タグ:スズメ ( 8 ) タグの人気記事

d0221430_02573565.jpg

少しずつ新しいアイテムが仕上がっています。

数を揃えて、全部出来上がりましたら

母屋の”おしなもの”ページへ更新します。

それまで、もう少しお待ちください。

d0221430_02565542.jpg


d0221430_02571771.jpg


梅雨のじとじと感と暑さが増してきましたね。

大阪、京都で地震もあって、

ライフラインが止まってるのでご不便もあろうかと思います。

早く安全と都市機能が回復されますように。。。

東京も地震の揺れがしょっちゅうなので他人事ではないです。

御見舞い申し上げます。。。


------------------------------------

もうすっかり、紫陽花の見頃も終わりになってきました。

沢山の花の集まりの紫陽花と思っていたら、

d0221430_02562754.jpg

この花は”花”ではなくて、

花々の奥にあるのが本当の花なんだそうで。。。

d0221430_02563968.jpg

小さな、小さな花。

今年、初めて知りました。


我が家のすずめプールも毎日盛況です。

最近、大騒ぎの団体さん達が来ないのでちょっぴり寂しいけど、

おひとりさま、カップルたちが静かに遊びに来ています。

小さなスズメたち、可愛くてしようがない。(笑)





[PR]
by nazunanet | 2018-06-25 03:06 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)
いいお天気の日は洗濯日和。

でも、ベランダに出ようとすると、

ひっきりなしにスズメ達がプールにやってくるので、

慌てて部屋に戻る。(笑)

「スズメに遠慮してる。にゃんこ先生にあきれられるよ」とダンナさん。

確かにね。。。

でも、最近は安心してるので、みんな”スズメの行水”じゃない。

たっぷり、ゆっくり浸かってる。

先客のいるところへ大騒ぎで入ってくる、いつものオス。

小さめの若いスズメを水盤の縁へ追いやって、

バッサバッサと羽を広げて、水もバシャバシャと跳ね上げている。

力の差をみせつけているのかな。(笑)

さんざん大騒ぎのコが帰っていくと、

先客の若いスズメがまた静かにゆっくり浸かっている。

そして、洗濯物と洗剤を片手に部屋の奥で待機している私。。。(笑)

これからはこういうのが増えてくるのかな。(嬉)

洗濯をする私に構わずやってきても全然大丈夫なのに。

そういう気持ちは当然野生動物には届かないので仕方がない。

でも、前は洗濯機が注水や脱水で音を立てると慌てて逃げていたけど、

最近は全然動じなくなってきた。

ここに住んでいる人間=私のことも気にしないでくれるといいな。。。

いつも小鳥が肩や手に止まりに来る白雪姫が羨ましいこの頃。


日曜日だけど、今日は針を休ませず。

ちくちく試作が続きます。


[PR]
by nazunanet | 2018-04-22 14:54 | 日々のあれこれ | Comments(0)

昨日は雪が降って、気温も真冬並に逆戻り。


せっかく全ての足場や覆いが完全に取り払われたけど、

植物たちを暖かい室内から雪の降る真冬の気温の中に出してしまったら、


絶対だめになる。。。


で、今日の午後まで表に出すのはストップしておいた。


案の定、午後からよく晴れて気温ぐんぐん上っていく。


天気予報では17~18℃にまでなると言っていたけど、


そこまでは上がらなかったものの完全に春の陽気。


そして、おととい、マンションの外壁のネットが完全に取り払われてすぐに、


早朝、スズメ達が早速様子を見にベランダに舞い降りてきて騒いでいたけど、


まだスズメ温泉用の水盤を用意してなかったもんだから、


ちょっと遊んだだけで帰ってしまった。


その後、水盤を置いておいたけど、


どうだったかな。来てくれたのかな。。。

 

今日はすっかり晴れて心地よい天気の中、


二人で手分けして植物達をベランダに設置したり、水をやったりしていると、


すぐ目の前の木々の中で雀たちが鳴いている声が聴こえてきた。


1月から長いこと工事で作業員の人達がマンションの足場を行き交っていたので、


スズメ達の鳴き声も以前ほど近くで聴こえたりしていなかった。


スズメの警戒心は半端じゃ無い。。。


けれども、すっかり工事も終わって


元通りになったことが彼らにも分かったみたい!


掃除していると、ベランダの柵のすぐ近くを


スズメ達がひゅんひゅんと飛び交い始めた。


上の部屋のベランダに斜めに飛んで上がっていったり、


木からこちらの柵ギリギリに飛んでいったり。


絶対、このベランダをチラ見して行ってるに違いないと思う。(笑)

 

3ヶ月もの間、ネットやビニールで覆われていた状態だったから、


スズメ達や小鳥達が以前のように


水飲みや水浴び場として戻ってきてくれるか不安だった。


きっと温泉再開に気付くまで時間が掛るかな、と思っていたけど、


結構、様子をすぐに見に来たってことは、


スズメ温泉の再開を待ち焦がれてたのかな。(喜)

 

作業を終えて部屋へ入って窓を閉めた途端、


雀が1羽、2羽とベランダへやって来た!


まだ警戒しているみたいで、スズメ温泉の水盤には入ってなかったけど、


柵に止まったり床の端ッこから様子を伺っていたので、


そのうち他の仲間に温泉再開の報告が伝わっていくと思う。

 

また以前のように気軽に遊びに来てくれるといいなあ。


スズメは警戒心が強いから、公園の水飲み場や大勢人のいる場所の噴水や、


水たまりがあっても、ゆったり浸かって遊んでくつろぐなんて出来ないと思う。


スズメの行水という言葉通りに、落ち着きないことといったら。


でも、ここに来るコたちが、通ってくるうちに本当に安心しきって、


ゆっくりとのんびりと水に浸かっているのを見ると、


安心できる場所になって来たんだなと思う。。。


彼らがのんきにキャッキャと遊べる数少ない場所の一つだと思うので、


いつも綺麗な水を準備してあげようと思う。

 

餌はあげてないので、大群がたむろしてるわけじゃないので大丈夫。


せいぜい数羽のスズメ達にとっての穴場のオアシス。。。


彼らもここを利用するのは限られた仲間同士にしているみたい。


やってきた他のスズメをすごい剣幕で追い払ってるのを見たりしたこともあるので、


きっと彼らだけの会員制の温泉なのね。。。

 

でも、小さな渡り鳥たちも来てもいいんだよ。


メジロやウグイスもカモン、カモーーン。


あ、ヒヨドリはスミレをパクパク食べちゃうのでちょっと困るけど。。。


まあ、水を飲み来るのは全然構わないからねーー。


[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 21:51 | 日々のあれこれ | Comments(0)
今月は街を歩くと、至るところでマンションの外壁工事。

平成の年号が終わってしまうから??

住んでるマンションも工事の足場とネットで覆われて、

ベランダの植木鉢もみんな移動させなくちゃいけなくなった。

裏の通りに出しておいてくださいと管理の方に言われたけど、

スミレの苗やシャムロックの群生など、

小さな野草たちの小さな植木鉢なので、

表に置くのは忍びなく、部屋の中へ全部避難させることに。

小さな鉢は困らないけど、アボカドと巨大なサボテンが。。。

もう部屋の中は大変です。

それと、

水を求めてやってくる小鳥たちのために、

我が家のベランダにいつも置いている水盤。

d0221430_19411095.jpg

d0221430_17402528.jpg


ちっぽけなお皿の水盤だけど、

いつもスズメやヒヨドリや、冬の時期には小さな渡り鳥たちが、

お水を飲みにやってきます。

d0221430_17400036.jpg

でも、植木鉢の緑も無いし、工事の人たちが右往左往しているので、

もうここへは当分やって来ないと思う。。。

それで水盤を引っ込めていたら、

昨日、マンションの最上階のネットの隙間を

下の方の我が家のベランダまで真下へまっ逆さまに

ダイブしてきたスズメがいた。

チュン、とベランダの柵に留まって、

一瞬水場がないのを見て、

すぐさま真上に上昇して飛んでいってしまった。。。

ごめんね。

もう遅いかもしれないけど、水盤にお水を入れて置いておいたよ。。。

スズメ温泉、開店休業状態だけど、

工事が終わったら、またおいでね。

毎日、綺麗なお水を用意しておくからね。


[PR]
by nazunanet | 2018-01-27 19:35 | 日々のあれこれ | Comments(0)
雨が降っていた時は、すずめたちが来なくなってしまって、

ちょっとばかり寂しかったけど、

連日の暑さで毎日スズメ温泉改め、スズメプールで水遊び。

d0221430_17400036.jpg

お行儀良く順番待ち。

尾羽を扇子のようにいっぱいに広げて、ピッピとはしゃいで回っている。

もう眺めていると可愛くて可愛くて。

じっと見ているのに気づくと逃げてしまって、しばらく来なくなったり。

警戒心が本当に強いです。

なので、ベランダに来ているときは窓際に近寄らないようにしています。
d0221430_17402528.jpg
つがいなのかな。

一緒に入る子たちもいるし、

ひとりで思い切り羽を伸ばしたい子もいる。

色々あるらしい。

一人で(?)入っているときに、ほかの子たちが来ると嫌がったり、

まだ小さいヒナのようなスズメは水の中に入るのも恐々としてる。

ちらちらと回りを警戒して、

ちょっと水を飲むだけで行ってしまう臆病な若いスズメたちも。


今日は水盤に新しい水を入れていたら、水盤の奥のすのこの上に、

手のひらほどの大きな蜘蛛がひっくり返って死んでいる。。。

ひーー。

あんな大きな蜘蛛、一体どこから来たのか。。。

どうしようもできないので放置していたら、

すずめが巣へとくわえて行ったのか、数分後には跡形もなく無くなっていた。


(でも、蜘蛛は害虫を食べてくれる益虫なので、

見つけても絶対に殺さないようにしてる。

小さなハエトリ蜘蛛は全然平気。逆に可愛いくらい。笑)



こんな都会の小さなベランダにも、生き物の暮らしが見え隠れ。

ベランダのプランターを野花やクローバで構成されているので、

ある種の原っぱ状態なのがいいのかも。



[PR]
by nazunanet | 2017-07-22 18:01 | 日々のあれこれ | Comments(0)
d0221430_14153916.jpg
毎朝、毎日、遊びに来てくれるすずめさん。

ベランダに置いた水盤は、大きな植木鉢のお皿に水を入れただけ。

最初は小さな皿だったけれど、水をなんとなく入れておいたら、

冬の乾燥時期の水を求めて、ふらりと立ち寄った小鳥たちが、

ここには水があると覚えてくれたようで、

それから何羽も来るようになった。

ベランダの床にたまった水で水浴びしているのを見て、

もう少し大きい水盤にしてあげようと思って。

案の定、ちゃぷちゃぷお風呂のアヒルさんのように、

泳いだり、顔をつけたり、羽ばたきしたり、

たのしそうに毎日遊びに来るようになった。

スズメたちのオアシスを作れたみたいで嬉しい感じ。


でも、オアシスになっているのは私の方かも。

近隣の人の迷惑にならないように、餌付けだけはやらないように。

お水を提供するだけ。

飲み水とスズメ温泉。

ベランダで自由にのびのびと過ごす彼らを見ていると、

可愛くてたまらない。

あんまり見ていると、すずめたちが警戒してしまうので、

そんなに関心ないように装っている。。。

あと、天国のにゃんこ先生が

「スズメごときに籠絡されおって」と憤慨されそう。(笑)



でも、すずめさんたちが来ているときに、

洗濯しづらくなってしまって、

「どうしよう、いいお天気なのに洗濯できない。

雀さんたち、来てるしねえ。。。」と言っていたら、

ダンナさんに「かつては猫に遠慮し、そして今は雀にまで」と笑われ。。。

いかん、すずめの下僕に成り下がったらイカン。。。


そうそう、

にゃんこ先生に絶対に下僕化しなかったダンナさんと違って、

完全に猫下僕だった私。

そもそも、にゃんこ先生が仕掛けてくる戦いに、

わざと負けたふりをしてから、格下にされてしまったのだった。

どんなに子猫でも飼い主は戦いに負けてはいけない。

思春期のオス猫をおなかの上に乗せて可愛がってはいけない。(笑)

どれも自分が猫より格が下だと宣言するようなものだと

あとで知ったのだった。。。

メス猫は戦いを挑むかどうかは知らないけれど、

にゃんこ先生はそうだった。

戦いにわざと負けた日から、猫の下僕になってしまった。

それまでは一応、私を見上げる目がまん丸で可愛く従順だった。

その後は、目を細めて、ちょっと上から目線で私を見るのだった。。。(笑)



私の布団を完全に自分だけのものにするにゃんこ先生に、

仕方がなく譲って端っこの布団からはみ出しながら寝た私だったけど、

ダンナさんは「はいはい、どいて、どいて」と

アッサリにゃんこ先生を避けさせる。

でも、何故だかにゃんこ先生はダンナさんの方にメロメロだった。

ああ、解せない!とジレンマだったけど、

いつもツンデレでツンが多いくらいツレナカッタのに、

亡くなる直前、私の方にばかりゴロゴロくっついて、

ずっと川の字になって一緒に眠ったっけ。。。

にゃんこ先生式のサヨナラだったのかもね。


おっと、いけねえ、湿っぽくなっちまった。。。

今はスズメ達や近所の猫たちに心癒されているのかもね。。。


[PR]
by nazunanet | 2017-06-12 15:11 | 日々のあれこれ | Comments(0)

紫陽花

ベランダの『スズメ温泉』は毎日大繁盛。

『スズメの行水』という言葉の通り、

ちょっと入ってはすぐピュっと出て、また入って、すぐ出る。

なんてことを、ピッピッピッピと可愛くさえずりながら、ずうっと繰り返している。

それを部屋からキャッキャと見ているワタシ。(笑) 



今日は夏のような陽気。五月とは思えないほど。

そろそろ紫陽花も見頃になる筈。テクテク買い物へ。

通り道にあるお屋敷跡のあじさいの名所。

このニッキにもたびたび登場させているけれど、

数年くらい前から「あじさいを盗らないで」と書かれた札があった。

屋敷跡の黒塀から花が無くなっていくに従って、

近所のあちこちの植え込みに紫陽花の姿が増えていったんだけど、

関係ないよね、と思いたい。。。

というのも書いてきたけど、ついに。。。

今年は紫陽花が1本も無くなってしまっていた。

黒塀にびっしりと咲いていた紫陽花の美しさ、

見事さが今はもう見ることが出来なくて本当に残念。。。
d0221430_11334152.jpg

そんなことを知ってか知らずか、界隈で一番に花の蕾みを膨らませた紫陽花。

もうすぐ梅雨が来る。。。

[PR]
by nazunanet | 2017-05-19 21:28 | 日々のあれこれ | Comments(0)
ベランダの小鳥用水盤は、

相変わらずスズメたちに大人気。

毎朝、毎昼、水浴び、水遊びで大賑わい。
d0221430_18102847.jpg
d0221430_18104360.jpg
今年は満開になったスミレも、初夏のような陽気になったのでおしまい。

たわわに茂るシャムロック(三つ葉、かたばみ)の新芽は、

スズメたちの格好のおやつ。

秋から冬の間は、小さな葉っぱが地を覆うように密集するシャムロックも、

気温が上がると、日本の路地や原っぱの

どこにでもいるカタバミへと大変身。。。

d0221430_18112873.jpg
黄色い小さなお花が可愛いシャムロック。

公園の植え込みはどこも雑草を刈られたり、除草されたりして、

野草やクローバーの絨毯がないけれど、

我が家のベランダの小さなバスケットや鉢には、

ふわふわのグリーンの絨毯があるので、

スズメたちに大人気。

彼らはお花をつままないのでこちらも大歓迎なのだ。






[PR]
by nazunanet | 2017-05-07 18:29 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31