人気ブログランキング |
昔から、腰、頸椎、足首と、

色々と古傷もあるから急に寒くなったり低気圧で痛んだりする。

特定の運動ばかりやりすぎて大腰筋のコリからぎっくり腰になったり、

多分その延長で坐骨神経痛にもなったりして。

そういうので20代頃に初めて坐骨神経痛になったのだけど、

薺nazunaを始めてから、

どうしても座って作業するので時々痛みが出たりしていた。

それでも、もうずいぶん長いこと痛みもなかったので忘れていたけど、

年末年始に急に忘れていた痛みがやってきた。

コロナ感染者数が増えてきたのもあって、

なるべく外出を控えて家で過ごすことが多くなったせいか、

足腰の筋力が弱っているのだろうか(苦笑)、ちょっと痛みが出始めた。

ひどいときの坐骨神経の痛みは、

尾てい骨辺りからかかとの方までビシッと走る。

それはもう寝ても座っても立ってもいられないほど。

ずっと痛いときもあれば、少ししたら治まったりもする。

これまではちょっとストレッチしたり、

マッサージ器を使って筋肉をほぐしたら治っていたのに、

今回のはちょいとひどかった。

ストレッチしてもマッサージしても何をやっても改善しないので、

整体に行かなくちゃいけないかなあ。。。と不安になっていた。

昨日の朝、お茶の準備をしているときに、

ふと何気なく昔習った太極拳を軽くやってみたら、

何の痛みもなかったので続けているうちに筋肉のコリがすっと解けてきた。

座ったり屈んだりすると激痛が走っていたのに、

昨日はそのせいか一日中痛みが殆ど出なかった。

夜にアイロンを掛けた時、座って屈んでの作業なのでまた痛みが出たけど、

就寝時にあおむけに寝ても痛くなかった。

今日もまだかすかに痛みはあるものの、数日間苦しんでいた痛みはない。。。



ストレッチやスクワット、ウォーキングや他の運動も全て、

やりすぎが原因で筋肉を痛めたりするけど、

太極拳をやりすぎて筋肉を傷める、なんてことは聞いたことがない。



呼吸法と足の運び、腰を足に載せてスライドさせていく動き、

すべてに無理がなく、

そして普段使わない筋や筋肉をゆっくりとほぐしてくれるからなのかも。


そのお蔭で数日間苦しんでた坐骨神経痛が本当にウソのように治まった!

太極拳、おそるべし。。。

ずいぶん昔にちょっと習いに行ってやめてしまったので、

上半身や手の動きはお手本を見ないと出来ないけれど、

足腰の連動する動きは覚えている。

これはもう少しずつでも太極拳の動きを続けていこうと思う。

ウォーキングが出来ないときは、

you tubeなどで太極拳の映像を見ながらやるのが良いかも!



太極拳は武術の一つというけれど、

戦うというよりは、自分の身体の中に”気”を巡らせるというものなのだと思う。

身体を動かし、呼吸することによって、

どんどん自分の中の気力を膨らませていく。


習っていた頃、太極拳の最後に気が全身に巡っていくのをイメージしながら、

呼吸を整えて、そして最後の最後に先生が、

「口の中に唾液をためて、それを大事に大事にゆっくりと飲んで下さい」という。

唾液と聞くとなんだかマイナスなイメージだったりするけど、太極拳の先生は、

「唾液は免疫物質を沢山作ってくれる自分の大事なお薬です」と。

身体の中を巡った”気”が口中の唾液の中に溜まっているので、

大切に大切にゆっくりと飲んでください、と言っていた。


そういうのからしても、

やっぱり太極拳は他者に対しての戦いや力を増強するためのものじゃなくて、

自分自身の身体を養生させていくポジティブな性質のものなんだなと思う。


攻撃や他者に対して自分本位に気功と行うというもの自体が

マイナスなエネルギーだと思うので、

そういうのを意図した時点で、

太極拳のポジティブな”気”の効力を失ってしまうのじゃないかとも思う。。。


太極拳は結構ハマって、教室の皆で衣装を作ったり、剣も揃えたりと楽しかった。

以前、通っていた美容院で太極拳が面白くて、という話しをしたら、

担当の美容師さん(男性)が習い始めて大会にまで出場するまでに!

年齢に関係なく出来るので、

また機会があったらやりたいなあと思う。。。


今回は本当に太極拳に感謝感謝です。











# by nazunanet | 2021-01-07 12:57 | 日々のあれこれ | Comments(0)
お正月七日になりました。

薺nazuna、開店しています。

また新しいアイテムをご披露したく、少しずつ製作を始めます。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

なずな

今年も宜しくお願いします_d0221430_12595417.jpg


過去に訪れた際に撮影した法隆寺の鬼瓦。

鬼瓦は厄病魔退散の魔除けなので載せてみました。








# by nazunanet | 2021-01-07 11:48 | おしらせ | Comments(0)
令和3年、丑の年になりました。

お正月の間だけでも、

人の集まりや出入りが静まって、

少しずつでも収束していってくれたらいいなあと思います。


我が家も今年のお正月は家のほのぼのと過ごします。

初詣も三が日が過ぎてから、のんびり出かけようかな、と思っています。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

なずな







# by nazunanet | 2021-01-01 01:25 | おしらせ | Comments(0)
のんびり、まったりすることに。

いつもなら、大晦日は掃除と料理と、

氏神さまにお札を返してお詣りして、

お花を買って飾って、と。。。

日暮れになったら、年越し蕎麦の準備に、

天婦羅を揚げて、

もう零時の合図までせわしかったけど、

今年は必要最低限しかしないと決めたし。

一応天婦羅は揚げて年越し蕎麦をつくるけど。

まあ、それくらい。

お札を返すのも神社が混むので、

お正月過ぎてのんびりとお礼とお詣りを兼ねて参拝します。

大行列で並ぶのが怖いしね。

ダンナさんが、もうお休みになってからブログ書いてる、と笑われてしまった。

12月中、なかなか書けなくて。

ちょっと書くとどんどん書きたくなってくるのがブログの面白いところ。

知人に、「イマドキこんなに長文の記事があるのは珍しい」と言われたり。

なんか短文投稿や写真だけじゃ物足りない。

ヨソさまの文章だけのブログやHPを覗くのも好き。

無性に文章を読みたいときがある。

フィクションは物足りないと思うときもある。

ドキュメント、ノンフィクションにはまるときもある。

かつて活字中毒になったとき、

辞書やギリシャ神話を無性に読みたくなった時もあった。

。。。ドン引き?!。。。



何はともあれ、年が暮れていきます。

こんなご時世ですが、

ちょこっとでも、ささやかでも、

日々の楽しみに浸る時間を大切に暮らしたいです。

皆さま、どうぞお体に気をつけて。

よいお年を。










# by nazunanet | 2020-12-31 14:07 | 日々のあれこれ | Comments(0)
今、お正月用のお餅をホームベーカリーで作っている。

それは私じゃなくて、ダンナさんが。


なにか、自然と、お餅と数の子の準備はダンナさんがするようになってきた。

年末近くまでバタバタだったこともあり、

こんな真夜中にお餅をついては、丸餅にしてラップにくるんで冷凍庫で保存。。。

数の子はいつも塩漬けのを買ってきて何時間もかけて塩抜き。

私はその塩抜きの数の子の味付けをする。

あらかじめ冷ポットにたっぷりの水を入れて真昆布をつけたのを冷蔵庫で水出し。

それをゆっくり時間を掛けて昆布出汁を取っていく。

煮立つ寸前に取り出し、かつお節を入れて取った出汁400mlに、

みりん、酒合わせて40ml、薄口しょうゆを好みの加減で入れてひと煮立ち。

冷ましてから塩抜きした数の子を漬け込んで。。。

お正月に日本酒でいっぱい。。。くーーー。



やっぱり我が家は丸餅に、白味噌のお雑煮。

大根をまーるく切ったのを浮かべて、かつお節をふんわりと、

というのが、実家でずっと食べてきたいつものお雑煮なのだけど、

ダンナさんはそれじゃあ、ちょっと寂しいというので、

今回は鶏肉を入れる予定。。。ちょっと不本意ながらも譲歩。

お雑煮にお肉を入れたくないけど、かつお節もお肉といえばお肉なので。



新年のお正月は簡素にしようと決めている。(いつもそうだけど。笑)

こんな時期なので、

祝うというより、穏やかに静かに、のんびり過ごしたい。


あ、そろそろお餅が出来たみたい。。。

お茶にして一休みしよう。。。






# by nazunanet | 2020-12-31 01:43 | 日々のあれこれ | Comments(0)
今年も薺nazunaをご贔屓下さり、

有難うございました。

世界的にも大変な一年になってしまいましたが、

どうぞ皆々さまのご健康をお祈りします。

来年は穏やかで平安な年になればと思います。


新年は5日からopenです。

メールのお返事なども5日からになります。

どうぞ宜しくお願いします。


なずな

# by nazunanet | 2020-12-31 00:56 | おしらせ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31