人気ブログランキング |

鳥たちの巣作り

d0221430_14234312.jpg
この数日というもの、

ベランダの小鳥用水盤に、

小石や土や植物の葉がいっぱい浮いている。

みると、ハンギングバスケットの土を包んでいるヤシの繊維が、

一部がボロボロになっている。

スズメたちが巣作りに持っていってるのかなあ、と思っていたら、

バッサバッサと大きな羽音を立てて、

カラスがベランダにやってきた。

迷うことなくそのハンギングバスケットに乗って、

ムシっムシっと繊維を引きちぎっている!

「こら、こらー!」と窓を開け閉めしても、全く動じない。

カーテンで顔を隠しながら両手を出すと、慌てて逃げていった。

でも、すぐそばの電柱にとまってこちらをうかがっている。

巣作り用に持ってってたのは、スズメじゃなくてカラスだった!

カーテンで顔を隠してたのは、

カラスはいじわるをした人間の顔をよく覚えてて、

ずっと攻撃してくると聞いたので。。。(笑)

カラスに出入りされたら、スズメや小鳥たちが来なくなっちゃう。。。。

困った、困った。


そういえば、

今年は近所の植え込みに、

ナズナを沢山見かけます。

d0221430_14224815.jpg

去年までは殆どといって言いほど見つけられなくて、

あれほどの強い雑草がいなくなるなんて、

外来植物が増えてるせいかなあ。。。と思っていたら、

ナズナの逆襲か、というくらいあちらこちらで大繁殖。

我が家にも、七草粥で頂いたあとのナズナの根っこを

ベランダのプランターの中に植えておいたら、

流石雑草キング。立派に元気に育ってます。



d0221430_14365499.jpg

野花が生き生きとしていると、

小鳥たちも虫たちも嬉しそうに飛んできます。

そんな自然のままの公園が近所にあったらいいなあと思う。



d0221430_14230833.jpg


by nazunanet | 2019-05-01 14:52 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
しばらく会えなかった地域猫に久しぶりに再会!!

去年、風邪をひいたあとはかなり弱っていて皆心配だったけど、

今は毛艶も良く、目もしっかりランランと輝いている。


d0221430_22251284.jpg



ものすごく近くまで寄ってみたけど、怖がらなかったし逃げなかった。

やっと、警戒せずに受け入れてくれたんだね。

猫の喉ゴロゴロ音を真似たり、目をゆっくり閉じて御挨拶。

地域猫もゆっくりと目を閉じて挨拶してくれた。可愛いー!

撫でたい欲求を抑えて、帰路に着く。

ずっと外で暮らしているのに、なんという生命力。。。

 

そういえば、駅の反対側の繁華街で地域猫のお世話をしている八百屋さん。

年末からずっと具合が悪かったようで閉店が続いていたけど、

この間、久しぶりに会えて安心した。

でも、可愛がっていた猫たちが二匹天国に旅立ったと聞いて悲しかった。

一匹は私がニャンコ先生を失ってすぐのとき、慰めてくれた猫だった。

八百屋のおじさん以外、絶対に誰にも撫でさせなかったのに、

ペットロスで半泣きの私が撫でる間、じっとしていてくれた。

自由猫なのに、やっぱり人々の愛情を受けているから毛並みがフワフワでツヤツヤだった。

ガン末期と診断されたのに奇跡的に生き延びて元気になって、

でも去年の暮れに八百屋のおじさんが倒れて入院したとき、虹の橋を渡って行った猫だった。

おじさんは「悪いことしたなあ。。。」って残念そうに。

でも、おじさんの息子さんがおじさんも危ない状態だったと言っていたので、

きっとおじさんの身代わりに元気を与えてくれたのかなあ。。。と。

 

この界隈は再開発が繰り返されて、静かな住宅地よりも高層マンションや

商業ビルの立ち並ぶ街になってしまったけど、

そんなビルとビルの隙間や通りの陰にも小さな地域猫たちが生きている。

猫たちがいなかったら、八百屋さんに通わなかったかもしれない。

地域猫のお世話をしている名前も知らない年輩の女性と会話をしなかったかもれない。

捨てられてしまったり、居場所のなくなった猫たちが全く見ず知らずの人同士の交流を繋いでいる。。。

通りで生きている猫たちも猫の数だけ物語がある。。。


by nazunanet | 2019-03-23 22:31 | | Trackback | Comments(0)
バゲットを買いに行く途中、

引っ越した地域猫の様子を見にいった。

以前はマンションの裏にいたので毎日様子を見に行けたけど、

少し離れたところの空き地の隅に猫のお世話係の方が、

猫小屋と共に引っ越しさせてから、なかなか会えないままだった。

夏頃、やっと会えたときは風邪でもひいたのか舌を出してゼーゼーしていた。

やせ細ってしまっていたので、お世話の方も「もうあぶないかも」と。

その後、空き地に地域猫の姿がなくなってしまったので、

まさか、、、、と心配になっていた。

そうしたら、先月になって、道でお世話係の方にバッタリあったので

「雨風がしのげるところをみつけたので、そこへ連れて行ったの、と。

早速新しい引っ越し場所に見に行ってみたら、

地域猫は資材置き場の中で香箱座りでうずくまっていた。

名前を呼んだら目を開けてこっちを見た。

かなり回復して毛並みのフワフワ感も出てきていた。

「良かったーーー」と安心、安心。。。


それで、今日また久しぶりに行ってみたら、

日差しが出て来た歩道の真ん中で地域猫がのびのびと毛づくろいの最中。

近寄っていくとハッと警戒して逃げようとしたので、

ゆっくり後ずさりして少し離れた場所から名前を呼んでみた。

そしたら安心したみたいにじっとうずくまって、

こちらの様子を伺いながら、「にゃあー」と小さく甘えた声で鳴いた。

「にゃあーって鳴いたよ!」とダンナさんの方を振り向いた。

「鳴いたね」

二人で嬉しくなって、しばらくしゃがんだまま猫を見ていた。


もう5~6年くらいになるのかな、陰ながら見守っているけど、

呼びかけに可愛い声で返事をしてくれたのは初めてだったのでビックリ。

あんなに元気がなかったのが信じられないほど、

肉付きも良く、毛並みもフワフワ、艶艶に戻って元気な様子。

夏ごろにやせ細って目がうつろだったのがウソのように。

先日、駅近くの花屋の八百屋さんのところの地域猫も、

余命僅かな瀕死の状態から元気を取り戻した話しを聞いたので、

良かったなあ、と嬉しくなった。(HPのニッキに書いてます。。。)

みんなの愛情や見守っている心が、地域猫の力になっているんだなあ、と。

人間も同じだと思う。。。

前に、何かの記事で読んだのは、

欧米の白人の子供と、ラテン系の子供が重い病気になったとき、

ラテン系の子供の方が比較すると回復傾向になることが多い、とあった。

白人系の家族の場合、夫婦と子供は寝室が別になるなど、

親子間のスキンシップが密接ではないけれど、

ラテン系の家族はハグやスキンシップなどの

身体的コミュニケーションが豊かで、

それが小さな子供の生命力が強まるような影響を及ぼすのでは、とあった。

具合が悪いときとか、しんどいときに手や背中をさすってもらえたら、

とても楽になることがあるのは誰でも経験することだし。

地域猫へのご飯や寝場所の提供は勿論大事だけど、

それと同じくらい、撫でる、愛情、優しい声をかけるって、

小さな動物たちにも有効なんだなと思う。

身体の糧と心の糧、

どちらもなくてはならないものなんだな、とつくづく思った。。。











by nazunanet | 2018-10-27 17:42 | | Trackback | Comments(0)
いいお天気の日は洗濯日和。

でも、ベランダに出ようとすると、

ひっきりなしにスズメ達がプールにやってくるので、

慌てて部屋に戻る。(笑)

「スズメに遠慮してる。にゃんこ先生にあきれられるよ」とダンナさん。

確かにね。。。

でも、最近は安心してるので、みんな”スズメの行水”じゃない。

たっぷり、ゆっくり浸かってる。

先客のいるところへ大騒ぎで入ってくる、いつものオス。

小さめの若いスズメを水盤の縁へ追いやって、

バッサバッサと羽を広げて、水もバシャバシャと跳ね上げている。

力の差をみせつけているのかな。(笑)

さんざん大騒ぎのコが帰っていくと、

先客の若いスズメがまた静かにゆっくり浸かっている。

そして、洗濯物と洗剤を片手に部屋の奥で待機している私。。。(笑)

これからはこういうのが増えてくるのかな。(嬉)

洗濯をする私に構わずやってきても全然大丈夫なのに。

そういう気持ちは当然野生動物には届かないので仕方がない。

でも、前は洗濯機が注水や脱水で音を立てると慌てて逃げていたけど、

最近は全然動じなくなってきた。

ここに住んでいる人間=私のことも気にしないでくれるといいな。。。

いつも小鳥が肩や手に止まりに来る白雪姫が羨ましいこの頃。


日曜日だけど、今日は針を休ませず。

ちくちく試作が続きます。


by nazunanet | 2018-04-22 14:54 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

昨日は雪が降って、気温も真冬並に逆戻り。


せっかく全ての足場や覆いが完全に取り払われたけど、

植物たちを暖かい室内から雪の降る真冬の気温の中に出してしまったら、


絶対だめになる。。。


で、今日の午後まで表に出すのはストップしておいた。


案の定、午後からよく晴れて気温ぐんぐん上っていく。


天気予報では17~18℃にまでなると言っていたけど、


そこまでは上がらなかったものの完全に春の陽気。


そして、おととい、マンションの外壁のネットが完全に取り払われてすぐに、


早朝、スズメ達が早速様子を見にベランダに舞い降りてきて騒いでいたけど、


まだスズメ温泉用の水盤を用意してなかったもんだから、


ちょっと遊んだだけで帰ってしまった。


その後、水盤を置いておいたけど、


どうだったかな。来てくれたのかな。。。

 

今日はすっかり晴れて心地よい天気の中、


二人で手分けして植物達をベランダに設置したり、水をやったりしていると、


すぐ目の前の木々の中で雀たちが鳴いている声が聴こえてきた。


1月から長いこと工事で作業員の人達がマンションの足場を行き交っていたので、


スズメ達の鳴き声も以前ほど近くで聴こえたりしていなかった。


スズメの警戒心は半端じゃ無い。。。


けれども、すっかり工事も終わって


元通りになったことが彼らにも分かったみたい!


掃除していると、ベランダの柵のすぐ近くを


スズメ達がひゅんひゅんと飛び交い始めた。


上の部屋のベランダに斜めに飛んで上がっていったり、


木からこちらの柵ギリギリに飛んでいったり。


絶対、このベランダをチラ見して行ってるに違いないと思う。(笑)

 

3ヶ月もの間、ネットやビニールで覆われていた状態だったから、


スズメ達や小鳥達が以前のように


水飲みや水浴び場として戻ってきてくれるか不安だった。


きっと温泉再開に気付くまで時間が掛るかな、と思っていたけど、


結構、様子をすぐに見に来たってことは、


スズメ温泉の再開を待ち焦がれてたのかな。(喜)

 

作業を終えて部屋へ入って窓を閉めた途端、


雀が1羽、2羽とベランダへやって来た!


まだ警戒しているみたいで、スズメ温泉の水盤には入ってなかったけど、


柵に止まったり床の端ッこから様子を伺っていたので、


そのうち他の仲間に温泉再開の報告が伝わっていくと思う。

 

また以前のように気軽に遊びに来てくれるといいなあ。


スズメは警戒心が強いから、公園の水飲み場や大勢人のいる場所の噴水や、


水たまりがあっても、ゆったり浸かって遊んでくつろぐなんて出来ないと思う。


スズメの行水という言葉通りに、落ち着きないことといったら。


でも、ここに来るコたちが、通ってくるうちに本当に安心しきって、


ゆっくりとのんびりと水に浸かっているのを見ると、


安心できる場所になって来たんだなと思う。。。


彼らがのんきにキャッキャと遊べる数少ない場所の一つだと思うので、


いつも綺麗な水を準備してあげようと思う。

 

餌はあげてないので、大群がたむろしてるわけじゃないので大丈夫。


せいぜい数羽のスズメ達にとっての穴場のオアシス。。。


彼らもここを利用するのは限られた仲間同士にしているみたい。


やってきた他のスズメをすごい剣幕で追い払ってるのを見たりしたこともあるので、


きっと彼らだけの会員制の温泉なのね。。。

 

でも、小さな渡り鳥たちも来てもいいんだよ。


メジロやウグイスもカモン、カモーーン。


あ、ヒヨドリはスミレをパクパク食べちゃうのでちょっと困るけど。。。


まあ、水を飲み来るのは全然構わないからねーー。


by nazunanet | 2018-03-22 21:51 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
去年の春頃以来、会えなくなってた地域猫。

近所で元気に暮らしてるよと聞いてはいても、

今年の氷点下にもなってた寒い日々を、小屋もなくて如何に暮らしているのかと

時々姿を探しに行くけど、ずっと会えないまま。。。

 

今日、道で”猫のお世話係”のおばさまを見かけたので、

今日は会えるかも!と、頻繁に見かけるという界隈へ行ってみた。

空き地の奥に、真っ黒なまん丸い塊を発見。(喜)

枯れた草地の上に丸くなって寝ているので、

よく見ないと猫だと気づかない。(笑)

d0221430_23403996.jpg

名前を呼ぶと、ちょっと面倒くさそうに(笑)、

でもちゃんと顔を見せてくれた。

これが彼の愛敬のあるところ。本当にナイスな猫。

毛艶も良くて元気そうだった。

良かった、良かった。。。

 

我が家のスズメ温泉は現在閉館中。。。

外壁工事が遅れに遅れて、洗濯もままならない日々が長く続いて。

ネットやビニール、足場に覆われて、

先月からずっと部屋にも日が射さないので、なんだか調子もあがらないのだった。


時折、スズメ達は決死のダイブ(?)で作業員さんらがいるベランダにやってくるけど、

水盤のないのを確認すると、すぐに帰っていく。

「あっ!来てたんだ!」と思って急いで水盤を持っていくけど、

次はなかなか姿を現さない。。。

もうすぐ工事が終わるから、それまで達者で暮らせよー、と独り言。(笑)


工事が終わったら、戻ってきてくれるといいなあ。。。

 

ベランダの野花たちは部屋の中へ避難中。

でも、今年の冬は寒気が酷かったので、氷点下にさらされたら、

いくら強い雑草系のスミレ達といえどもダメになってしまってたかも。

サボテンだって、せいぜい0℃までだろうし。。。

 
d0221430_23405575.jpg

部屋の中に入れていたせいか、スミレやシャムロックたちが本当にたわわに育っている!

すっかり咲いてしまいました。(嬉)

知らない間に、こんなに可憐な姿になってた。。。


d0221430_23410976.jpg


どんどん鉢にすみれの小さな芽が沢山出てきてる。

スミレ、ベビーラッシュです。

可愛いー。


by nazunanet | 2018-02-24 23:50 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
有楽町で小さな可愛いパンダに遭遇。

d0221430_21151689.jpg

あまりに可愛かったので、つい声を掛けて撮らせて貰った。

ワンちゃんはじっとしててくれるから、

懐に入れたままお散歩出来るのは羨ましい。。。

猫はじっとしててくれないから、抱っこしたまま長時間はまず不可能。

前に猫を肩に載せてお散歩している人に遭遇したことがあるけど、

小さい時から、ポケットや懐に入れて

しょっちゅうお散歩していたそうで。

そんな風にしていけば、お散歩猫に育ってくれるのかな。


あと、アンテナショップでの画像を追記。


d0221430_21153743.jpg

有楽町のわしたショップで選んできた沖縄そば。

スタッフさん一押しの「照喜名製麺所」の生麺と、

とんこつ味の沖縄そばだし。


早速夕飯に頂きました。

確かに「照喜名」のそばは美味しかった。

今度からこれにしよう。。。

シークヮサー胡椒はかなり好みの味。

ゆず胡椒やスダチ胡椒も美味しいけど、

酸味とさわやかさと辛みが両方の良いところ取りな感じで◎。

肉料理や魚料理にも、

沖縄そばはもちろん、ラーメン、うどんにも良さそうです。





by nazunanet | 2018-02-04 21:38 | food | Trackback | Comments(0)
今月は街を歩くと、至るところでマンションの外壁工事。

平成の年号が終わってしまうから??

住んでるマンションも工事の足場とネットで覆われて、

ベランダの植木鉢もみんな移動させなくちゃいけなくなった。

裏の通りに出しておいてくださいと管理の方に言われたけど、

スミレの苗やシャムロックの群生など、

小さな野草たちの小さな植木鉢なので、

表に置くのは忍びなく、部屋の中へ全部避難させることに。

小さな鉢は困らないけど、アボカドと巨大なサボテンが。。。

もう部屋の中は大変です。

それと、

水を求めてやってくる小鳥たちのために、

我が家のベランダにいつも置いている水盤。

d0221430_19411095.jpg

d0221430_17402528.jpg


ちっぽけなお皿の水盤だけど、

いつもスズメやヒヨドリや、冬の時期には小さな渡り鳥たちが、

お水を飲みにやってきます。

d0221430_17400036.jpg

でも、植木鉢の緑も無いし、工事の人たちが右往左往しているので、

もうここへは当分やって来ないと思う。。。

それで水盤を引っ込めていたら、

昨日、マンションの最上階のネットの隙間を

下の方の我が家のベランダまで真下へまっ逆さまに

ダイブしてきたスズメがいた。

チュン、とベランダの柵に留まって、

一瞬水場がないのを見て、

すぐさま真上に上昇して飛んでいってしまった。。。

ごめんね。

もう遅いかもしれないけど、水盤にお水を入れて置いておいたよ。。。

スズメ温泉、開店休業状態だけど、

工事が終わったら、またおいでね。

毎日、綺麗なお水を用意しておくからね。


by nazunanet | 2018-01-27 19:35 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)
マンションの裏で飼われてた地域ネコ、自由猫。

悠々と近辺を散策し、

界隈の人から大事にされ、

でも、去年マンションの管理人と管理会社から追い出されてしまった。

猫小屋を撤去されたあとも、その場所に香箱座りしていたけど、

梅雨を迎えて、雨の夏になり、もうどこにも見かけなくなってしまっていた。

ずっと気になってあちこちの居そうな場所を探したりしたけど

会えないまま、年が明け。。。

おととい、道で偶然お世話係の方に遭遇。

「あっ!」と声を掛け、(名前も知らない)

向こうも、「あっ」と気が付いて。

猫は元気ですよ、との笑顔にホッとする。

まん丸になってますよ。さっきも様子を見てきたの、と。。。

今、行けばまだ寝てるかも、と言うので隠れ場所へ行ってみたけど、

もういなかった。

会えなかったけど、元気なんだったらほんとに安心した。


この辺は空き地も無くなって、

庭付きの一軒家や、緑の多い小道が無くなって

高層マンションやビルが建ち並んできたけれど、

猫も、犬も、ねずみも、

スズメも鳩も、カラスも、

ハクビシンだって(近所にいる!)住んでいる。。。

みんな都会に暮す生き物たち。。。



私が子供だった頃、

空き地や河原には野犬が普通に暮らしてた。

追いかけられもしたけど、

ちょっかい掛けなければ、子供らとも共存して(笑)、

時々、生まれたての子犬を見つけて抱き上げたりして、

激怒した親犬に死ぬほど追い回されたり。

(あんなに怖い思いをしたのは無かったなあ。。。)

日が落ちてから、公園や河原、もしくは校庭で遊んでると、

野犬が来るから早く帰った方がいい、なんて。。。

(学校の体育館裏にも住んでいたっけ・・・)

いまのようなクリーンで、

どこもかしこも除菌で整えられた世の中とは大違いな、

ものすごくアバウトな時代。。。(笑)

今は首輪のない犬、

登録されてない犬、飼い主と一緒じゃない犬は、

一匹だっていない。

そんな犬がもしいたとしたら、

彼らにとって、とってもコワイ場所へ連れていかれてしまう。


10年くらい前までは、猫も近所の公園にいっぱいいたけど、

今は殆ど見かけない。

地域猫や自由猫のことは人それぞれ色々意見もあるから、

なんとも言えないけど。。。


でも、人間だけの土地なわけじゃない。。。

地球は人間だけのものじゃないから。

森や川や海の恵みだって、

人間だけのものじゃない。。。

でも、殆どのものを人間だけが独り占めしている。



地球は色んな種族が暮してる場所。

だからこそ、人間も生きていけるんだと思う。

大きな話しになっちゃったけど。。。(笑)



大事にしたいね、小さな生き物たちのこと。。。




by nazunanet | 2018-01-19 01:49 | | Trackback | Comments(0)

15日は小豆粥

餅入り小豆粥。

d0221430_23254335.jpg

そう、今日は15日。今日でお正月はおしまい。。。

ささっと食事を終えたら、祐天寺へ用事で出かける。

 

以前訪れたのは、もう随分むかし。。。

駅が新築されて、駅前もかなり様変わりしていたので驚きつつも。

駅前の商店街を歩いていると、やたらに目につく不動産屋さん。

中目黒、代官山、恵比寿にも近いし、人気の場所になっているのかも。。。

 

てくてく歩きながら家路に着く途中、

以前関西のうどん屋さんがあった場所が魚屋さんになっていた。

新鮮なお魚をその場で切り分けてくれたり、瀬戸内の小魚も新鮮なものが揃っている。

今日のおすすめはサメの切り身!

そういえば、サメは白身でクセもなく、煮込むとトロトロになったりするので美味しい食材。

早速購入。

カレイと一緒に煮付けると相乗効果でどっちもトロトロになって旨味最高なんだけど。。。

と、見るとカレイが一切れ千円以上もしたので、今日はやめておこう。(笑)

サメは味が淡白でもあるのでしっかり下味をつけてから調理するのがいい、と魚屋のおにいさんが教えてくれた。

 

目黒川沿いを歩く。

小さな鳥たちが群れて鳴いている。

d0221430_23260613.jpg

雀のように見えるけど、あれは渡り鳥。

くちばしがちょっとオレンジっぽいような。何と言う名前なのかな。。。(調べなきゃ)

冬になると、都会のあちこちに小さな渡り鳥を見かける。

それも季節の楽しみ。


d0221430_23261913.jpg

水鳥たちが休憩中。

大きな白サギもいたけど、写真に撮れなかった。。。

船着き場跡地からもう少し下流にいったところで、

河川の川床を修復する工事をやっていて、

この寒さの中、ダイバーの方が水中に潜って、

クレーンで釣り下げられていく大量の石を川底に沈める作業が行なわれていて、

つい唖然と見入ってしまった。。。

大変な作業だなあ。。。

 

のんびりと見慣れた風景の道を歩いて帰る。


d0221430_23262911.jpg

桜の蕾みは固く、固く綴じられてるね。

花の季節はまだまだ先。。。

 

今日はサメのトマト煮込みパスタ。


d0221430_23280293.jpg
追記;翌日の晩ごはんはサメの竜田揚げ、白ごまソース掛け。

d0221430_23281656.jpg

醤油ニンニクベースの下味でカラっと揚げたのが美味しい。

白身でジューシーな肉質なので何にでも合う感じ。

美味美味。。。



by nazunanet | 2018-01-16 23:24 | 日々のあれこれ | Trackback | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31