人気ブログランキング |

タグ:レトロ喫茶 ( 2 ) タグの人気記事

ニッキを整理整頓中。。。

17年1月のニッキからのアーカイブ記事です。 


このパン屋さんへ行ってから、もう一年も経ってしまったなんて。

また行かなくちゃ。本当にふわふわで美味しかった。

雰囲気もいい。

でも、早めに行かないと地元の人でひっきりなしなので、

すぐに売り切れてしまう。

(でも、すぐに作って補充されてるので、タイミングかなあ。)

近々、また行こう。。。


2017年05. 睦月 (THU) 晴れ

やっと寝正月から解放されて、表へ出る。

しかし、世間はもう仕事始めで始動した感じ。

お正月気分を味わいに、下町へ出かける。

浅草、上野は外国人観光客らで凄そうなので、今日は人形町へ行ってみた。

 

あんみつ、甘味といえば初音だけど、

今日はずっと前から行ってみたかった「サンドウイッチパーラー まつむら」へ。

レトロなパン屋さん 人形町のサンドウィッチパーラーまつむら_d0221430_18390059.jpg

昔ながらの町のパン屋さん。

ここは買ったパンを店内で食べられるコーナーもある。

早速、昭和懐かしい感じの調理パンを選んでカフェオレと一緒に。



レトロなパン屋さん 人形町のサンドウィッチパーラーまつむら_d0221430_18392949.jpg


ミックスサンドはふわふわのパンで作られていて、本当に美味しい。

そして驚くべきは「ちくわパン」!

ロールパンに半切りのちくわがサンド。

どんな味だろうかと食べてみたら、

ちくわの下にはツナサラダがあって美味しい感じ。


お昼時には近くで働いている人達がパンを買い求めるのだろう、

2時過ぎだと品数も減ってきている。

お目当てのサンドイッチは幸運にも最後の一つだった。

最近、パンブームで高価なパンが飛ぶように売れたり、

人気パン屋に長蛇の列だったりするけど、

こんな昔ながらのパン屋さんは、どれもパンがふわふわで間違いない美味しさ。


また人形町に来るときは、ここへ来なくっちゃ。

(買った角食パンを、帰宅後早速焼いて食べたら本当に美味しい。

麻布十番の名花堂『サンモリッツ』のパンとはまた違う。

ここのも耳がサクサクになって美味しいし、

とにかく毎日売り切れて、毎日焼き立てのようなので、パンがフワッフワなの!)

 

甘酒横丁から明治座の方へ歩いていると、相撲部屋に遭遇。

「荒汐部屋」とある。


レトロなパン屋さん 人形町のサンドウィッチパーラーまつむら_d0221430_18410280.jpg


荒汐・・・うん?なんか聞いたことがあるような。。。

稽古場のガラス窓を眺めていると、「あ、やっぱり!」


レトロなパン屋さん 人形町のサンドウィッチパーラーまつむら_d0221430_18413052.jpg

猫親方は毎朝ここで稽古をつけているんだね。。。


---------------------------


2018年の初場所はジョージア出身の栃ノ心が初優勝!

めでたい!過去の大けがを乗り越えての優勝は見事としかいいようがない。

そういえば、荒汐部屋の蒼国来も冤罪の罪で引退まで勧告されたけど、

裁判で戦って無実を勝ち取って、頑張ってる。。。


去年~今年に掛けては貴乃花親方の大バッシング。

それから暴力事件などもあって、今度は貴乃花親方の真意がやっと伝わってきた。

最初っから、分かってる人にはちゃんと分かってる。

この暴力問題、隠ぺい問題は、根が深いとしかいいようがない。。。

角界だけじゃないと思うから。。。





by nazunanet | 2018-01-28 18:58 | food | Comments(0)

谷中にあるカヤバコーヒー。

レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_15551327.jpg

ずいぶん前に、谷中散策していて見かけたときは、

まだ長く閉店したままだった。

ご高齢のご婦人が経営されていたけれど、

惜しまれながら閉店になったと聞いた。

お店の外観の雰囲気が良くて、まだ営業していたらいいのにな、と

思ったものだった。

その後、有志の人たちでお店を再開されたそうなので、

何度か来店したことがある。

いつも界隈では人気でお客さんで満員なのでなかなか入れない。

やっと入れたときに注文したのは、やっぱりサンドイッチ。

ジンジャーエールと一緒に。

レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_15481943.jpg
夏のかき氷も美味しかったね。



浅草に行ったら、必ず立ち寄るのが浅草ロック裏の「喫茶アロマ」。

頼むのは定番のホットコーヒーか、バナナジュース。
レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_15484111.jpg
冬には暖かいミルクコーヒーもいい。
レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_16433462.jpg
レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_16443995.jpg
ホットドッグ、オニオントーストなど。

スナック的な軽食もいい感じ。

レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_15490018.jpg


浅草の喫茶店の多くはペリカンパンを使ってるのだそうで。。。

ここのピーナッツトーストやホットドックもペリカンパンなので、

とても美味しい。

地元の人たちや落語家さんらが常連さん。

三社祭りの頃などは、地元っ子ならではの会話がまた楽し。



東京ではないけれど、

しかもレトロ喫茶ではないけれど、

大阪・茨木市にあった洋食屋さん「方谷林」の追悼記として。。。
レトロ喫茶めぐり (画像追加) _d0221430_15541851.jpg
ご兄弟で経営されていて、シェフの方が亡くなって、

残念ながら廃業されてしまったけれど、

昭和の風情が残るレトロなお店だった。

コーヒーを頼むと、お好みでスコッチウィスキーを垂らしてくれる。

煎りピーナッツがついてくるのもいい感じだった。


子供の頃から何かあると、ここへ家族で食事に行っていたのが思い出。

タンシチューやビーフステーキ、マッシュルームのスープも美味しくて。

スーツの上に白衣と蝶ネクタイのご主人が給仕して、

昔ながらの洋食スタイル。

お店の入り口はカウンターバーがあって、

ウェイティングしながらハイボールを一杯。。。


気取ることなく、自然体の、心地良い時間を過ごさせてくれるお店。

こんな風なお店に、またどこかで出会いたい。。。


by nazunanet | 2017-07-10 16:37 | food | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31