タグ:平昌オリンピック ( 3 ) タグの人気記事

金銀を獲得した男子に続いてほしいと願いつつも、

メダルや点数は気にせず、

自らの世界を表現することに没頭してほしい、とも思う。

ケガで一年近くもの長い時をリハビリで過ごして復活した宮原選手。

試合に臨む姿勢、演技での凛とした美しさ、

本当に素晴らしいのひとこと。

いつも、ひたむきな姿勢に感服する。

この選手の日常や練習風景を見てみたいと思う。

どういう風に身体や心を整えて、試合に向かうのか。

日々の練習の量をコーチ自身が「尊敬する」というほどの選手。

この先ずっとフィギュアに携わってほしい人、と思う。

ずっと活躍を続けて、自らが望む高みへと昇ってほしい。



いずれはその努力や技術やノウハウを

是非後輩たちに授けてほしいなとも思う。


ところで、

アメリカ代表のカレン・チェン選手の

ショートプログラムの使用曲が気になって調べてみたら、

映画「黄昏」の中の「on golden pond」という曲。

美しいネイティブアメリカンフルートの音色から始まって、

(たぶん、インディアンフルートだと思うけど、

フクロウの軽やかな鳴き声かもしれない。

ネイティヴのフルートの音色はフクロウの鳴き声を模しているのもあるから。。。)

とても素敵な曲。

爽やかな風が胸の中に吹いてくるような、

もう一度聴いてみたい。。。



p.s.
ネイティブアメリカンフルート奏者のカルロス・ナカイ(carlos Nakai)の

音楽も素晴らしいと思う。

澄み切った湖、風が渡る河、夜の森で鳴くフクロウ、

自然の中で生み出される音楽。

まさにヒーリングミュージック。

木々の中で静かに焚火をおこしながら聞いてみたい音楽の一つ。

キャンプに持っていきたいアルバムかも。。。


大騒ぎなキャンプじゃなくて、

静かに木々や川のせせらぎの音に耳をすませるキャンプの夜に、

ぴったりの曲。。






[PR]
by nazunanet | 2018-02-21 19:28 | 雑記 | Comments(0)
女子はまだ望みをつないだけど、

男子は残念ながら韓国に完敗して予選リーグ敗退。。。

韓国代表は日本のミスを逃さず、
キチンキチンと攻めてくる完璧な試合運びだった。

数試合前の調子良かったあとから、
ミスが続いたまま連敗もあって。
不調が修正できないまま、終わってしまって本当に残念。
もっと男子のカーリングも見たかった。
でも、今後に期待したい。
きっと未来につながっていく筈。

ニッポン、がんば~~。

p.s.
カーリング、もぐもぐタイムのカットにネットで怒りという記事のあと、
軒並みテレビ局がちゃんともぐもぐタイムを中継。(笑)
でも、男子のは無かったような。。。


[PR]
by nazunanet | 2018-02-21 18:33 | 雑記 | Comments(0)
羽生選手&宇野選手のワンツーフィニッシュは圧巻。

羽生選手、フェルナンデス選手と続いた最終滑走で、

宇野くん、本当に強心臓。

誰もが緊張して当たり前なくらいなのに、

他の選手の演技もしっかり見た上で、自分の演技に集中できてるなんて。

緊張やプレッシャーやストレスも、

ありのままをそのまま受け入れて自分のなすべきことをする、って。。。

あの若さで悟りを得ているかのような心のありように驚いてしまった。

すごいとしか言いようのない二人に心からの拍手を送りたい。


スポーツは一瞬一瞬の中で全身全霊で研ぎ澄まされた技を行うので、

どのスポーツを観ても感動を覚える。。。



カーリング女子も順調のようだし、決勝トーナメントに出てほしい。


当初は今年の五輪にそれほどはまるつもりは無かった。。。

お昼間だと意外になかなか見れない。

あと、日本人選手が出場していない種目は

殆ど報道されないのが、ちょっとねえ。。。。

スノーボードクロスの競技、タイミング逃して見れなかった。

海外では大人気で、見ていてとても面白いんだけど。

民放では再放送してくれる気配もなし、かな。



とにかく、連覇の羽生選手の気迫と演技が凄かった。

いいもの見れたなあ。。。














[PR]
by nazunanet | 2018-02-18 00:03 | 雑記 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31