しでも喉に違和感があったら、すぐにのど飴と龍角散。(笑)


とにかく、自分たちが罹らないように、

ひとさまにうつさないように。。。

皆で耐えている間に、

早くワクチンを、早く薬を。

と願うばかりです。

























by nazunanet | 2020-04-03 00:56 | 雑記 | Comments(0)
前に、太極拳の教室に通っていたことがあった。

昔から太極拳や少林寺拳法など、中国拳法を見るのも好きで、

一度習ってみたい、と近所のクラスに入会したことがあった。

先生は中国でも有名な少林寺拳法の使い手の方。(女性!)

槍や鎌、剣を使った演武も見事で格好良くて。

都内のあちこちに教室があって、丁度近くにも教室があったので入会してみたら、

習いに来てる人は高齢の方々ばかりだった。

若い世代はワタシ一人。

でも、そのうちに、一人、また一人と若い世代の生徒も増えていって、

週に一度、太極拳や剣を使った技なども楽しく教えて貰っていた。

あるとき、そのうちの一人の方が、

「今日は風邪気味で熱があったけど、解熱剤を飲んで来ちゃいました」と。

ワタシ達は彼女に対して、

「休んでもいいのに、学びたい一心で来るなんてすごいね」と言っていたけど、

高齢の先輩方ははっきりこうおっしゃった。

「そういう時は休んでください。あなた方がたかが風邪だと思っても、

 ワタシ達世代は風邪でも命取りなんですよ」と。。。

「風邪の症状も高齢だと悪化しやすいですし、寝込んだら体力や筋力も落ちて、

寝たきりになってしまうことだってあるんです。

風邪だったら来ないでくださいね」



何でもないと思ってる自分達と、

生命の危機と感じる世代とのこの差はあまりにも明らかだった。。。

そのときに、これまで「たかが風邪くらい」と思っていたことを初めて実感した。

同じ世代同士の感覚では、

高齢の先輩方の命に関わるような迷惑になったりもするんだ。

そういうこともあったり、

あと、若い世代の生徒達が盛り上がって張り切って練習してしまうと、

元々習ってた高齢の先輩方の練習リズムのバランスが崩れて、

具合が悪くなってしまう方も出てしまったりして。。。

一緒にやることで先に習ってた人達に不具合が出てしまうのかも。。。

そういうこともあって、そこの教室へ通わなくなってしまった経緯がある。。。

世代や年齢の差があっても趣味や活動を一緒にやりたいと思う。

それには他の人達の歩む速度に合わせて、

スピードを緩めたりも必要なんだと、当たり前ながら分かったことで。。。

そして、風邪やウィルスでの体調のことも、

自分でコントロールできると思われることでも、

それが周囲に降りかかったらどうなってしまうか、

と想像もできないと一緒にするのは難しいのだと。。。

家族同士であったり、この場合の趣味の教室という小さな枠の中だったりすると、

理解も体感も出来るけれど、

今のコロナ騒動もそれと同じで、

街や市、国レベルでどんなに「高齢の方や疾患のある方を思いやって」と訴えても、

身近なものとして実感できなければ、

分からないままだったりするのかも。。。



p.s.

仕事を風邪や熱くらいで休めないニッポン、だったもんね。。。

解熱剤を一回飲んだら効き目が長時間、などの薬がいっぱい。。。

「具合が悪いんだったら休んでもいいんだよ」って、

と言ってくれる世の中に変わったらいいなあと思うよね。。。
















by nazunanet | 2020-03-27 17:25 | 雑記 | Comments(0)
そもそも、台所に牛乳を大量にこぼして、

しかも、一部分に拭き残しがあったところから、

毎日拭き掃除に追われる日々だった。

最初はよおく拭いたあとに無水エタノールで念入りに拭き掃除。

それでもダメで、薄めて消毒用エタノールにして拭いてみたけど、

臭いには全く歯が立たず。


その後、基本に立ち返って、

石鹸水で拭き掃除、重曹、そしてセスキ水。これが一番ヨカッタ。

でも、数日後にはあの臭いが復活してくる。。。


牛乳をこぼした後の臭いというのが、なんというか。。。

蒸れた雑巾臭といいますか。。。

ダンナさんは「もう全然気にならないよ」というけど、

キッチンにいる時間が長いワタシはかすかに感じるので、

毎日気になって仕方がない。(苦笑)


その臭う部分の床を重曹水で拭く、というのをもう毎日続けてるものの、

数日後には床に鼻を近づけると雑巾臭が微かだけど復活しているのがわかる。

もうどれだけ繰り返せばいいの?という感じでグッタリしそうに。。。


そこで、先日、消臭にいいのじゃないかと購入したのが「ひば油」。

精製水と無水エタノールに混ぜてスプレーしてみたら、

もう何日経っても、あの臭いが全然しない。。。

香ってくるのは「ひば油」の香りだけ。

すごい!


そして、風呂の蓋のうっすら黒ずみが気になるところへもシュッとしてみたら、

翌日には黒ずみが無くなってた。

カビハイターを掛けても、薄っすらながらもしつこく残ってたのに、

ひば油水をちょっと掛けただけだったのに。驚いた。。。

そんなワケで、台所や風呂場にも、

あの虫の出そうなところにも、シュッシュッとスプレー。

そして試しに化粧水として薄めたのを作って使ってみたら、

オイルなどをつけなくても全然乾燥もないし、

台所で食器洗いなどの水仕事のあとの手にもシュッとひと吹きすると、

カサカサしらずでしっとり!

ダンナさんに「キャンプ場の焚火のあとの匂いがする」と言われようとも、

すっかり、「ひば油」にはまっているワタシ。。。

こんなに消臭、抗菌、潤いがあるものだとは思わなかった。


薄めるために使う無水エタノールが今はどこにも売ってないけど、

水道水や精製水にひば油を数滴混ぜてのスプレーも効果抜群らしいのでヨカッタ!

お試しでちょっとだけ買ったのだけど、また無くなったら注文しなくっちゃ。

そんなワケで、

すっかり「ひば油」信者みたくなっているのが自分でも笑ってしまうけど。

かなりお気に入りです。。。





by nazunanet | 2020-03-26 19:17 | 日々のあれこれ | Comments(0)
日用品の買い出しや銀行、郵便局などに出かける以外、

なるべく大勢の人がいるところへ行かないようにしているけれど、

近所は公園やデパートなどもあるので、

自粛ムードはどこ吹く風という感じのバカンスモードの人もいっぱいいて。

なので、なるべく、人通りの少ないところを歩き、

晩御飯の買物に行く。


小池都知事の会見があったので、今日スーパーに行ったら案の定。。。

こういう時に右往左往しているのは、

ここにいつも買い物に来てないような感じの人たちが押し寄せてて、

ゆったりと買物する人たちの間をすり抜けるように、

速足でワサワサしている感じ。。。

全てのラインが止まってるわけじゃないのに、

何故、こうもドタバタするのかしら。

今日はビーフンを買いに来たんだけど、

乾麺の棚の中で一個だけ残ってた。良かった。。。


また仕入れは来るし、

売り切れの棚だって、

すぐに元通りになるので焦らないで大丈夫。






by nazunanet | 2020-03-26 17:32 | 日々のあれこれ | Comments(0)
牛乳をこぼした床はもうほとんど臭わなくなったけれど、

床に鼻を近づけると、まだかすかに臭っている。

これをそのままにしておくと、またどんどん強くなってくるのでは。。。

どうしたらいいか、色々思案して、

重曹水で拭き掃除する際にラヴェンダー精油を混ぜてみたらいいかも、と。

そう思ったところで、どうせなら抗菌消臭作用のある香りのものがいいのでは、と。

探してみたら、断然評価が高かったのが「ヒバ油」。

それを無水エタノールと精製水と混ぜたところに数滴加えるだけで、

台所のあの嫌な虫の防虫効果もあるんだそうで。

早速、お試しサイズを買って使ってみた。

台所が「森の香り」に包まれてる。(笑)

ダンナさんが「なんか、急にキャンプ場のにおいがしてきたー」と言っている。

衣類の引き出しにも、ヒバ精油をしみこませた木片を投入。

その後、そっと引き出しを開けると、もう森の香りしかしない!

いいかも。。。


ヒバ精油はヒノキチオールという成分がたっぷり。

昔は肺結核の治療にも使われていたそうで。

でも、妊婦さんは催奇性があるので使ったらダメです。要注意。

抗菌作用でみんなが大嫌いな虫もシロアリも寄せ付けないんだとか。


これでとにかく牛乳をこぼした嫌な臭いを消臭してほしい一心。。。

効果が楽しみです。。。

by nazunanet | 2020-03-18 19:01 | 日々のあれこれ | Comments(0)
牛乳をこぼした部分の床の拭き掃除に石鹸を使ってみたら、

他の床の色と違う。。。(驚愕)

キッチンの床はよくあるドライやウェットのシートでずっと拭き掃除していたけど、

そういうシートでは何ら拭き掃除出来ていなかったことが判明。。。

やっぱり妙なコーティングの膜が張り付いて、

そもそも汚れが落ちてなかったんだと思う。。。


石鹸を使ってみたことで、

こんなにも当たり前に使っていたものへの見方が変わっていくのかと驚く。

以前も、石鹸の食器洗剤を使っていたけど、

パイプの詰まりがあった、と以前ニッキに書いたけど、

それは排水管が老朽していたことが原因と判明。

ちょっと前に流し台と排水管を替えてもらってから全く詰まりもない。

しかも、石鹸洗剤に変えてから、パイプの中にこびりつきが殆どない。

これは驚き。

やはり、ただ泡で油を抱え込んで流す界面活性剤入りの洗剤では、

行き着いたところのパイプなどに油汚れが付着するだけだからなのかも。

三角コーナーや排水口を見たら、石鹸だけの方が全然綺麗。

こんなに簡単で安くて安全で綺麗になるのに、

なんでもっと当たり前にならないんだろうなあと不思議に思ったりも。。。


洗顔に始まって、

衣類洗剤、食器洗い

髪にも、

住まいの洗剤も、家庭の中のすべての洗剤を石鹸に変えて、

安心、安全。。。



洗髪に石鹸は何度もトライして、やっと成功したかも。

最初は泡が立ちづらくて、石鹸カスも髪に残ってる感もあったけど、

”膜”が落ちるまで耐えに耐えて(笑)。

今ではクリーム状のものすごい泡が立って、快適快適。

前髪やこめかみの生え際の産毛が前より増えている感じ。

畑(頭皮)が健康になったからかな。

男性にこそお勧めしたい石鹸洗髪。

そして洗顔後の化粧水も界面活性剤を一切使わなくして、

暖かい季節になって来たのでオイル系もほぼ使わないように。


ここ数年、ずっと日焼け止めクリームやジェルを使っていた。

そのせいだと思うけど、肌が荒れたような感じがあって。

そういうのをちょっとやめて、石鹸洗顔とお手製化粧水で、

肌荒れ感もなく、落ち着いてきた感じがする。

これから日焼け止めは粘土のクリームやローションなど使ってみようと思う。。。










by nazunanet | 2020-03-13 17:13 | 日々のあれこれ | Comments(0)
ちょっと前だけど、朝のミルクティーを作っていて、

牛乳パックを床に落としてしまい、キッチンの床が牛乳まみれに。。。

その時はダンナさんも一緒に拭いて回って事なきを得たんだけど、

ある時から、床にしゃがむと妙な異臭がするようになった。

ワイヤーラックの下の一部に拭き残しがあったみたいで、

とにかく、しばらく気が付かなかったせいで、

何度拭き掃除をしてもにおいが消えない。。。

それでエタノールと消毒用アルコールを沢山使ってしまって、

先月買い足しに行ったときには、もうどこにも売ってない事態に。。。(苦笑)

あんなに使わなければ良かったなあという後悔先に立たず。

肝心な消毒も困るようになったら大変。


でも、アルコール消毒や無水エタノールでの掃除では

牛乳をこぼした臭いは全く消えない。

それどころか、なんだか、逆に濃くなってくる感じ。。。

石鹸をつけたスポンジでこすって拭き上げて、

その後、セスキ炭酸を薄めたのでスプレーして拭くのが一番ヨカッタ。

それから重曹水でも拭いて、

仕上げに塩素漂白剤のキッチンハイター(洗濯用は違います)を薄めて、

次亜塩素酸水を作って、それを布に付けたので拭き掃除。

(木製フローリング床じゃないので・・・)


これほど念入りに拭き掃除をした後は無臭になるけど、

またしばらく経ったらわずかに臭ってくる牛乳臭。

床のほんの一部分だけなので、ダンナさんはよくわからないみたいだけど、

私はキッチンに立つ時間も長いし、しゃがんだり、掃除したりするわけなので、

気になってしまう。

もう毎日、重曹や次亜塩素酸で拭き掃除をずっと繰り返してる。

こんなに牛乳をこぼすと大変なことになるとは知らなかった。

こぼしてすぐに徹底的にたんぱく成分を取り除かないとダメなんだなあ。。。









by nazunanet | 2020-03-13 16:41 | 日々のあれこれ | Comments(0)
ホントに。

品薄にならないって言ってるのに、

トイレットペーパーやティッシュを買いだめする人々がいっぱいで、

なんか、情けないというか。。。

色んなスーパーをはしごして車で買いに来てる人もいっぱいいて、

そうしたら、近所のおじいちゃん、おばあちゃんらが買えなくて困ってる。

若い人は他もどんどん探し回れるけど、

お年寄りは近場のお店で買えなかったら、

そんなにあちこち探しに行けないよ。

トイレットペーパーやティッシュなんて、

各家庭に一袋とか二袋ずつあれば足りるんじゃないのかな?って思う。


もうすぐ3.11が近づいてくるのにね。。。

あの未曽有の大災害の中で、

被害に遭われた東北の人たちが、

どれほど譲り合いの精神を見せてくれたかなって、思う。。。

当時、周りの人たちが、

「あの規模の災害がもし首都圏で起こっていたら、

あんなに鷹揚な対応できなかった。もっとギスギスしてたかも。

東北の人達は本当にすごいね」って。。。

本当に。

今回のコロナウイルス騒ぎで、その通りになってきてる。

9年前、あの大災害の最中にあって、

世界中の人が、日本人&日本に住む人たちの気高さを見た、

と言ってくれたのに、こんな恥ずかしい有様に。。。(悲)

マスクを転売、高値で売ったり、盗んだり、横流ししたり。。。


これからは流通も、人々のパニック状態も落ち着けばいいなと願うばかり。


by nazunanet | 2020-03-07 22:01 | 雑記 | Comments(0)
数年前に購入して、使っていた眼鏡がつるのところが折れて、

また新しいのを買いに行ったのだけど。

お店のライティングが暗かったのと、フィッティング確認の鏡も小さくて、

一応良い感じのものを選んだつもりが。。。

やっぱり失敗!

フレームは気に入っていたけど、度数を間違ってしまった。

自宅で掛けてみたら、強すぎる感じ。

暗い店内で選んだのが良くなかった。

そういうロケーションのお店でメガネを選ぶこと自体、間違ってたね。。。

でも、しようがないのでしばらく掛けて作業していたら、

眼尻と目頭の際に鋭い痛みが走るし、頭痛と肩こりもひどくなって。

その後は、メガネなしだったので針に糸を通せず悶々とした日々に。。。

応急処置に100均ショップのを買いに行ったら、

自分の欲しい度数のものが売り切れに!

しかたなく片隅に残っていた、ちょっとおじいちゃんっぽいフレームのを購入。

とほほ。。。

前に眼科の先生が100円ショップのものでも大丈夫よ、と言っていたけど、

全然!ぶるぶる!(首を振る)

レンズも歪んでるし、暗いし、これは余計に目が悪くなっちゃう。

それで、ネットでどういうのを選べばいいか、という情報や、

リーディンググラスを扱うお店をひたすら探す日々に。


これまでの人生、眼鏡とは縁が無かったので、メガネの扱いもよく分からないし、

選び方やどういうお店で買うのがいいかもよく分かってなかった。

jins、zoffといったカジュアルな眼鏡屋さんはどちらも5000円くらいだけど、

レンズ焦点の瞳孔間距離をオーダーできないのが難点。

いくらフレームがお洒落でも、よく見える、目にいいのでないと意味がない。

リーディンググラスは人に見せるものじゃないので、

レンズが良ければ、それこそフレームがおじいちゃんぽくっても、

全然構わないと思ってる。

レンズの焦点が自分の眼に合ったものでなければ、

ひらたくいえば、100均ショップのメガネと殆ど変わらないのだし。。。

レンズの瞳孔間距離をオーダーできるところを探しに探して、

大手のメガネ屋さん、”和真”でもオーダーのリーディンググラスが

リーズナブルに作れるとHPに書いてあったけど、

いざ詳細を調べてみると、

都内の本店や支店ではリーズナブルなシリーズは販売されていなくて、

最低価格で1万2000円からの販売だった。。。

たぶん、2~3万はいきそうな感じ。。。

オーダーできるリーディンググラスはあまり無いのかなあ、と。。。

こういう近距離用のは、度数が年々変わっていくらしいし、

あまりお金を掛けて作っても、度が変わるとまた買い替えないといけないし。。。

だからといって、あまりに安いと目にも身体にも不調がきてしまう。。。

早く、良さそうなものを探さないと作業も出来ないーー。


と、色々調べていたら、HOYAのレンズを使用しているのに、

カジュアルな値段設定のリーディンググラスを作ってくれるお店を、

ダンナさんが発見。(笑)

(私の検索ワードだけでは、同じところをグルグル回ってた。。。)

瞳孔間距離や顔幅、眼と鼻の位置など、

フィッティングをオーダー出来て、5000円以内という安さ。

ここにしよう!と決定。

すぐにネットでオーダー。

注文して一週間もしないうちに到着。

数日使っているけれど、目の違和感も頭痛もないし、

何より軽い!

鼻の高さ、大きさまで選べる。。。

どちらも標準としたけれど、ちょっと眼鏡がずり落ちてくるので、

標準だと大きめだったかも。

でも顔幅のサイズも選べるので、

つるで締め付けられてこめかみが痛いとかもない。

しばらく使ってみて良さそうだったら、度数が変わってもリピートしようと思う。

ここのお店を知らなければ、

幾つも幾つも役に立たない安物のメガネを買うところだった。。。

ああ、良かったー!


メガネプロサイトYOU

という楽天のお店で買いました。。。






by nazunanet | 2020-03-07 21:21 | 日々のあれこれ | Comments(0)
せっかく界面活性剤抜きの日々なので、

化粧水もやめてからちょっと経つけれど、

あまりに大気が乾燥しているので、洗顔後のオイルのみがちょっとつらくなってきた。

精製水とグリセリンを使って、手作りローション。

バシャバシャ使える。

精製水100mlに、グリセリンを5mlから10ml以下で混ぜて完成。

私は6mlにしておいた。

潤い成分のグリセリンだけど、あまり入れすぎると

今度は体内の水分を奪ってしまうので逆に肌荒れをおこしてしまうらしい。

空気中の湿度がないと、余計にそんな作用になるらしい。

今は空気の乾燥がひどい時期なので、ちょっと助けを出す程度の量にしておいた。

これがびっくりするくらいしっとりして、

やっぱりいくら自然派といわれるローションを使っていても、

精製水で化粧水を作っていたら、色々事情は分かる。

水道水は塩素が入ってるから、少しは長持ちするけど、

精製水は何も入ってない”素”の状態の水だから、保存が効かずにすぐに痛む。

精製水でローションを作ってもなるべく早く使い切らないといけない。

それを考えると販売されている化粧水は使用期間を長持ちさせるために、

やっぱり仕方がなくて色々入れなくちゃいけなくなる。。。

肌にそれほど刺激やダメージを及ぼさないものを使ってはいても、

やっぱり、本当は不必要なもの。。。。

わざわざ石鹸で洗顔したり、髪を洗う人は、

色んなことを分かって、ある意味、ちょっと手間もかかる道を歩むっていうのは、

やっぱり、化学薬品をできるだけ取り込みたくないと思ってる。

長く実践されてる方々の話しは、

「若いうちではなく、ある年齢以上になったときに違いが出てくる」

と言っていたので、私もまだ間に合うなら頑張りたい。(笑)

石鹸で洗髪を始めて、ずっと前から何度もくじけていたことを思い出した。

一番初めは、もうずいぶん昔。

二十代のころ。

まだ髪を染めたり、パーマを掛けたりしていたけど、

だんだんと自然に寄り添う暮らしの楽しさを知り、

もっともっと実践したいと思って、自然食品店に通って買い物したり、

天然素材の衣類や布製のサニタリーグッズ、エコ洗剤、

色んなことを学んでいる頃だった。

その時に、石鹸での洗髪は頭皮や身体にいいことを知り、

是非トライしたくなって、近所の自然食品店に行って、

石鹸シャンプーのことを聞いてみたら、

「これは髪を染めている方が使うものではないです」と言われ。。。

鼻先で扉を閉められたなあと思って、ちょっとショックだった。

でも、その後、髪を染めることをやめて、

もっともっと暮らし方も変わっていって、

石鹸だけで、お湯だけで落とせないメークは肌に悪いことに気づいて、

食べ物のことや衣類の洗剤や食器洗剤のことなど、

色んなことを学んでいくうち、

何度も石鹸で髪を洗っては挫折を繰り返していたけど、

やっと、最近になってコツが分かって心地よく感じ始めた。

長かった。。。。

でも、あの時、鼻先で門戸を閉められて悲しかったなあと思ったことが、

いや、あれはそう言うしかなかったんだよ、って、

最近になってようやく判った。。。

髪染め、パーマで薬剤や普通のシャンプーやリンス、トリートメントをしていたら、

石鹸で洗っても、ガサガサぱさぱさになるだけだったんだってこと。。。

そういう薬剤や界面活性剤の”膜”がようやく無くなってから、

やっとサラサラの心地よい髪と、健康な頭皮が現れるのだから。

髪に色々していることをまずやめないと、

石鹸のみのシャンプーを成功させることは出来なかったんだなと思う。

”膜”をすっかり無してしまうまで、

泡立ち悪くて石鹸カスがついてしまいがちで、

最初はドライヤーを掛けたあとのパサパサ感は大丈夫かなと思うほど。。。

でも、そこを何とか乗り越え、

洗っている間、ずっとたっぷりの泡で覆われるようにコツをつかんできたら、

もうこっちのもの。

クエン酸リンスをすればキシむことなんて無い。。。


石鹸で洗顔したら、手作りローションとアルガンオイルで。。。

ちょっとずつやっていけばいいよね。

楽しくて、心地良くてやっていることだから。

無理してやることじゃないんだもん。

少しずつ、自分で実感しながら続けていきたい。。。










by nazunanet | 2020-02-20 21:44 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30