タグ:更新のおしらせ ( 68 ) タグの人気記事

先ほど、HPのおしなもののページに、

新しいアイテムをアップしました。

お時間ございますときに、是非チェックしてみてください。

by nazunanet | 2019-01-19 00:47 | おしらせ | Comments(0)
明日、1月19日(土)、

おしなものに新しいアイテムをアップします。

少しずつですが、

薺nazunaの布手仕事、今年もよろしくお願いします。


by nazunanet | 2019-01-18 17:39 | おしらせ | Comments(0)

薺nazunaの古道具

nazuna_antiqueからお知らせです。

只今在庫整理のため、

アンティーク商品が大幅プライスダウンです。

この機会にぜひ、チェックしてみてください。

それから、

薺nazunaのおしなものも、近々更新の予定です。

どうぞ宜しくお願いします。


d0221430_00250617.jpg

15日のアズキ粥。

今年は赤飯を炊いてから、お粥を作ってみた。

お餅は自家製。

貰い物のホームベーカリーはお餅専用。

つきたてなので、煮ても焼いても本当に美味しい。

この時期、ホームベーカリーはフル稼働。(笑)

磯辺焼には築地林海苔店の焼海苔が欠かせない。


磯辺焼や蕎麦、寿司にはここの海苔でなくちゃ!と思っている。

前に大阪の実家にも送っていたけど、

それほど焼海苔への反応があまりビビットでなかった。(笑)

やはり関西は塩昆布の方が。。。

でも、以前、東京っ子の知人のご家族のご供養の品にお贈りしたとき、

本当に故人の大好物とおっしゃって、とても喜んで貰えて、

こちらの方こそ本当に良かったなあと感動したのを覚えてる。

やっぱり焼海苔は東京っ子の故郷の味なのよね。



今日は年末年始にたっぷり使っただし用の昆布を、

まとめて冷凍しておいたのを刻んで塩昆布を作った。

これは大阪っ子は特に欠かせない。



15日が過ぎて"お正月"もすっかり終わりになるけれど、

ここから5月の節句まで厄除けの行事が続いていく。。。


風邪が流行ってるようなので、

どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。









by nazunanet | 2019-01-17 00:46 | おしらせ | Comments(0)
2019年 新年明けましておめでとうございます。

新たな年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

今年も、心和むものを皆さまにお届けできますよう、

日々精進しつつ制作してまいります。

どうぞ宜しくお願いいたします。


薺nazuna

d0221430_15230577.jpg


by nazunanet | 2019-01-02 15:23 | 日々のあれこれ | Comments(0)

年末年始のお知らせ

年末年始の営業のお知らせです。

12月27日(木)から1月6日まで発送業務はお休みになります。

お問合せやご注文のメールは受け付けております。

どうぞ宜しくお願いします。



なずな

by nazunanet | 2018-12-25 19:00 | おしらせ | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では立秋を過ぎたというのに、この猛暑。。。

どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

d0221430_16003260.jpg

お盆中も通常通りOPENしています。

新しいアイテムをアップしました。

お時間ございましたらチェックしてみてください。


by nazunanet | 2018-08-11 16:07 | おしらせ | Comments(0)
土曜日11日におしなものを更新します。

お時間ございましたら、またチェックしてみてください。

薺nazuna 
www.nazuna.net





by nazunanet | 2018-08-11 01:17 | おしらせ | Comments(0)

d0221430_01000789.jpg


一粒の石に、これほど魅了されることがあるでしょうか。

小さな水晶のペンダントトップ。

ローマ時代後期に加工された水晶ビーズ。

(両穴が貫通しているものはビーズといいます。。。)

穿孔や研磨の機械などなかった時代、

なめらかになるまで磨かれ、装身具として用いるために穴を開け。。。

糸が容易に通らないほどの極小の穴。

絹糸一本通るか通らないかの穴は、天然素材の糸では簡単に切れてしまいます。

こうした希少な石のために、

極細で強靭な糸を使用しています。

糸と石の間に、18金ビーズを挟みました。

留め具の金具も18金のものに。

外国製の18Kという表記と日本製のK18という表記の違い。

純金でないものには、金と他の金属素材が合金にされているけれど、

金以外の素材の品質の良さが日本製ならではなので安心です。


d0221430_00545770.jpg

ひときわ透明度の高い、石の中心に光が当たると輝きが増します。

一粒の水晶は奥ゆかしいほどの小さなものですが、

そんな古代の石の装身具は、

自分だけの宝物を身に着けたい方に。。。



専用のお箱に入れてお届けします。





by nazunanet | 2018-08-03 10:57 | 身につけるもの
ローマ時代後期に加工された白瑪瑙。

自然が作り出した半透明と乳白色の縞模様が美しい。。。

d0221430_00542226.jpg

中世に交易で使われたビーズの数々を配し、

中でも4層の黒いシェブロンも希少なもの。


d0221430_01005488.jpg

そんな希少な石やビーズたちを

自然にさりげなく見せる。

石が入っていても、軽やかなブレスなので

金のチェーンブレスとの重ね使いも◎。

お手持ちのどんなブレスとも、合わせられそう。。。

夏は勿論、通年愛用できるブレスレット。

糸が丈夫なインディアンシニューなので、希少な石にも安心。

毛羽立ちや糸切れもなく長持ちします。

d0221430_00494238.jpg
古代の装身具は専用のお箱に入れてお届けします。







by nazunanet | 2018-08-03 10:32 | 身につけるもの | Comments(0)
Ancient powder blue floating bracelet

「浮遊するパウダーブルー(ビーズ)の装身具」

と名付けたブレスレット。

d0221430_01014466.jpg

floating 浮遊する、とは、

ブルーの古代ビーズが極小ビーズの上を自由に行き来すること。。。

古代ビーズやアンティークビーズの多くが、

貫通した穴の大きさが極小のものが殆ど。

その中で、この大きさのビーズは嬉しくなる。

d0221430_01040422.jpg



透明のと乳白色のわずか1mmのビーズは、

チベットの僧侶が身に着けていたものに使われていたアンティークビーズ。

丈夫な極細のシニュー糸に通し、またその上から古代の青いビーズを通したもの。

手首が揺れるほどに、

シャラン、シャランと浮遊する青のビーズ。

d0221430_01043376.jpg

留め具は18世紀のイングランド製のもの。

白蝶貝のアンティークボタンを使って、フェミニンな表情に。

輪っかのループは丹念に針と糸で一つ一つ編み込んだもの。

d0221430_01045056.jpg

装飾的なループがこのボタンによく合って。。。

d0221430_01050759.jpg

ループをボタンに通したら、クルクルとねじって使います。

d0221430_01052399.jpg


ワックスのかかった極細糸なので、多少強くねじっても大丈夫。

アンティークや古代のビーズの風情を損なわないように、

留め具も素材を吟味して。。。




by nazunanet | 2018-07-29 01:25 | 身につけるもの | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28