タグ:W杯ブラジル大会 ( 12 ) タグの人気記事

W杯が終わって・・・・

ドイツとアルゼンチンの決勝。

ドイツが優勝して、巷はすっかりW杯熱が収束していってるのかな。

連日の特集番組も無くなってしまって、

あとは週末の最後の特集を楽しみにするのみに。。。。



98年フランス大会の時は、

日本が初めてW杯に出場することになった大会なので、

お祭り騒ぎになっていたし、

大会が終わったあとも、優勝国フランス代表やジダンの特集番組もいっぱいあった。

それらをせっせと録画していたのを思い出す。

録画したビデオテープがまだあるのに

再生できるデッキはもう既に無い・・・・(笑)。



巷で物議を醸していたメッシのMVP受賞。

確かに疑問はあるけど、

日本主催の親善試合でも、

時々どうして?って思うような受賞があったりするので、

ああ、またか、と思ってしまった。

ミュラーかロッベン、はたまたハメスが受賞するのでは、と思っていた。

でも、無冠に終わった人気者に最後の賞を与えたい心理はあるんだと思う。

特にこのような大きな大会で、

良いプレイをした選手に純粋に評価が与えられる賞などというものは、

もう無いのかとさえ思う・・・・。





日本代表監督候補の連日の報道。

4年後はもっと上へ、というけれど、

あのドイツでさえ2006年開催国での準決勝敗退ショックから、

猛省して未来への育成の取り組みがあって、

レーヴ監督就任から優勝まで10年、

いや、ドイツとしてその前を考えるともっと掛かったワケで。。。。

日本みたいに毎回毎回、4年後に結果を出す!駄目だったら監督、主力選手入れ替えてやる、

そんな行き当たりばったりじゃ駄目なんではないのかな。



あと、もっと代表選考のチャンスを拡げてほしい。

Jリーグは勿論、欧州有名リーグ以外の、

他のマイナーリーグでサッカー修行をして結果を出している選手とか、

ハングリー精神でチャレンジしている選手など、

もっともっと試してみて欲しい。。。

フランス代表のリベリーはまさにそういう選手だったのを、

当時の代表監督だったドメニク氏(みんなから総スカンされたね)が、

プロ選手ではなかったリベリーを発掘してきて、

代表選手にしたと聞いている。

そういう王道を歩けなかったけど実力は充分に持っている選手、

探せば日本にもいるのでは。。。


あと、合宿所とか設備や独り部屋など、充実した環境があったりしてるのは

いいのかもしれないけど、

でも、ちょっとしたピッチの悪的コンディションや、

完全アウェーなどの環境変化に対応できなくなっていくのでは、とも思ったりする。

独り部屋より二人部屋の方がいいと思う。

負けた日の夜など、どん底に陥らないで済むんじゃないのかな。。。


考えてみれば、女子サッカーA代表なでしこ達の逆境は凄かった。

中国でのW杯予選大会開催などでは、練習場にゴルフ場の芝を与えられて、

スパイク使用不可(だっけ?)で全く練習できなかったり、

合宿所など勿論なくて通常ホテルに宿泊して、

試合前夜の夜中に現地ホテル従業員らからピンポンダッシュを何度も受けていたり。。。。

それでも「こういうことは慣れっこなので、想定の範囲内で何の問題もないです」と

クールに話していた澤ホマレ。

本当にホレボレする。


それに対照的だったのが野球のオリンピック代表。(ごめんね、野球ファンの方々)

(今はオリンピック種目ではないけど、当時の話し)

監督や選手らが選手村は嫌だからと、

豪華ホテルに宿泊する、などと環境面の不満を言っていたら、

結果は惨敗だったことを思い出す。。。


やっぱり、自分の国の本拠地以外は、完全にアウェーなのだから、

どんなことにもこだわりなくやっていかなくてはいけないんだろうなと思ったりする。

あまりにもジンクスや「こうでなきゃ」というものを持ちすぎると、

一つ崩れると総崩れになるのかも。。。


恵まれた環境でやるのも大事だし、

そうでない環境にも対応できる強さをアスリート達は求められるんだな。



とにもかくにも、サッカー日本代表が、

監督人事を含めて今後どうなっていくのか期待大、です。
[PR]
by nazunanet | 2014-07-16 14:54 | サッカー | Comments(0)

ダヴィド・ルイス

ブラジルVSドイツの試合後、

あれだけの大敗直後にインタビューを要求されて、

涙を流しながら国民やサポーターに許しを請うダヴィド・ルイス。

凄いな、と思った。。。


普通だったら、こんな試合の直後にマイクとカメラを向けられて、

今の気持ちを語れと言われても、

何も言えなかったり、

インタビューを拒否して逃げ出したくなったりするはずなのに、

あの気の強いD・ルイスが眼を真っ赤にして、

泣きながら自分の心情を素直に吐露していて、

敗戦の原因の多くが彼の無謀な攻撃参加にあったかもしれないけど、

負けてもこういった姿を見て、

本当に立派なアスリートだなと感動してしまった。




ロシア大会でパワーアップして戻ってきて貰いたい。。。。
[PR]
by nazunanet | 2014-07-10 01:32 | サッカー | Comments(0)

ブラジル大敗。。。

エジルが8点目になるはずのシュートを外したのは惜しいけれど、

あそこまでドイツが大勝するなんて、誰が予想したでしょうか。

わーい、と素直に喜べない。

怖いくらいの結果。



マラカナンの悲劇が覆されたのは、

それよりもネガティブな結果によって。。。


なんと恐ろしいほどの皮肉なのか。。。

開催国としてマラカナンやミネイロで優勝できなかったけど、

5回も優勝している時点で凄いのだけど。

欲、なんでしょうか。。。。



今回のw杯は色んな意味で予想外のことが連続。。。

決勝も見ごたえのある試合になるように期待大!

希望はオランダとドイツの決勝が見たい。
[PR]
by nazunanet | 2014-07-10 00:25 | サッカー | Comments(0)

W杯 ベスト8出揃う

南米大会でヨーロッパ出場国での優勝がない、とか。

そういうジンクスも、

ドイツ代表7人がインフルエンザに罹ってしまったというニュースを聞くと、

あるのかも、と思ってしまう。

高温多湿で寒暖差のある過酷な気候条件が、

慣れない選手達を苦しめている感あり。。。

日本代表も、キャンプ地が涼しいところでやっていたというのが

ちょっとひっかかっていた。

リカバリーで楽になれるように、そういう場所を選んだと言っていたけど、

普段から暑さに慣れていたら、もう少し身体も動いたのかな。。。

とにかくここまで勝ち上がってきた各国代表達は本当に凄い。

運動量も瞬発力も精一杯出しつくしていて、

見ていて感動する。

チリ代表は本当に良くやったと思う。

普段、セリエでも応援しているビダルやイスラがクラブでのプレイよりも、

集中していたような。。。(笑)

フランスとドイツが早々に当たってしまうのも、

どちらかが早々と去ってしまうのも寂しいし、

コスタリカは大会前に日本が勝っていたので悔しいけど、

その分、行ける所まで行って欲しいとも思う。


ここのところ、

日本代表監督がアギーレ氏にほぼ決定みたいな情報が飛び交っている。

こんなに早く、未来の日本代表の行く末を決定できるのかな。

まだ総括もできてないはず。

日本人の指揮官が代表を率いて欲しい気持ちがある。

通訳を通すと、言いたいこと伝えたいことの半分しか言えないし、

もっと指導者も海外のクラブや代表を指揮できるようになってこそ、

日本も世界と肩を並べられるのだと思う。。。。

日本の良さ、Jリーグの選手の良さをもっともっと引き出してほしい。



しかし、

あっという間にW杯が終わってしまいそう。

決勝戦が楽しみだけど、その日が終わったら一気に寂しくなりそう。。。

春から続く苦しいペットロスを和らげてくれているのは、

このW杯の熱戦に違いないので。

終わってしまったら、どっと悲しい気持ちが押し寄せてきそうだなあ。。。



ま、今はとにかくこの4年に一度のお祭りを楽しまねば。
[PR]
by nazunanet | 2014-07-04 00:07 | サッカー | Comments(0)

もうすぐ更新、とW杯

新しいアイテムが完成。

もうすぐおしなもの、更新します。




------------------------------------------

そして日本のW杯が終わった。。。

惨敗、そしてギリシャが決勝トーナメントへ。。。


ギリシャのしつこさはユーロポルトガル大会から確認済みだった。

だから二戦目で勝っておきたかった。

でも、もっと前からこの結果は見えていたのかも。

前回大会は決勝トーナメントへ進めたけど、

今回はグループリーグ敗退。

でも、後退したかといったらそうじゃないと思う。

前回まではひたすら守備の一辺倒。

そしてカウンターでなんとか突破といった具合。

全員でゴールを守ってチャンスがあればカウンター、

90分の間にまともに攻撃の組み立ても出来てないような戦いばかりだったけど、

今回の、相手サイドで攻撃の展開をトライしていた。

もっとやれると思っていただけに、

牛歩の進歩だったかもしれないけど、

日本代表は確実に前へ進んでいると思う。

世界の壁はこんなにも高く、そして日に日に進化しているけれど、

日本サッカーも前へ向かっていると信じてる。

また四年後を目指そう。。。。
[PR]
by nazunanet | 2014-06-25 14:21 | おしらせ | Comments(0)

W杯あれこれ

連日、録画した試合をTV観戦している我が家。

日韓W杯開催のときは、チケットが手に入らず泣く泣くテレビ観戦。

その後も、現地には行けないまま。。。。

まあ、TVもいいものですよ。リプレイもすぐにチェックできるしね。

サッカー狂の我が家なので、

W杯でなくても、リーガ、セリエ、プレミア、ブンデス、

勿論、J&なでしこ、など見放題なんだけど。

見ていてやはり思うこと。

今回のW杯で勝ち進んでいるのは、受身で試合に臨んでいないチーム!

相手の出方がどうだろうと、

まず、自分達が仕掛けて攻撃しているチームの勢いがいい。

キックオフ後に相手がどう出てくるかと、身構えて受けて立っているチームは、

殆ど負けているのでは。。。



今期のCLでもそうだったし、

ELでもそうだった。

勢い良く自分達のやりたいように仕掛けていけるチームは

どんどん先まで勝ち進んでいたように思う。

それと、そういう主だったリーグの決勝でのチームの戦い方を、

学んで戦術として吸収している監督のいるチームは、

どんどん進化していってる気がする。。。。




日本も、せめてこれまでの4年間やってきたやり方を、

まずこの舞台でやってみてからでしか、

総括できないのでは。。。。

終盤のパワープレイだけはもう見たくない。。。

頼むーー。
[PR]
by nazunanet | 2014-06-24 01:03 | サッカー | Comments(0)
10人のギリシャにドローで終わってしまった試合。

10人になった時点で、

守り一辺倒のギリシャになってしまったから、

難しい試合だったのは分かるけど、

ギリシャの10人に勝てなかったのが、

コロンビアに勝てるのか、、、、と思うと正直落ち込む。

ギリシャ選手は足が動いてなかったし、もうへとへとになってたので、

もっと右に左に相手を揺さぶって、縦に崩して欲しかった。

身長差で優位のギリシャに、ひたすらボールを放りこむよりも

足元で引っかきまわして欲しかった。。。。

CL決勝戦で堅い守りのアトレティコを

終了間際に揺さぶって崩したレアルのアンチェロッティの戦術のように。。。

ああいう試合、ザックは見てないのかな。。。。



ギリシャ戦で、

後半の終了間近に決め手を欠いてから

長身選手に向かってひたすらボールを放り込む戦法って、

なんだか古くさく感じてしまう。。。。

もっと大きく斜めにボールを動かしたり、

相手ディフェンダーの間に入りこんで欲しかった。

もっともっと日本選手も走りながらパスして欲しかったよー。

ボールのスピードも、足も遅くなってしまったのは、

暑さと湿気と、緊張のせいなのか。。。。



ま、なんだかんだ、言いたい思いはあるけれど、

とにかく、最後の最後まで応援しなくちゃ。

頑張れ、日本。
[PR]
by nazunanet | 2014-06-21 00:24 | サッカー | Comments(0)
W杯開幕戦ブラジルとクロアチア戦の主審を務めた西村審判に、

移動中の空港内でクロアチアサポーターらから

威嚇行為を受けるというニュースが報じられた。

本当に残念な行為。

モドリッチやオリッチ達は立派にプレイしてたのに。



これまでにも過去に様々な国際試合で、

様々なチームのサポーター達が、

自分達の応援するチームに不利な判定を加えたという審判を、

暴力で流血させたり、脅したり、酷いときには家族さえも傷つけると脅迫したり、

というようなニュースを聞いてきた。


今回、西村主審を空港で威嚇行為をしたというサポーターらはサポーターでなくて、

ただの暴行集団になってしまう。

彼らにとっては、あのPKが負けた一番の原因っていうのかな。

最後まで接戦で逆転のPKだったんならそうかもしれないけど、

最終的には3-1で負けたっていうのに。。。


大きな試合を見てると、今回のでなくても、

なんで?っていう判定は時々あると思う。

でも、試合をした当の選手達でなく、また相手チームでもなく、

いつまでもその判定をした審判に恨みが向かうのって、

なんだかさびしい気持ちになる。。。


日本もサポ達がこんなみじめな悔しい思いにならないように、

点を取られても、それ以上の点を取り返してほしい。

ギリシャ戦、勝つしかないよね。




。。。。「負けられない戦いがそこにはある」って、

負けていい戦いなんて最初から存在してない、よね?
[PR]
by nazunanet | 2014-06-18 19:55 | サッカー | Comments(0)

w杯 コラム?

連日熱戦が繰り広げられているW杯ブラジル大会。

日本敗戦とスペイン大敗はショックだったけれど、

ゴールが多くて逆転勝利も少なくない大会なので眠くならない。

けれども見ていると、番組実況者や解説陣らが、

どうも各国代表、スター選手の下馬評通りにコメントするので、

本来の良いプレーを全然していない代表スターチームを細かに褒めたり、

良い攻撃、守備をしているランク下のチームを、

試合中に評価しなかったり、

資料を鵜呑みにしたまま、見た通りの試合運びを実況解説しないのが、

少し不満でもある。

有名クラブに所属していようと、駄目なときは駄目だし、

FIFAランクが下位でも、良い試合展開で頑張っているときは、

ちゃんとその都度試合中に評価しないとつまらないものになる。



NHKだろうと、政治や時事問題だけでなくて、

サッカー専門アナがいたっていいじゃない。

本当にサッカーが好きで、

サッカー馬鹿な実況アナウンサーがいてもいいじゃないか。


それが無理なら倉敷さんを実況で呼んでほしい。。。。
[PR]
by nazunanet | 2014-06-18 19:31 | サッカー | Comments(0)
本田のシュートは素晴らしかった!

それが今日の試合の唯一の良い思い出。


日本代表、どうしちゃったの?

開始直後の慎重な出足。

まるで去年のコンフェデのブラジル戦を思い出す。

完全アウェイの大舞台と、スター揃いの相手チームに威圧されて何も出来なかった試合。

今回も、まさにそんな感じだった。

相手の力量がどうとか、高温多湿がどうのじゃなくて、

もう最初からこの大舞台に飲み込まれてしまっていた感あり。。。

ガチガチで縮こまったプレイ。



ここ数ヶ月の親善試合で魅せたような、

伸びやかにピッチを駆け抜けていた選手達の姿は誰一人なかった。

登場してきた時の表情を見たら、かなり緊張してるなとは思ったけど。

いつもの自分達のプレイを取り戻すことなく、

相手の勢いに飲み込まれたまま終わってしまった。



数日前のテレビのスポーツニュースで、

「練習での表情は緊張してないですね。とてもリラックスしている」

と記者達が伝えていたのがとても気になっていた。

事前に緊張感を持ってないと、本番になってからブワーーッと緊張感が出てくる。

とにかくなんだかガチガチのまま、

パスのスピード感も足の回転も遅いまま、逆転されて終わった感じ。

こんなんで終わったんじゃあ、選手達が一番悔しいだろうと思う。

次はギリシャ戦、コンフェデのイタリアとの試合のように、

もう怖いものなしでぶつかって欲しい。

思い切ってやったなら負けてもいい。
[PR]
by nazunanet | 2014-06-15 18:32 | サッカー | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31