人気ブログランキング | 話題のタグを見る
近所の公園、やっと大規模工事が終わって開放されていたのに、

また閉鎖して工事をやるのです。

公園内をペットショップ&カフェの建物が作られて、

公園利用も決められた団体に貸し出したりして料金を取るらしいのです。

ちょっと前に渋谷区の宮下公園も同じような形で利用されていたので、

どこもかしこもそんなことになっていくのかな、とちょっと不安に思ったりしています。

近所の公園は近くで働く人たちや子供たち、親子連れ、病院の患者さんたち、

様々な人がぼのぼのとリフレッシュするために訪れて、

思い思いに飲み物を飲んだり、お弁当を食べたり、

夜は一人で、または仲間たちと一杯飲んだりと、

自由に過ごせる場所としてみんなが重宝しています。

でも、どんな風に変わっていくのか、今はわからないけれど、

工事中は公園の利用は不可になって、建物が出来上がったら深夜まで営業、

営業中は公園内を警備員が巡回、常駐、、、というらしいのです。


これまでなんとなく、一人になりたくて、とか、ぽかーんとしたくてやってくる人たちを、

気軽に受け入れてくれるような公園じゃなくなりそうです。

公園もただで使えないようになっていくのかな??

東京の他の街もそういうところが増えているのかな?


まだ勝手な想像だけで物を言ってもしようがないけれど、

なんでも管理したり、経済的に有効に、というようなことばっかり考えていると、

ますます殺伐とした都会になっていきそうですよ、、、。

放ったらかしの場所も、街にこそ必要だと思うのですけどね。。。

(雑草、野草、野花好きの私は放ったらかしの広場が都会に欲しいよー。)

# by nazunanet | 2021-10-08 00:23 | 日々のあれこれ | Comments(0)
大きめの地震があって、本当にびっくりした。

棚がいくつも踊るように揺れて、結構物も落ちたりして。

住んでいる地域は震度4という報道が出たけれど、

10年前の時よりも大きく感じたよ。。。

震源が近いと震度が小さくても、肌身に感じる揺れは大きいのかな。

お風呂に入ろうとしてたらガスが止まったりして、

震度5以上の揺れを感じると自動的にストップするものだったのでよかった。

近隣も問題ないようだし。

とにかく、皆さまご無事で。。。



ブログの更新が滞ってます。。。(反省)

またしっかりアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

先月、やっと二度目のワクチン摂取が終わりました。

一回目も二回目も結構高熱が出て、寝込んだりしました。

へばっちゃいけないと思ってたくさん食べたら、、、、

ちょっと余計に食べ過ぎたかな。

食欲の秋、です。。。(たはは)



母屋のHPのニッキはちょこちょこ更新してますので、また観に来てください。

10月1日からバージョンの古いOSなどを搭載のスマホやPCでは、

薺nazunaのHPがちゃんと閲覧しにくくなってますが、

薺nazunaのセキュリティは問題ないので、見れない方はページの詳細をクリックして、

アクセスしてみてください。FireFOXをお使いの方は通常通り大丈夫です。



今夜は2時頃からサッカー日本代表とサウジアラビアのワールドカップ最終予選の試合があるのです。

民放でも放映されないので配信でしか観ることができないけど、

応援しなくちゃ!

もう負けられません!!





# by nazunanet | 2021-10-08 00:11 | 日々のあれこれ | Comments(0)
去年と今年、夏の定番、甘味屋巡りができないでいる。

ずっと行きたいと思っている、西荻の甘いっこ、

湯島のみつばち、上野のみはしや、

行きたいところは山のようにある。

甘味屋じゃないけど浅草の喫茶アロマもずいぶん行っていない。

アロマのペリカンパンのピーナッツパンやホットドッグ、

美味しいブレンドコーヒーと、

浅草の地元の人達の他愛ない会話を横耳に挟むのも楽しかったなあ。。。


好きなお店というのが甘味や喫茶に限らず、

昔ながらのお店が好きで、

大抵、そういうところは個人経営で、

さらに老夫婦で経営されていたり、家族で細々と作られていたり、

そういうお店がコロナ禍の中、廃業されてしまうんじゃないかという不安。。。

早く、コロナが収まって、安心して町歩きできるように、

大好きなあんみつ巡り、レトロ喫茶巡りが出来ますように。。。

そういうお店が地元界隈の人の力で守られますように、祈ってます。。。





# by nazunanet | 2021-08-10 18:10 | 旅と街歩き | Comments(0)
袋物を作るようになってから、

市販されているバッグを購入することが殆ど無くなった。

それ以前はシーズンごとに、または衝動買いで、

バッグを買うということはショッピングの楽しみでもあった。

でも自分で作り始めてからというもの、

主に使うのは薺nazunaで作っているバッグやショルダー、

そしてお財布は小物入れや蛇腹式小物入れ。

最近は手縫いの衣服も作るようになったので、

気がつけば”全身手作り”、なんてことにもなっている。(笑)


布バッグの良さは身体にすんなりと添う柔らかさ。

そして使うほどにくったりと良い雰囲気もましていく。

布でバッグを作るということ_d0221430_17550218.jpg


革のバッグや小物類、靴も大好きだけど、

自分で作るのはやはり布の素材で作りたいと思う。


薺nazunaのバッグは手で洗えて、修繕しながら使っていける。

毎日のように買い物で使っているバッグは、

帆布メインでリネンのパイピングのカスタムトートとして販売していたもの。

布でバッグを作るということ_d0221430_17502236.jpg

布でバッグを作るということ_d0221430_17503117.jpg


大きいサイズと小さいサイズの2種類。

自分で使っているのは、大きいサイズでポケットフラップをつけたタイプのと、

布でバッグを作るということ_d0221430_17581179.jpg

酒袋のかぶせのショルダーバッグをもう10数年以上愛用している。


汚れてきたらショルダーバッグは部分的に手洗いして、

帆布トートバッグははネットに入れて洗濯機でも洗える。

まだ破れもすり減りもない。

丈夫な力織機で織られた国産の帆布で仕立てたバッグ。

シーズンを通して、ずっと使えるもの。


時間が流れていけば廃れていく流行を身に纏うよりも、

手にして、身に纏って心地よいもの、安心できるものが嬉しい。

布でバッグを作るということは、

自分でケアできて、繕いもできる。

修繕しながらずっと使っていける。

環境に配慮して、そして簡単に容易に捨てられないものを作っていきたい。

大切に長く使ってもらえるものを作るということ。

日々の暮らしの良き相棒となるものを自分の手で生み出せることが何より嬉しく。。。

そういう喜びを感じられるものをまたどんどん作っていこうと思う。









# by nazunanet | 2021-08-10 17:24 | バッグ かばん 袋物 | Comments(0)
我が家のパンはお手頃な北米産の強力粉ベルムーランで焼いている。

いろいろと使ってみて、この粉が手頃で使いやすく、

水分多めの生地、そしてシンプルな材料でも中身が詰まって、

尚且つ皮がパリパリになるのがベルムーランのいいところ。

他の国産の粉は膨らみ、柔らかいけど、皮がフランスパンのようにミルフィーユになってくれないとか、

北米産の粉でも別のものは、とにかく膨らみ、軽い食感になるけど、もっちり感、ぎっしり感に欠けるとか。

粉とイースト、塩と水のパンは、様々に粉の個性が如実に出る。

油脂や砂糖、クリームなどが入ると、粉の個性が感じににくくなる気もする。。。

粉500gにぬるま湯353gで作っていたけど、

この暑い夏には、もう少し加水した方がいいなと思っている。

ただ、この暑さの中、たとえ冷蔵庫で低温発酵させているとしても、

72時間も発酵させると生地から水分が出るなど過発酵になる時も多くて、

この夏は長くても48時間にはもう焼いてしまおうと思っている。



冷蔵庫から生地を半分取り出して、常温になるまで置いてから切り分けるけど、

そこでしっかり2倍以上に膨らませないと、後からいくら待てども膨らまなくなることがある。

保温機能のシートをパンマット台に敷いていいのかどうなのかも難しい。

暑さもあるけど、室内は冷房もあるので保温しないと膨らまないし、

保温しすぎると過発酵になって、失敗してしまったり。

作っているパンが独自のレシピなので、参考にできるレシピもないので、

毎回自分で確かめながらやるしかない。

でも、これがパン作りの面白いところ。

このパンの出来が最高に美味しい!と思って、

同じように次に作っても、全然ダメなパンになったり。

なんでこうなるの?って。。。

毎回、同じパンに焼けないのはワタシがド素人だからなんだけど。。。

でも、きっとプロも毎回格闘しながら作っているんだろうなと想像する。


注文する小麦粉だって同じ銘柄のはずだけど、毎回違う個性を感じる。

すべてが天然のものだから、違って当たり前、

季節も天気も温度も湿度も、部屋の室温も。

何もかも違う中で「あの味のパン」を目指して作る面白さがある。










# by nazunanet | 2021-08-10 16:59 | 手作りパン | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31