人気ブログランキング |

タグ:街歩き ( 103 ) タグの人気記事

晦日の30日に修繕してもらったオーロラシューズを取りに行った。

やっと戻ってきたお気に入りの一足。

同じデザインのネイビーのもあるけれど、何故だかこの靴が一番歩きやすい。

個体の革によっても、染色によっても、きっと柔らかさの違いが出るのだな。


修理に出したオーロラシューズが戻ってきた_d0221430_13003049.jpg


すっかり新しいソールに変わってピカピカに。

sunshine+cloudではソールの交換は”オールソール”のみの扱い、とのこと。

踵だけとか、つま先だけとかは修理しないそうです。

私も他店のシューリペアで踵のみ修理して後悔したもの。

そのときは違う種類のソールだったからだけど、

でも同じソールでも部分的に古いのと新品が混ざってしまったら感触が変になる。

この靴の良さはソールに因るところも大きいので、

やはりオールソール交換がいい。

だから、土台近辺までギリギリすり減ったら修繕して貰った方がいいのよね。。。

修理代は多少高くつくけど、この履き心地と足の具合には代えられない。。。


修理に出したオーロラシューズが戻ってきた_d0221430_13001452.jpg


20年近くも履いているとは思えないと言って貰えたものの、

やっぱり、結構履き込んでますね。。。

でも、毎回帰宅したらブラシで整えて、

乾いてきたらオイルと、時々タピールのワックスで磨いたので、

こんなに長いこと頑張ってくれています。



修理に出したオーロラシューズが戻ってきた_d0221430_13004698.jpg


ベルトがひび割れてきたので交換して貰った。

靴はモス色だったのに、長年の使い込まれているうちにすっかりブラウンに。

靴修理の職人さんが違和感ないようにと

ブラウン色のベルトを装着させてくれた。(左)

右側の垂らしているベルトはモス色。

もともとはこういう色だった。同じモス色なのにちょっと違和感。

ベルトの交換は無料サービス。

一応モス色もお渡しします、と両方下さったので、

”ニューチャイニーズ”のサンダルがモス色なので、

それのベルトがひび割れたら使おうと思う。。。


やっぱり歩き良いし、足首がちょっと不安な私でさえ、

長いこと歩いても疲れない。

冬でもサンダルって、ちょっとドイツ人みたい?

真冬でも厚手の靴下やタイツを重ねていれば全然平気。

この靴なら安心安心。

雨くらいなら平気だけど、雪が積もったら苦しいかな。

靴下が濡れちゃう。(笑)


おばあちゃんになっても、ずっと履いていたい靴。

年内の修理に間に合わせて下さって感謝感謝です。










by nazunanet | 2021-01-07 13:56 | 日々のあれこれ | Comments(0)

富士山、三景

坂の上からの富士山。

遠くに高層ビルの建設中なのか、クレーンが幾つも見えるので、

富士山もそのうち見えなくなってしまうかも。

近所には幾つも富士見坂など地名のある場所があるけれど、

実際に路上で見えるのはもうここだけ。。。

高層ビルやタワーマンションからはきっと見えるでしょうけれど。

暮れに撮った富士山を披露。。。

富士山、三景_d0221430_13022483.jpg


うっすらとしたシルエットだけ。

でも、その30分後に通りかかったら姿がはっきり見えて。

富士山、三景_d0221430_13023826.jpg

富士山、三景_d0221430_13025842.jpg

富士山と雲。

この道を通るのは夕暮れ時が多いので自然と撮るのが赤富士ばかりに。

今年も沢山見れますように。



ここで写真を撮っていて、道行く見知らぬ人同士でよく会話したりしてた。

外国からの観光客の人とか、この界隈に暮す人達とか、

富士山、綺麗。家の窓からも毎日見れて幸せですよ、とか。


今はコロナ下でもあるので、

そういう他愛もないコミュニケーションもなくなってくる。

早く安心して普通に暮らせますように、と願うばかり。





by nazunanet | 2021-01-07 13:14 | 日々のあれこれ | Comments(0)
以前、オーロラシューズの修理のことをニッキに書いたとき、

15年と言っていたけど、

よくよく考えてみたら、

20年経ってたみたい。

そりゃあ、傷むのも無理はない。

でも、使ったあとはブラシで汚れを落として、

乾いてきたらミンクオイルや牛脚オイルで油分を補い、

雨の日に履く前は、タピール社のワックスをかけて磨いてきた。

なので、20年も持ったんだと思う。

かかとがすり減って修理に出したのは2018年。

それが初めて修理に出したのだもの。

やっぱり、手入れをして使えば丈夫になるし、ずっと使える。

でも、純正のビブラムソールじゃないソールでツギハギになってしまったので、

もう足裏が気持ち悪くなってしまってたので、

やっぱりオールソール交換してもらうことに。

購入した代官山のG.O.Dさんで相談したら、国内で修繕してくれるのだそう。

以前、アメリカの本社工房に送付して修理とあったので、

違うところに出してしまったけど、2週間ほどで仕上がってくれると聞いて、

先日、修繕してもらうことに。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23484498.jpg


他店のリペアショップでツギハギになってしまったソール。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23493920.jpg


ベルトのひび割れが目立ってきた。

数年したらちぎれてしまうかも。。。。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23492838.jpg


よくよく見たら、つま先もひび割れてた。

今年の夏は一生懸命ウォーキングに励んだので、その酷使が原因かも。。。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23483487.jpg


でも、20年履き続けた割には、まだカクシャクとしていると思う。



オールソール交換とベルト交換もお願いしたら、

ベルトの交換は無料サービスだったので嬉しかった。

モス色の靴なのだけど、経年のうちにすっかりブラウンのような色味に。

なので、ベルトのモス色が浮いてしまうかも、ということで

ブラウンとモスのベルトを両方をスペアとして下さった。(感謝!)


そして、今日、

すっかり見違えるようになって帰ってきたオーロラシューズ。

(画像は後日アップします。)

ネイビーとチャイニーズのモスのもあるけれど、

何故かこれが一番皮が柔らかくて履きやすくて、

いつも玄関で選ぶのはこの靴だった。

しばらく修理して貰っている間、違う靴なのが寂しかったけど、

ようやく戻ってきて履いてみたら、

やっぱり一番履きやすい靴!

この靴ならどこでも歩いて行けそうなくらい。

ずっとこれを履いていこう。。。

おばあちゃんになっても、ずっと履いていこうと思っている。


靴もかばんも財布も洋服も、

手入れをしながら、大事に長く長く使っていきたいなと思う。。。







by nazunanet | 2020-12-31 00:21 | 旅と街歩き | Comments(0)
ついこの間まで、まだ秋の気配だったのに、

昨日の夜からすっかり冷たい空気になってしまって。

もうすっかり真冬の寒さに_d0221430_23163648.jpg



庭園美術館の庭でピクニックしようと思っていたのに、

もうブルブルになっちゃうかも。。。


もうすっかり真冬の寒さに_d0221430_23160654.jpg


きっと次に行く頃には、すっかり葉が落ちて真冬の風景になっているのかな。


もうすっかり真冬の寒さに_d0221430_23154348.jpg

今年は紅葉を見に出かけられなかったので、

ウォーキングついでに界隈の紅葉を楽しむくらい。。。

また奥多摩の紅葉を見に行きたいなあ。。。


どんどん寒くなっていくようです。

どうぞ温かくしてお過ごしください。



by nazunanet | 2020-12-16 00:02 | 日々のあれこれ | Comments(0)

この木は何の木?

近所にある花屋さん。

白い壁に緑が映えて。


この木は何の木?_d0221430_21061862.jpg


この木は何という名前なのかな。

その場で聞けば良かったけど、

最近はマスクもしてるし、なかなか話しかけにくくなってしまった。


この木は何の木?_d0221430_21065598.jpg
その店先にあったサボテンは我が家のと同じ種類。

そして花が咲き終わっていた!

夜中に咲くので、お花屋の店員さんは開花したところは見てないのかも。。。

我が家のサボテンも、また花芽をつけてくれたらいいなあ。。。



この木は何の木?_d0221430_21064239.jpg

しばらくぶりのメダカたち。

ちょっと離れてズームで撮影。

近寄ると葉陰に隠れてしまうから。



この木は何の木?_d0221430_21071380.jpg

我が家のベランダ菜園に、

ちょっとしたお客さんがやってきた。

イタリアンパセリとパセリのプランターに、

小さなキノコちゃん。。。

湿度が高かった先月のこと。

すぐにいなくなってしまった。。。











by nazunanet | 2020-09-19 21:20 | 日々のあれこれ | Comments(0)

梅雨のあいまに

今日も風が強いけれど、雨は降っていない。。。

各地でひどい雨になっているのに、雲のはざまにあるからなのか、

今は青空も見えている。


いつもの川沿いの散歩道に、

特大の紫陽花が咲いている。

人の頭よりも大きい。ちょっとビックリするほどに。

梅雨のあいまに_d0221430_16273313.jpg


梅雨のあいまに_d0221430_16272091.jpg


比較対象がないので伝わりにくいかも。。。

自粛が解除されてから、静けさを取り戻した川沿いの散歩道。

街路樹や植え込みの緑もわっさわっさと旺盛になっていたけど、

すっかり刈り取られてすっきりした散歩道に。

てくてく歩き、時折立ち止まってお茶を飲む。

水筒に入れた冷やした蓮茶が喉に心地よい。



梅雨のあいまに_d0221430_16245654.jpg

先週木曜日(7/2)の川のようす。

梅雨のあいまに_d0221430_16265321.jpg

これは6月中頃の川の様子。

この頃はまだ都内は雨が少なくて緑色に淀んでいた。

そのせいか、鳥たちの姿も少なくて。

梅雨のあいまに_d0221430_16280440.jpg

梅雨のあいまに_d0221430_16274838.jpg


梅雨のあいまに_d0221430_16270649.jpg


ここは人工の川らしいので、梅雨時や夏場は特に汚れてくる。。。

散歩がつらくなるくらい臭うときもある。。。

丁度、川床の工事が行われているので水の環境も良くなるかもしれない。

桜の季節には船のクルーズも開催されたりし始めているので、

綺麗な川になってくれるといいな。。。


梅雨のあいまに_d0221430_16244264.jpg

今月になって雨が降って水嵩も戻り、鳥たちも戻ってきた。

梅雨のあいまに_d0221430_16243149.jpg


先月は丸見えになっていた石組が水の中に。


梅雨のあいまに_d0221430_16241945.jpg

ここは中目黒駅近くの橋のところ。

通常はこんなに水量の少ない川が、大雨が降ると一気に上まであがってきて、

道路や民家に水が溢れてくることも。。。




























by nazunanet | 2020-07-08 17:02 | 日々のあれこれ | Comments(0)

花の名前

近所界隈をウォーキングしつつ、

様々なガーデニングの様子などを眺めるのは楽しみの一つ。

道すがら好みの花やグリーンを見つけて、

「いいなあ、我が家にも欲しい」と思っても、

名前が分からないのはいつものことで。。。

あとでネットで調べよう、と思いながらすっかり忘れてしまったり。

散策には植物図鑑と野鳥図鑑(特に鳴き声ね)それって必要。。。




近所に食虫植物専門のお花屋さんがある。

以前は普通のお花屋さんだったけど、

今は食虫植物一色みたいで。。。

お店はマンションの一階にあるけど、

入り口は植物で覆われていて、まるで”ホビット”の家のよう。


花の名前_d0221430_13423638.jpg


その前を通るたびに眼にする可愛い花。

ここの他ににも近所の家の門や窓辺のプランターに植えられていて、

いつも素敵だなあと思っていた。

けれども、やはり名前が分からない。

丁度、お店のスタッフさんが表で作業をされていたので尋ねてみた。


花の名前_d0221430_13424912.jpg
アブチロンという名前なんだそう。

アイビーと絡ませて良い感じに伸びている。

どこかで見つけられたら植えてみたいなあ。。。

我が家は小さなベランダなので、こんな素敵な雰囲気には出来ないけれど。

何か良い感じに育てられたらいいなあと思う。






by nazunanet | 2020-06-14 16:40 | 日々のあれこれ | Comments(0)
今年は道端のドクダミ草が大豊作_d0221430_17045267.jpg


近所をぐるぐると日々ウォーキングしていると、

やたらに目につくドクダミの花。

野草&雑草が大好きな私は道を歩くときはいつも植生を観察しているわけだけど、

これまでこんなにドクダミが繁茂していることはなかったように思う。

もうどこもかしかもドクダミでいっぱい!

今年は道端のドクダミ草が大豊作_d0221430_17043892.jpg


これも、お茶にしたり、アルコール度数の高いお酒に漬けてチンキを作ると

非常に良いらしいんだけど。。。

道端に生えてるから、使うのはちょっとね。。。



雑草たちって、毎年毎年同じものが繁茂してなくって、

今年はカタバミやナズナも元気。

ちょっと前まで近所にナズナがあまり見かけなくなってしまって心配してたけど、

去年くらいから多く目立ってきた。

ポピーに似た外来植物を駆除したりする作業をされているからかな。

でも大好きだったタチツボスミレはもう15年くらい前から、

自宅界隈からすっかり姿を消してしまったみたい。


毎年毎年変化していく植生を観察しつつ、

界隈を散歩するのはなんだか地味に楽しい。

近所に工事が減ったせいか、野鳥も戻ってきたみたい。

これから梅雨に入っていくので、また紫陽花も楽しみに。。。






by nazunanet | 2020-06-02 17:58 | 日々のあれこれ | Comments(0)
レースがふんだんにあしらわれたドレスのよう。。。

ウォーキングの道すがら、庭園美術館の桜は_d0221430_21280220.jpg

美術館は勿論、自粛要請で休館中だけど、

正門脇の満開の桜が見事だった。(4/2のこと)

近所の桜はソメイヨシノが殆どだけど、

幾つか山桜や八重桜もあって。

品種が違うと、花の色や表情が変わるので見ていて楽しい。

庭園美術館の桜は何という品種なのかしら。。。

ソメイヨシノよりも少し濃い桜色の花びらは透明感と光沢があって、

遠目にガラス細工のようにも、レース飾りのようにも見えて、

華麗で可憐で、この美術館に本当にぴったり。

元々の朝香宮邸だった頃に、きっと、この桜を植えられたのだなと思ったりも。


そしてまたテクテクとウォーキング。


ウォーキングから帰ったら、おやつのクッキーを作る。

今日はくるみクッキー。

ダンナさんと一緒に成形して、ローストしたクルミを載せていく。

なんだか生地がポロポロとまとまりにくいなと思ったら、

生地160gのところ、180gに見間違えていた。。。(ガーーーン)

バタークッキーにしては粉が多めに!


ウォーキングの道すがら、庭園美術館の桜は_d0221430_21271740.jpg


食感はクッキーとスコーンの間っていう感じに。(苦笑)

でも、食べ応えのあるぎっしり感のクッキーで美味しいかも。

沢山出来たので、しばらくお茶のお供に困らないね。。。





by nazunanet | 2020-04-08 21:48 | 日々のあれこれ | Comments(0)

遠回りしてお買い物へ。

外出自粛は指示されなくても、自主的自粛をして随分になる。

2月の終わりからだから、もう一か月以上。。。

食料品のお買い物に行くときなどは、

ウォーキングを兼ねて大回りの遠回りして買いにいく。

なるべく人通りのないところを通って。。。

遠回りしてお買い物へ。_d0221430_20564049.jpg

近所でも閑散としている小道に、地域猫は住んでいる。

この間、街路樹の植え込みをバッサリと剪定されてしまって、

地域猫の住み家が丸はだかに。

いつも寝ている場所にはいなかった。

辺りを見回すと、ちょっとした物陰に寝床をみつけたようでくつろいでいる。

こちらに気づいてじっと見ているので、小さく手を振った。

(近所の猫嫌いな人たちに見つからないように。)

ヨカッタ。安心、安心。


遠回りしてお買い物へ。_d0221430_20565635.jpg


姫りんごの並木道を歩く。

桜が終わる頃、姫りんごの花が満開になる。

花の大きさこそ違えど、桜の花とよく似ている。

花が終わると、小さな赤いリンゴの実が成るのも可愛い。

てくてく、坂道を降りて、川沿いの道にさしかかる。

さすがに、外出自粛要請が出されてるので人出は少ないだろうと思ったけど、

それなりに、人の姿はある。。。

遠回りしてお買い物へ。_d0221430_20580028.jpg

なるべく桜並木の道は通らずに、大回りして買い物へ。

遠回りしてお買い物へ。_d0221430_20581249.jpg

帰り道、船着き場跡でちょっとだけ川の様子を覗いてみた。

もう人は殆どいない。

暖かくなって、水鳥たちの姿もあまり無くなっていた。

さあ、通りの向こうで蓮茶を買ったら、もう帰ろう。


遠回りしてお買い物へ。_d0221430_20583024.jpg


今日の晩御飯はトマトチキンカレーとお手製ナン。

HBで途中まで生地を仕上げたので簡単。

フライパンでゆっくり焼いたら、ふわっふわでモッチモチのナンの完成。


にゃんこ先生の未使用ペットアンカプレートを、

パンのベンチタイムの保温用に使ってからというもの、

パンの発酵は失敗知らず。

前まではべったりした焼き上がりだったナンも、

この低温プレートのおかげで、まるでお店のナンのよう!(手前味噌!)

生地を延ばすとき、麺棒を使ったら失敗するね。

ナポリピザ職人のように、手で回しながら延ばしていくのがいいみたい。

勿論、あんな風に頭上でクルクル回せません。

胸前くらいの高さでハンドルをくるくる回すように延ばしていきます。

そのとき、生地の縁を握ってぺしゃんこにしないように気をつけます。

生地のぐるりと周囲の縁は掴まず、触らずに。

ふんわりしたままの方が良い感じに焼き上がります。








by nazunanet | 2020-04-08 21:25 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31