5月の辺りから、すでに夏のような陽気で、

6月の梅雨前にはすっかり猛暑。

そして9月も真夏の暑さが続いて、今は10月なのに、

関東や北陸では真夏日の日まで。

衣替えのタイミングが難しいね。。。



はるか上空には冷たい寒気が流れてるけど、

まだまだ暑さは残っている。

今年はついに”ひぐらし”の声が聴けなかった。

これまで夏に当たり前のように聞こえていたセミの色んな鳴き声も、

今年は確かに少なかったかも。

立秋の頃には、すっかり秋の虫の音もしていたし、

路傍の雑草の中に、ねこじゃらしやすすきの姿も多くなって、

自然のサイクルはやはり、すっかり秋の気配。

でもね、まだまだ夏のままの気持ちでいるコたちがいます。


d0221430_20455797.jpg

台風のあと、もう花も終わるだろうと思っていた朝顔が、

幾つも幾つも花芽をつけて、

花を咲かせてくれている。

d0221430_20463136.jpg

そして花が終わると、せっせと種を膨らませてる。

これは毎日遊びにやってくるスズメ達が、

大きな植木鉢の中に置いていってくれた種からの贈り物。。。

スズメプール、毎日満員御礼です。

これから涼しくなるので、”スズメ温泉”に変更になります。

[PR]
by nazunanet | 2018-10-08 20:59 | 日々のあれこれ | Comments(0)
先月、散策中に見つけた白い花。

d0221430_02120904.jpg

花の感じが蛇イチゴに似ているなあ、と。

同じ道を歩いていたら、一面にびっしりと。。。

d0221430_22302915.jpg

こんなに真っ赤な野イチゴ。

幾つか摘んで持って帰った。

調べてみたら、これは蛇イチゴじゃなくて草イチゴ。

蛇イチゴは花が黄色いのだそうで。

食べられるけど美味しくない、ジャム用と書いてある。

洗って食べてみた。(笑)

確かに、みずっぽくて甘い味が殆どしない。

でも、こういうの、可愛くてたまらない。。。



夏のような日差しと暑さで、

道々の植え込みに満開だったツツジやサツキが無残に散っている。

紫陽花はやっと花芽が出始めたところ。

d0221430_22304800.jpg
もうすぐ、もうすぐ。。。






[PR]
by nazunanet | 2018-05-04 23:08 | 日々のあれこれ | Comments(0)

春の花々

d0221430_02122598.jpg
なずなが元気に咲き始めた。

d0221430_02120904.jpg
この花は何だろう。

葉っぱがちょっと蛇イチゴっぽいんだけど、何だろう。

d0221430_02111873.jpg

街路樹のヒメリンゴの蕾が愛らしい。

リンゴの木は花も美しいし、実もなるので、

大きな庭があったら植えたいね。

リンゴと梅とぶどうの木があったら最高。。。


d0221430_02124618.jpg

これはハナミズキ。

ハナミズキの蕾は独特なカタチ。

d0221430_02130173.jpg


芽が出て、蕾がふくらんで、咲くまでも、

咲いてなお、美しい ハナミズキ。







[PR]
by nazunanet | 2018-04-12 02:25 | 日々のあれこれ | Comments(0)
13年目の薺nazunaの感謝祭へお越し下さり、

有難うございます!

d0221430_13522957.jpg
10日まで開催中です。

よろしくお願いします。

感謝!!!

d0221430_13520760.jpg
d0221430_13505313.jpg

[PR]
by nazunanet | 2018-04-06 13:59 | おしらせ | Comments(0)
今年は桜の咲き始めが早くて、

d0221430_19354986.jpg


あっという間に満開に。

d0221430_19405675.jpg
先日、上野の寛永寺界隈へ。

桜が美しい古い門の前で写真を撮りながら、

何か変わったような気がしてならなかった。。。



家に戻って、hpのナズナニッキを見てみたら、

16年の春の写真と比べて一目瞭然。。。

d0221430_19432480.jpg

上の写真は16年に撮影したもの。

ご覧の通り、向かって左側の桜が無くなってた。。。

d0221430_19405675.jpg

桜は傷みやすいデリケートな樹と聞くので、

何かあったのかな。。。

寛永寺の古い門と桜の風景が美しい場所だったので本当に残念。



近くの公園の桜の花も毎年見事に咲いてくれる。

でも、ちょっと心配なことも。。。

公園を定期的に利用されている団体の方が、

二つの桜の木にロープを掛けてハンモックを吊るして遊んでいて、

とっても楽しそうなんだけど、

桜が傷んでしまうんじゃないかと心配になってしまう。。。

すごく楽しそうにしているので、

ハタから言い出しづらくもあり、

でも桜も心配で。。。



毎年のように花見に出かける砧公園でも、

そういう光景をよく見かけてた。

何年も遊びに行っているけど、

桜並木が見事な公園。

桜の大木が、芝生の地面すれすれに枝を伸ばしているので、

花見に家族とやって来た小さい子供たちが、

その大きな枝に大騒ぎで馬乗りになってゆすったり、

花のついた枝を引っ張ったり、折ってしまったり。。。

そういう有様に気が付いたときは、

「桜が可哀想だから乗らないでね」と注意をしたりもするけれど、

見知らぬ大人の言うことを聞いてくれるお子さんは殆どいなかったなあ。。。

でも、やっと公園に、

枝や幹に登らないで、枝を引っ張らないで、という指導の張り紙や

注意書きができてからは、子供たちのわんぱくな行動も見かけなくなってきた。


この綺麗で見事な桜をみんなで大事にする意識が、

常識になっていってくれればいいなと思う。

公園で子供が子供同士や大人たちと一緒に遊ぶのは楽しくて大事なこと。

だからこそ、植物を大事に扱うことも学べるようになってほしいと思う。

ハンモック使用の公園利用の団体の大人たちが、

桜がデリケートな大木だってことに気づいてくれたらいいなと思う。。。









[PR]
by nazunanet | 2018-03-31 20:20 | 日々のあれこれ | Comments(0)

春の野花と地域猫

一気に春になりつつある。。。


この間まで花の気配さえ無かった辛夷の樹には、


大きな白い花が咲いていたし、



d0221430_22184962.jpg

 

鋪道の植え込みの中に、大好きなカラスエンドウの紫の花が咲いている。


d0221430_22190581.jpg

小さな野花好きにはたまらない季節がやってきた。


もっと気温が上がってしまうと、大きな植物が勢力を広げて、


スミレやカラスエンドウやナズナなんていう小さな野花たちは埋もれてしまう。


d0221430_22195742.jpg


でも、この季節は一番、小さき花々たちの可憐な姿が眺められるとき。


ほんの僅かな時間しかないけれど、それも季節季節の楽しみの一つ。


 

買い物帰りに、地域猫の出没エリアに立ち寄ってみたら、


草むらにゆったりとくつろぐ大きな猫の姿を発見。


またしても離れた場所から名前を呼んでみた。(笑)


毛繕いを念入りにしていたけど、こっちを振り返ってくれたので、


猫への好意の挨拶をする。(笑)


ゆっくりまぶたをとじて、ゆっくり目を開く、というやつ。。。


すると、地域猫もゆっくりとまばたきを返してくれた。(喜!)


可愛いーーー!


今回もじーーっと見てくれて、こっちも何度も手を振る。(笑)

 

こんな風に構っていたりもするけれど、


地域猫にご飯を持っていくことは、まず、ない。。。


というのも、


お世話の方々は既に長年に渡って毎日欠かさず活動されているし、


私が気まぐれに持っていっては、猫もカロリーオーバーになるし、


お世話の方達や、ましてや近隣の住宅に迷惑が掛るので、そういうのは自重している。


そっと物陰から元気な様子を気に掛けているくらいだけど。。。


ネコの方も「時々名前を呼んでくる中でゴハン係じゃないヤツがいる」って


分かっているだろうけど、


ちゃんと挨拶してくれる。ホントにナイスな猫なのだ。。。


久々にまた会えて嬉しかったなあ。



[PR]
by nazunanet | 2018-03-18 22:17 | 日々のあれこれ | Comments(0)

サボテンの根元に住み着いたスミレが、季節はずれの花を咲かせました。

d0221430_23383826.jpg

ほんのり芯の部分が薄紫色で、可憐な花。

春にたわわに咲き誇る頃には、顔を

プランターに近付けると香しいスミレの香りでいっぱいになる。

その季節が待ち遠しい。。。

 

ときに、

このサボテンの背丈は1メートルくらい。大きく育ってくれました。

一度不幸にも、ぶつかってしまい、真ん中辺りでボッキリと折れてしまったけれど、

折れた部分を根元の横にズンと立てて(画像の奥にちょっと映ってる)、

しばらく普通に水やりしていたら鉢に根付いたようで、

枝葉(というのかな?)も出てきて普通のサボテンになっていった。



(画像&記事を追記)

d0221430_11505528.jpg
それがこの画像。

ボキっと折れたので、土に置いておいたら、

それぞれの切り口から新しいサボテンがニョキニョキ出てきたところ。。。

その後、全部が一体化して切り口が分からなくなっていった。


折ってしまった時はかなりショックだったし、見た目も可哀想だったけど、

折れたところの傷口は次第に塞がっていって、そのうち通常の見た目に戻っていった。

もう折れた部分がどこだったか分からない。

普通の樹木だと傷ついた箇所は残るものなのに、

サボテンはまるで人間の皮膚が治癒していくように、

ゆっくりと綺麗な緑色の素肌(!)を回復させてゆく。。。

なんという生命力!

 

(サボテンのいきさつは以前ニッキにも書いたけど、もう一度。。。)

20年くらい前、当時、恵比寿に”サボテン相談室”というサボテン専門店があった。

そこで袋入りで売っていた数粒のサボテンの種。

「サボテンの種なんて珍しい」と買ってみたのがはじまり。

どんなコが育つかはお楽しみということで、鉢に種を撒いて水をやり、

芽が出るのを今か今かと待ち続け。。。

アボカドの種を埋めてから芽が出て来るのと同じくらい、結構長く待ちました。。。

 

サボテンの最初の芽は普通の植物同様に双葉の葉っぱが出て来た。

その後、双葉の真ん中から、サボテンのトゲトゲのついた芽みたいなのが伸びてきて、

そこから小さな小さなサボテンの赤ちゃんが誕生!

そこまではどの種類も同じだった。

ひとつは長く大きく立派に成長する上記のサボテン。いわゆるサボテンとしてメジャーなカタチの。

もう1つは、子猫の頭ほどの大きさの丸い小さなサボテン。

あとの3つは、何本ものトゲトゲの枝(?)が、うねうねとのびるタイプの。

まるでレゲエのレジェンドでありカリスマの

ボブ・マレー(マーリー?)のドレッドヘアのような。

今年で21年目。大きさも形状も全く違うけれど、同い年。

(一つの細胞から分裂して生まれた妖怪人間ベム&ベラ&ベロも

見た目は違えど同い年。。。笑)

サボテンは長く育てているけど、何とも不思議な植物だと感心してしまう。

ドレッドのボブ・マリー的サボテンも、窓に挟んだり、

鉢を動かしたときに過って千切れてしまったり。

でも、千切れた部分を鉢の中にポンと置いておいたら、

表面からひげ根のようなのが出て来て、

土の中に入っていって、本体と合体してちゃんと枝葉をつけて成長している。。。

 

最初の頃は室内で育てていたけど、

大きくなってきたのでベランダに置くことになって、

冬の時期は室内に入れていたけど、そのうち真冬でも外に出しっ放しに。。。

さすがに真冬は、ちょっと色が変色したりもして心配にもなったけど、

暖かい季節になるとまた復活してきて、今も元気に育っている。

 

サボテンをよく枯らしてしまうという人がいるけれど、

よっぽど水をあげなかったのかも。。。

荒れ地や砂漠に生息する植物だから水はあげなくてもいい、

なんて思うのは大きな間違い。

砂漠は寒暖差の大きい土地なので、自然と朝露が生まれるので水は湧く。

大自然の中で大地に根付いているのと、

小さな鉢の中では得られるものが全然違う。

室内で水をあげないなんて、ホントにカラカラになっちゃうから可哀想。。。

夏場は結構、水をたっぷりと与えている。

サボテン用の土は水はけが非常に良いので、

夏場で乾燥している時は下から水が流れていくくらいあげないと。

太陽と水の豊富な夏場に、ぐんっと一回り大きく成長していく。

ちゃんと水と日光を与えてあげれば、いつまでも丈夫で、

驚嘆の性質を見せてくれるから面白いことこの上ない。


[PR]
by nazunanet | 2018-01-25 23:47 | 日々のあれこれ | Comments(0)

布と針と糸と

d0221430_17212859.jpg
おしなもの更新からしばらく経ってしまっている。。。



布と糸と針と、様々に試しているこの頃。
d0221430_17210682.jpg

織りの良いもの、柄の面白いもの、素材の珍しいものなど、

袋物として制作してきて、

以前とは違う布、目新しいものを追いかけていると、

最初に始めたときに大事にしていた、

「先人が残した大事な布を、愛着のわく道具として生まれ変わらせること」

というものからはみ出していたり。
d0221430_17203926.jpg

少しずつ集まってきた布たちを、

手仕事針仕事して、新たに生まれ変わらせていければと、

色々試みているところ。。。


泥の中より水面を目指し、

蓮の花が、

見事に開花するように願いをこめて。。。

d0221430_17201887.jpg
d0221430_17195521.jpg
d0221430_17191536.jpg

[PR]
by nazunanet | 2017-07-26 22:47 | 日々のあれこれ | Comments(0)

今日は猛暑日

昨日は都議会選挙や将棋勝敗など、

様々に熱い一日だったけど、

今日の気温は35℃まで上昇とのこと。。。

ますます熱くなっていきそうな。。。

d0221430_17231110.jpg

7月から蓮の季節が始まるのが、また楽しみで。。。


先日、ニュース番組で日本各地の蓮池の蓮が

消失しているというのを知り。。。

地名にもなっている蓮田の蓮や、琵琶湖の蓮が忽然と消失しているという。

亀が新芽を食べてしまうとか、池や湖の底に葉が落ちて溜まって、

メタンガスが発生したのが原因とか。

様々に検証されているけれど、消失の原因はまだ定かではないとか。
d0221430_17191536.jpg
蓮の花は一年のうちに4日ほどしか見ることができない稀有なもの。

上野不忍池の蓮が消失したらと思うと、共感する。。。

今年は猛暑の夏になるのかな。

今から戦々恐々。



今日も布をちくちく縫う。

何ができるかな、とワクワクしつつ、

ちくちく手縫いの布仕事。

出来上がったら、おしなものへアップします。

[PR]
by nazunanet | 2017-07-03 11:46 | 日々のあれこれ | Comments(0)

梅雨と大嵐

21日水曜日は、物凄い大嵐だった。

お昼前、本当に警報通りの大雨&暴風雨になるのかしら、

と思っていたけど。。。

凄まじい風と雨に、窓ガラスが割れてしまうんじゃないかと思うくらい。

d0221430_01203999.jpg

雨の季節は苦手だけど、

こんな色を見せてくれる花が咲くのだから、

少しの間、ちょっと我慢。。。




[PR]
by nazunanet | 2017-06-22 01:27 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31