先月末に訪れた神田界隈。

神田といったら、やっぱり「まつや」。

d0221430_02464816.jpg

お昼時を外した時間帯だったけど、

やっぱり混んでいる。

外国人観光客の姿もちらほら。楽しそうでイイ感じ。

このお店が大好きなのは、蕎麦やつゆの味の良さはもちろん、

歴史を感じる店の外観や内部の風情もいい。。。

でも、何よりそこで働いている女性の方々の接客が、

ふんわり優しくて心地良い。。。

私が独身時代に通っていた頃からのベテランの方々もいらっしゃって、

それが何より嬉しい感じ。

d0221430_02470965.jpg
温かいお蕎麦か盛り蕎麦にしようかさんざん迷って、

ダンナさんは温かい天ぷら蕎麦。

d0221430_02472985.jpg
私は冷たい天もりで決まり。

やっぱり美味しい。。。


神田に来たら喫茶は「竹むら」で。

以前、アニメの聖地になってしまって大混乱だったけど、

今は以前の静けさを取り戻されたようです。。。


d0221430_02475098.jpg
ちょいとしょっぱい桜茶。

実家のお正月を思い出す。

元旦に、祖父母へのご挨拶のとき、

桜の塩漬けと極細の結び昆布と小梅を煎茶に入れて飲む。。。

この桜の香りが子供時代を懐かしく思い出してしまう。

(祖父母が亡くなってからは、そんな季節行事も無くなってしまったので、

ちょっと物寂しくもある。。。)


d0221430_02480949.jpg

久しぶりの「竹むら」のあんみつ。

昔ながらの甘味とはいえ、やはりお江戸は神田の味、といった風情。

垢ぬけているし、洗練されている。。。

求肥も、あんずもふっくら。寒天や黒蜜の味が「粋」ですね。

やっぱりあんみつは「竹むら」が一番好きなのかも。




[PR]
by nazunanet | 2017-11-05 18:33 | food | Comments(0)
かき氷といったら外せないのがここ。

埼京線十条駅からすぐの「だるまや餅菓子店」のかき氷。

d0221430_16585201.jpg
シンプルないちごやメロンから、極上の宇治抹茶を使った宇治金時まで様々。

一番上等な抹茶を使った宇治金時は結構なお値段だけど、

色々選べるし、普通の抹茶のも本当に美味しいです。

夏はやっぱり多少は並ぶのを覚悟しないとですね。。。

あんこがホクホクして絶品です。和菓子も豊富!


お次は上野公園にある懐石料理のお店の甘味処。

「韻松亭 喫茶去」

お麩を使った甘味など、一味も二味も違う。

上野公園の喧噪の中にあって、静かな佇まい。
d0221430_17020634.jpg
でも、休日などは混雑しているかも。。。



さて、次は神楽坂にある甘味処「はな」
d0221430_16593071.jpg
これが「はな」のあんみつ。贅沢にふんだんに載せられたフルーツに陶酔。

静かなお店、ゆっくりと味わいたい。

また行きたい。。。



お次は銀座へ。

銀座はスイーツの宝庫だけに甘味処の老舗もたくさん。

どこのお店もいつも混雑していて、なかなかすんなりと入れません。

そんな中、穴場なお店がここ。

プラダのビル一階にある「若松」さん。
d0221430_17053799.jpg
ここは老舗なのに午後遅くなどは静かでゆっくりとくつろげます。

しかも、美味しいし、お店の方の接客も丁寧で親切。

銀座の甘味処はここで決まり。。。



湯島天神下にある「美術茶房 篠」
d0221430_17462937.jpg
d0221430_17004910.jpg
神田、上野、湯島界隈の甘味処は混雑して相席も多いけど、

ここもゆっくりと味わえるお店。


自由が丘にある昭和レトロな甘味屋さん。

「ふじのや」さん。
d0221430_16494439.jpg
駅から延々と続く細長い商店街を歩き、ひかり街へ。

そこにあるのが「ふじのや」さん。

夏場のかき氷がいい感じ。

開け放たれたお店なので、最初は暑いけど、かき氷を食べるにはぴったり。

ここもずっと続いてほしいお店。。。




四谷三丁目にあるフルーツパーラー「フクナガ」。
d0221430_16523380.jpg
季節ごとに旬のパフェやケーキ、様々なスイーツが楽しめる。
d0221430_16540371.jpg
イチゴの季節もいいし、今度はイチジクの季節に行きたい!


フルーツパーラーは心躍る。

千疋屋も大好き。



(余談:隣町にもフルーツパーラーがあるんだけど、

メディアに紹介されているせいなのか、いつも並んでる。

ウキウキと行ってみたけど、

そこは果物が水っぽくて全然美味しくなかった。。。

テレビで紹介とか大勢並んでるからって美味しいとは限らないんだなと。

自分の舌で確かめないとね。。。)


追加でご紹介。

春日駅から菊坂へ。

そこにあるのが地元に愛されてる「えちごや」さん。
d0221430_22401837.jpg
高齢のご夫婦で切り盛りの、和菓子&甘味&定食屋(!)さん。

和菓子屋さんのはずなのに、

チャーハン、ラーメン、中華炒め定食からあんみつまで!

ちょっと定食屋さんっぽい店内です。。。

意外にも中華鍋を振るのは女将さん。

小柄なご主人がてんてこ舞いで接客してくれます。
d0221430_22415861.jpg
アイス最中が地元の子供たちに人気。

和菓子やおにぎり、赤飯などもひっきりなしに買いに来るお客さんで、

すぐ売り切れてしまうほど。

切り餅も柔らかくて大判で美味しいし、手土産の和菓子も素朴でいい。

こんなお店が近所にあったらいいね。



店内でお食事される場合は、多少待ち時間があっても、

鷹揚な気持ちで待ちましょう。

なにしろ、ご夫婦共に、いつもてんてこ舞いですから。



[PR]
by nazunanet | 2017-07-13 18:06 | food | Comments(0)
数年前に訪れた梅屋敷の甘味処「福田屋」さんのアーカイヴ。

d0221430_15493478.jpg
京急 梅屋敷にある甘味処 福田屋さん。

駅からちょいと歩きます。

大きな国道1号を渡って、地元の鎮守さんがあって、

古くからある小道に福田屋さんがありました。

近所の子供たちのまさにオアシスといった風情のお店。

d0221430_15515532.jpg
お店の通用口脇の通路に猫が、行倒れのように寝ている風景。。。

泥だらけで汚いのにすごく可愛い猫!

d0221430_15500267.jpg
きっと何十年も変わらないであろう、この店の雰囲気。

子供たちが自分のおこづかいで食べにこれる値段もいいね。。。
d0221430_15503500.jpg
小さなお庭の心地よい景色を眺めながら。
d0221430_15510305.jpg
クリームあんみつ。美味しいね。
d0221430_15512333.jpg
磯辺も頼んじゃいました。

ご家族で経営しているらしいお店で、とても暖かい雰囲気。

ずっと続いてほしいお店のひとつ。


今も健在だといいなあ。また遊びに行こう。。。



[PR]
by nazunanet | 2017-07-10 16:12 | food | Comments(0)
東京の甘味処めぐり。

まずは、神田の竹むら。

最初に出される桜茶。
d0221430_00151222.jpg
こぶりな器にシンプルの極みのあんみつ。

d0221430_00165997.jpg
あっさりしつつ、これぞあんみつの王道といった風情。

d0221430_17033956.jpg
冬は善哉やお汁粉で温まる。


やはり場所柄と老舗なので、ちょっと高めな感じも否めない。
d0221430_16564417.jpg
d0221430_16573139.jpg

でも、古民家の店の雰囲気も味のうち。美味なり。



次は湯島のみつばち。
d0221430_15563380.jpg

抹茶アイスのくるみあんみつが美味!
d0221430_15573775.jpg
d0221430_00140711.jpg
ここの黒蜜は東京で一、二を争うおいしさだと思うのです。

混雑するので相席は覚悟のこと。。。
d0221430_16462548.jpg

それにしても、夏場のかき氷の季節は混んでるね。。。



両国にある国技堂。
d0221430_00132534.jpg
d0221430_17000999.jpg
煎茶とお団子のセットもあります。お団子は炙りたて。

かき氷もあんみつも、カレーもハヤシもあります。




ここも人気のお店、上野のみはし。
d0221430_00121134.jpg
クリームあんみつが一番のお気に入り。



門前仲町の由はらのあんみつ。
d0221430_00114515.jpg
シンプルだけどおいしいね。



目白の志むら。
d0221430_00110619.jpg
夏はかき氷目当ての客で長蛇の列。
d0221430_16482048.jpg
人気の生いちご。これに練乳ミルクをトッピング。


d0221430_16551258.jpg
あんみつも美味しい。




西荻窪の「甘いっこ」。
d0221430_00103158.jpg
d0221430_16472179.jpg
夏場のかき氷の季節には長蛇の列です。

ここはもう殿堂入りのお店です。本当においしい。。。

大好きなお店。




根津のはん亭のあんみつ。
d0221430_00095732.jpg

はん亭は串揚げの老舗だけど、甘味処もある。

女性一人でも気軽に入れる雰囲気なのがいいね。



人形町の老舗の甘味処「初音」。
d0221430_15535120.jpg
d0221430_00093819.jpg
以前は甘さが強烈に感じたけど、最近は程よい甘さでいい感じ。

人形町に行ったら、ここで決まりですね。



[PR]
by nazunanet | 2017-07-10 00:43 | food | Comments(0)
甘味好きなら一度は行ったことがあるような、

でも、今はもう無くなってしまった名店を今一度。。。



まずは、

浅草橋の「にんきや」
d0221430_23045821.jpg
柳橋へ向かう道沿いにあった甘味屋の老舗。

かつては芸妓衆らが通った面影残るお店だった。

d0221430_23063506.jpg
d0221430_23051296.jpg
d0221430_23060746.jpg
あの店内の、さっぱりとした清潔感と、

辰巳女的な女将さんの風情が懐かしい。


京橋の「あづま」
d0221430_23041454.jpg
京橋で、長年愛されてきた甘味処「あづま」。

甘味屋さんだけど、定食、ラーメンなどの軽食メニューが豊富だった。

お店はいつも人でいっぱい。
d0221430_23044191.jpg
甘味屋さんのラーメンって、何故に美味しいのか。

食後のあんみつに舌鼓。
d0221430_23030023.jpg

麻布十番「ぱぽたーじゅ」

手作りの寒天の味の良さ。

居心地の良さ、麻布十番のオアシスだった「ぱぽたーじゅ」

d0221430_23072930.jpg
今もあったらな、と思うお店の一つ。


茅場町の「田川堂」

(追記;ここは今も営業しています。)

オフィス街、ビルばかりの街角にふいに現れた古民家の甘味屋。

中を覗くと、店内は真っ暗で、でものれんが出てるし、

扉も開いてるから恐る恐る入って店主を待つ。

「いらっしゃい。。。」

出て来たのは、時代劇に出てくるような、

町のはずれにある一膳飯屋の主人のような、

塩辛渋いご主人が、無口なていで接客してくれた。(笑)

d0221430_23081104.jpg
席に座っていると、常連さんのような感じの女性や、

ビジネスマンの人らが勝手知ったる感じで、

やはり席について静かに待っている。

あんにつ、かき氷、みつ豆。。。。

あのノスタルジックな雰囲気に浸りたくて、

行ってみたけど、もうお店にたどり着けなかった。

お店があった辺りが違うビルになってしまっていた気がしたけれど。

もう一度行ってみたい。

(追記:私たちが辿り着けなかっただけで、やっています。
 大変失礼しました)



他にも、

上野御徒町の再開発する前にあった「福助」。

あのお店のあんこの味が忘れられない。

香ばしく焼いた餅の旨かったこと。


店主の高齢化、後継者問題、お店近辺の土地が再開発など、

姿を消していく甘味屋の名店。

懐かしく、今も思い出す、

あの味を。。。







[PR]
by nazunanet | 2017-06-20 23:35 | food | Comments(0)

皐月のお菓子(追記)

古来からの厄落とし。

一月から始まって五月まで。

上半期最後の厄落としは五月の節句。

鯉のぼりと武者人形で運気をあげて。

暦の本で読んだ浅知識だけど、

五月は一年の中で最も運気が下がりがちの「陰」が極まる月だそうで。

生まれたばかりの小さな子供たちが丈夫に育つように願って。

5月病ともいうし、菖蒲湯でサッパリと厄落とし。
d0221430_18334203.jpg
季節、季節の食べ物も体にあってる。

初夏らしい麩まんじゅう。

d0221430_18332571.jpg
よもぎ餅の粒あん、かしわ餅。
d0221430_18331095.jpg
贅沢こしあんのかしわ餅。

どれも、目黒の玉川屋さんで。

名物仁王餅もとびきり美味しい。

d0221430_18325443.jpg
白金の清正公へ。

勝負運?にご利益ありの勝守。
d0221430_18324275.jpg

d0221430_18322333.jpg
いつもは静かな白金が大賑わいの五月の節句。


[PR]
by nazunanet | 2017-05-05 22:38 | food | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31