タグ:蜻蛉玉 ( 3 ) タグの人気記事

緒締玉あれこれ


小物入れや袋ものに飾った珠玉のとんぼ玉、緒締玉、あれこれ。。。
d0221430_00255283.jpg
京飴のような、

昔のビー玉にも似た、

色とりどりの螺旋が懐かしい。

d0221430_00432689.jpgd0221430_00430625.jpg










薺nazunaのために、

オリジナルのとんぼ玉を制作してくださっていたけれど、

去年でとんぼ玉制作は区切りをつけられた、とのことで。

もう、この魅惑のとんぼ玉が見れないなんて残念。。。

d0221430_00270890.jpg
藍の布、古布に似合うようなガラスの色を作って下さって。

この根来の漆の玉のような緒締めも、ガラス作品。

漆黒のような濃藍の布によく合って。。。

d0221430_00275309.jpg
縞木綿が好きなナズナに、縞もようの蜻蛉玉。
d0221430_00272698.jpg
乳白色の中に、透明の水玉。

水玉も大好きなモチーフの一つ。

和の布にも合う水玉を作って下さいましたね。。。


そんなオリジナルの玉と、

アンティークのガラス玉、ビーズ玉、金属の鈴、

珊瑚、象牙、ボタンなど様々に、
d0221430_00423887.jpg
d0221430_00264663.jpg
d0221430_00434884.jpg
d0221430_00263100.jpg
d0221430_00261143.jpg
布の色や織り、文様、袋物のデザインに合わせて、

緒締玉として飾っています。

どれも一点ずつのお楽しみ。。。



[PR]
by nazunanet | 2017-06-04 01:08 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

ガラスの緒締玉

d0221430_16375346.jpg


手縫いの長財布、留め紐に通した緒締玉は、

まるで珊瑚のような、朱漆のような玉は、なんとガラス玉。

とんぼ玉作家の山本典子さんの手作りのもの。


これまでアンティークのビーズやガラス玉を緒締玉に使ってきたけれど、

太めの革紐を通すこともあるので、

なかなか穴の大きさがぴったりなものが無くて困っていた。

そんな時、緒締玉のオーダーを受けて下さって、

藍染めやアンティークの布の色にも合うとんぼ玉を製作していただいたもの。


ガラスは繊細だけど、

よっぽど固いものにぶつけない限りは丈夫です、とのこと。

穴の切り口を丁寧に磨いてあるので、

絹の組紐を使った袋物の緒締玉にもぴたりとくる。



この赤いとんぼ玉は、黒に見紛う濃藍の長財布に、

ビビットなアクセントをつけてくれました。

赤いガラスは艶消しのマットな赤。

艶消しするのは手間暇が掛かるそうで、

そんな手仕事も気に入っている。
[PR]
by nazunanet | 2015-09-06 16:22 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

とんぼ玉の袋もの

d0221430_1510324.jpg



手織りの大麻布(ゴリゴリ麻)の袋もの3種。

それぞれ織り手の違う布、

同じ大麻糸を使い、藍染めのものだけれど、

どれも手触り、風合いが全く違う。


明治から大正期にかけて織られた手織りの布。

自家栽培した麻の糸を手紡ぎして手織りした布は、

布の表情も豊かで使うほどに味わいが増します。



初めてこの津軽南部の麻に触れたとき、

なんともいえない心地よさに、すっかり魅了されてしまいました。

それから、薺nazunaを始めてから10年の間に、

少しずつ集めてきた布も、だんだん残り少なくなってきました。

出会ったときですら、一年に一度手に入るかどうか、というくらいで、

どこにも見なくなってきていたのが、

最近は更に希少性が高まってしまって入手が困難になってしまいました。



これまで手に入れた布はどれも状態が良くて、

織り手や使い手がいかに大事に着用したり、

使わずに大事に仕舞っていたかが分かります。

この麻に限らず、どれもなかなか簡単に切り刻むことが出来なくて、

なるべく一枚で使えるようにしています。


現代のものにはない布の面白さを味わって頂ければ、と思っています。


今回は手彫りの前飾りではなく、オリジナルのとんぼ玉とコラボしてみました。

とんぼ玉を作って下さったのは、

長く舞踏などの芸術写真を撮られてきて、また、とんぼ玉製作もされている方。

紐の緒締め玉にしたいという薺nazunaの希望をカタチにしてくださいました。

光を浴びて輝くとんぼ玉の美しさを楽しんでいただければ、と思います。


なずな
[PR]
by nazunanet | 2015-07-13 15:36 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31