<   2018年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年は桜の咲き始めが早くて、

d0221430_19354986.jpg


あっという間に満開に。

d0221430_19405675.jpg
先日、上野の寛永寺界隈へ。

桜が美しい古い門の前で写真を撮りながら、

何か変わったような気がしてならなかった。。。



家に戻って、hpのナズナニッキを見てみたら、

16年の春の写真と比べて一目瞭然。。。

d0221430_19432480.jpg

上の写真は16年に撮影したもの。

ご覧の通り、向かって左側の桜が無くなってた。。。

d0221430_19405675.jpg

桜は傷みやすいデリケートな樹と聞くので、

何かあったのかな。。。

寛永寺の古い門と桜の風景が美しい場所だったので本当に残念。



近くの公園の桜の花も毎年見事に咲いてくれる。

でも、ちょっと心配なことも。。。

公園を定期的に利用されている団体の方が、

二つの桜の木にロープを掛けてハンモックを吊るして遊んでいて、

とっても楽しそうなんだけど、

桜が傷んでしまうんじゃないかと心配になってしまう。。。

すごく楽しそうにしているので、

ハタから言い出しづらくもあり、

でも桜も心配で。。。



毎年のように花見に出かける砧公園でも、

そういう光景をよく見かけてた。

何年も遊びに行っているけど、

桜並木が見事な公園。

桜の大木が、芝生の地面すれすれに枝を伸ばしているので、

花見に家族とやって来た小さい子供たちが、

その大きな枝に大騒ぎで馬乗りになってゆすったり、

花のついた枝を引っ張ったり、折ってしまったり。。。

そういう有様に気が付いたときは、

「桜が可哀想だから乗らないでね」と注意をしたりもするけれど、

見知らぬ大人の言うことを聞いてくれるお子さんは殆どいなかったなあ。。。

でも、やっと公園に、

枝や幹に登らないで、枝を引っ張らないで、という指導の張り紙や

注意書きができてからは、子供たちのわんぱくな行動も見かけなくなってきた。


この綺麗で見事な桜をみんなで大事にする意識が、

常識になっていってくれればいいなと思う。

公園で子供が子供同士や大人たちと一緒に遊ぶのは楽しくて大事なこと。

だからこそ、植物を大事に扱うことも学べるようになってほしいと思う。

ハンモック使用の公園利用の団体の大人たちが、

桜がデリケートな大木だってことに気づいてくれたらいいなと思う。。。









[PR]
by nazunanet | 2018-03-31 20:20 | 日々のあれこれ | Comments(0)

13th 感謝祭のお知らせ


2005年の春に始めた薺 nazunaも今年で13年目になりました。

これまでのご愛顧とご贔屓の感謝を込めての感謝祭。

4/1から4/10まで新作、装身具、アンティークも含めて、

全アイテム、表示価格より10%OFFです。

中には送料無料のものや価格改定したもの、20%OFFのものもあります

実をいうと、12年目の去年に開催したかったのですが、

昨年は制作作業が諸事情で減ってしまい、

一年遅れての開催となりました。

短いですが、10日間の感謝祭です。

お気に入りがありましたら、この機会にどうぞ。。。

d0221430_17363561.jpg

[PR]
by nazunanet | 2018-03-31 18:20 | おしらせ | Comments(0)
HPのおしなものに新しいアイテムを更新しました。

麻の重ねの心地よさを袋ものにも・・・・

d0221430_17360481.jpg

様々な麻の重ね。

これまで使用していた絹の組紐では、麻の素朴さや力強さに負けてしまうので、

紐選びを繰返して、生まれたのは麻糸で四つ組した手編みの紐です。

d0221430_18071745.jpg

ループも一つ一つ編みこんで作っています。

d0221430_18065961.jpg

強靭なシニュー糸や麻糸で作ったループに通すのは、

薺nazunaの定番。

布を傷めず、また風情ある袋ものになりました。


d0221430_17343953.jpg

d0221430_17354783.jpg


普段お使いのバッグにはもちろん、

山葡萄やあけびなどの天然素材のバッグの内袋にも涼やかに。

薄手だけど張りのある麻は、

バッグの中の仕分けや小物の収納にぴったりです。



[PR]
by nazunanet | 2018-03-31 18:18 | おしらせ | Comments(0)
やっと、やっとの商品撮影を終えて、

更新作業に入ります。

本日中に、HPのおしなものへアップします。




[PR]
by nazunanet | 2018-03-31 02:18 | おしらせ | Comments(0)
明日、W杯ロシア大会に向けて、親善試合マリ戦が行われる。

新たに始動する日本代表。

そこに香川や岡崎、乾の名前がない。

復調の武藤も。。。

(追記:香川はケガで当分プレイは無理そう。
でも、乾は今後は呼んでほしい一人。
レジェンド・ザキオカも。。。)



ハリル監督はもうすぐ本大会になるっていうのに、

未だに「色々な選手を試してみる」んだそうで。。。

ハリル氏が就任してからずっと思ってきたことは、

いつまで選手の組み合わせを試すんだろうか。

いつも、代表戦のとき、「試している段階」って言う。。。

結局、本大会が終わったときに、

色々試してみたけどダメだった、って

言って終わるんじゃないかと危惧している。。。


日本のアジア予選も、自分もスタッフも全員で十分準備してきたといいながら、

完全に守り一辺倒のアジア各国代表との試合にも拘わらず、

縦に早く攻めろの一辺倒で選手を混乱させたし、

全然予備知識もアジアへのリスペクトも何もない感じ。。。


本大会もすぐ間近になってきた。

ドキドキ、ワクワクするのは選手と同じく、

応援しているサポも同様。。。

こうなったら、とにかく、監督うんぬんでなしに(笑)、

サッカー人生を賭けて臨んできているすべての日本代表選手たちが、

思いきりピッチを無心で駆けまわってくれたらいいなと思う。

たとえブラジル大会と同様に惨敗しようとも(仮定の話しです。。。!)、

思う存分やったから悔いはないと思えるプレイをしてくれたらいい。

勝てれば最高。

たとえ歯が立たなかったとしても、精一杯ならそれで仕方がない。

でも、ブラジル大会の時のように、

雰囲気にのまれたり、相手にひるんで、凡ミス連発で負けてしまったら、

みんなが寂しくなるだけ。。。

なんだか、サポートする側が本大会で勝てない気になってちゃいけないね。。。


個人個人の技術は上がって来てるところもある。

あとは集中力と、大穴&ブラックホースの立場を存分に使って、

小気味よく強豪チームを慌てさせてくれたら言うこと無しです。

無理をするところは思い切って、

失敗したっていいもん。ミスを恐れずやるのみ。。。

頑張れ、ニッポン!

マリ&ウクライナ戦、期待してるよ!





[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 23:24 | サッカー | Comments(0)
先日、注文したファルコンのパイディッシュ。

使い勝手が非常に良かったので、

今度は一回り大きいサイズも注文してみた。

d0221430_22012035.jpg
22cm×14.5cmサイズの細長い形がなんか気に入って。

英国の老舗のキャンプ用品のブランド、ファルコン社。

d0221430_22013536.jpg
裏面にはファルコン社製の証の刻印。

そういえば、以前キャンプ用に使っていたマグカップもファルコンだったなあ。 

野外でも気軽に使えるキッチュなホーロー皿。

現地のイギリスで買えばキャンプ用品価格なんだろうけど、

送料がかかる分、日本で買うとちょっと割高になるね。。。

でも、元はキャンプ用のコッヘルのようなものなんだし、

どんどんガシガシ使い込んでいこうと思う。。。

これをオーブンから食卓へ載せれば、気分はロンドンのパブ飯。(笑)

シェパーズ・パイなんかも作ってみるべき、かなあ。。。
[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 22:05 | キッチン | Comments(0)
キッチン廻りで欲しいものは色々ある。

でも、巷で人気の電化製品などは殆ど興味がない。。。


IH調理器は勿論、スムージー用のジューサーやミキサー、


クリーマーなども全然欲しいと思わないけど、


世界各国のアナログな調理器具には興味シンシン。


一番は素焼きのスープ壺が欲しいけど、


土鍋類は薪釜や薪ストーブの上で使われるのに適している。。。


ガスコンロの火は一定の強い火力で土鍋の底の同じ場所を加熱し続けるので、


現代のキッチンではすぐにダメになってしまう。


なので、素焼きのタジン鍋も欲しかったけど断念。。。


あとは、上下2段になっているクスクス鍋と餃子用の鉄鍋も欲しいなあ、と。


でもどっちも手狭なキッチンでは、収納場所に困ってしまいそうなのでいまだ保留中。

 

オーブンをよく使うので、オーブン調理用具を見つけるのは楽しい。


スペイン製のカスエラから、ポルトガルのアレンテージョまで、


赤土系のキャセロールや土鍋もサイズ色々集めてしまったし、


ホーロー製のトレーも非常に便利。


カッパ橋で見つけると、つい買ってしまう。


下ごしらえ用の網付きバットや、大小のホーロー製ボウルも料理に欠かせない。


アンティークショップで見つけた、特大のホーロー容器は30×35センチの大型のもの。


深さ7センチ以上のたっぷりサイズのものから、大小さまざま。。。


キズがあっても全然気にしない。


しょっちゅう使うものなので、どんどん使い込んでいたら丁寧に使っていても、


そのうち傷がつくのも当たり前だし。


そういうのもいい雰囲気、いい味になって、キッチンでの仕事が楽しくなる。


そんな中で、ずっと何年も探していたホーローの皿があった。


ネットで『ホーローバット』で検索していたのでヒットしなかったんだ、


と分かったのはつい最近。(笑)


『パイディッシュ』や『ベイクドパン』というんですね。。。



d0221430_21554753.jpg


『ホーローバット』で何年も探していた私。。。


ネットはピンポイントで検索しないと、なかなか類義語系が出て来ないのだなあ。。。

 

日本製のホーローは保存用のものや下ごしらえなどのフラットなものが多くて。


ロンドンのパブで牛肉の煮込みを入れてたり、


シチューのパイ包みをサーブするのに使われていたホーローの容器。


あれが欲しかった。。。


やっと見つけて、ネットで注文。


小ぶりなサイズで、サイドディッシュ用にぴったり。


d0221430_21560197.jpg


届いてすぐ使ってみたくなり、


ショートパスタのつけ合わせ用に茹でたのがあったので、


ベーコンとじゃがいもと玉葱を合わせて、


ミルクとチーズを加えて、ミニミニグラタンのおつまみを作ってみた。


薄いのであっという間に火が通る。


いつも陶器や耐熱ガラスのキャセロールを使っているので、


ちょっと加熱が長かったかな。。。


軽くて手頃で使い勝手がいいので便利。


[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 21:59 | キッチン | Comments(0)

昨日は雪が降って、気温も真冬並に逆戻り。


せっかく全ての足場や覆いが完全に取り払われたけど、

植物たちを暖かい室内から雪の降る真冬の気温の中に出してしまったら、


絶対だめになる。。。


で、今日の午後まで表に出すのはストップしておいた。


案の定、午後からよく晴れて気温ぐんぐん上っていく。


天気予報では17~18℃にまでなると言っていたけど、


そこまでは上がらなかったものの完全に春の陽気。


そして、おととい、マンションの外壁のネットが完全に取り払われてすぐに、


早朝、スズメ達が早速様子を見にベランダに舞い降りてきて騒いでいたけど、


まだスズメ温泉用の水盤を用意してなかったもんだから、


ちょっと遊んだだけで帰ってしまった。


その後、水盤を置いておいたけど、


どうだったかな。来てくれたのかな。。。

 

今日はすっかり晴れて心地よい天気の中、


二人で手分けして植物達をベランダに設置したり、水をやったりしていると、


すぐ目の前の木々の中で雀たちが鳴いている声が聴こえてきた。


1月から長いこと工事で作業員の人達がマンションの足場を行き交っていたので、


スズメ達の鳴き声も以前ほど近くで聴こえたりしていなかった。


スズメの警戒心は半端じゃ無い。。。


けれども、すっかり工事も終わって


元通りになったことが彼らにも分かったみたい!


掃除していると、ベランダの柵のすぐ近くを


スズメ達がひゅんひゅんと飛び交い始めた。


上の部屋のベランダに斜めに飛んで上がっていったり、


木からこちらの柵ギリギリに飛んでいったり。


絶対、このベランダをチラ見して行ってるに違いないと思う。(笑)

 

3ヶ月もの間、ネットやビニールで覆われていた状態だったから、


スズメ達や小鳥達が以前のように


水飲みや水浴び場として戻ってきてくれるか不安だった。


きっと温泉再開に気付くまで時間が掛るかな、と思っていたけど、


結構、様子をすぐに見に来たってことは、


スズメ温泉の再開を待ち焦がれてたのかな。(喜)

 

作業を終えて部屋へ入って窓を閉めた途端、


雀が1羽、2羽とベランダへやって来た!


まだ警戒しているみたいで、スズメ温泉の水盤には入ってなかったけど、


柵に止まったり床の端ッこから様子を伺っていたので、


そのうち他の仲間に温泉再開の報告が伝わっていくと思う。

 

また以前のように気軽に遊びに来てくれるといいなあ。


スズメは警戒心が強いから、公園の水飲み場や大勢人のいる場所の噴水や、


水たまりがあっても、ゆったり浸かって遊んでくつろぐなんて出来ないと思う。


スズメの行水という言葉通りに、落ち着きないことといったら。


でも、ここに来るコたちが、通ってくるうちに本当に安心しきって、


ゆっくりとのんびりと水に浸かっているのを見ると、


安心できる場所になって来たんだなと思う。。。


彼らがのんきにキャッキャと遊べる数少ない場所の一つだと思うので、


いつも綺麗な水を準備してあげようと思う。

 

餌はあげてないので、大群がたむろしてるわけじゃないので大丈夫。


せいぜい数羽のスズメ達にとっての穴場のオアシス。。。


彼らもここを利用するのは限られた仲間同士にしているみたい。


やってきた他のスズメをすごい剣幕で追い払ってるのを見たりしたこともあるので、


きっと彼らだけの会員制の温泉なのね。。。

 

でも、小さな渡り鳥たちも来てもいいんだよ。


メジロやウグイスもカモン、カモーーン。


あ、ヒヨドリはスミレをパクパク食べちゃうのでちょっと困るけど。。。


まあ、水を飲み来るのは全然構わないからねーー。


[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 21:51 | 日々のあれこれ | Comments(0)

新しいアイテム

ただいま、商品撮影準備中。

来週に、HPのおしなものへ更新予定です。

[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 21:42 | おしらせ | Comments(0)
ホーロー製品が大好きなのだけど、

思いがけないこともある。。。

我が家はよくお茶を飲む。

以前は毎朝コーヒーをいれるのが日課だったけど、

最近は朝は紅茶か蓮茶を飲んでいる。

いつも銅のやかんでお湯を沸かして、

陶器製のポットに茶葉などを入れて、

ポットに入れたお湯を継ぎ足して飲むのだけど。


棚を整理していたら、

以前よく使っていたモロッコのホーローのポットが出て来た。

懐かしくなって、今日はこの小さなホーローのポットで入れてみることにした。

いつものように紅茶を入れて、カップに注いでミルクティにみたら。。。

「ん?なんだろう、この味は。。。」

その後、ポットを洗って、午後になって今度は蓮茶の茶葉を入れて飲んでみたら、

「むむむ。。。味が、なんだか・・・」

こんなにもいつもの味と違うことの驚き。。。


ホーローは金気の匂い移りがしないと聞いていたけど、

いつも陶器製のポットで飲み慣れているせいなのか、

気のせいなのか味が全然違う。


そんなにお茶の味にうるさい方でもないし、

ティーバックの紅茶も飲んでるわけなので、こだわっている方でもないのに。

ポットの違いでこんなに味が変わるなんて、驚いた。

やっぱりお茶は陶器製のポットに限るな、と改めて思ったのだった。。。

追記:

そういえば、外出時に携帯しているステンレスの保温水筒も。

蓮茶やほうじ茶をいれていくけど、

飲み口がステンレスで金気があると、

やっぱり飲んだときの味わいが大いに損なうような。。。

ただ喉を潤すだけなら、別段ステンレス製だろうが、

プラスチックでも気にならないんだと思うけど、

味わおうという感じで飲んだのと、

いつも飲んでいるのと一緒の茶葉だったりすると、

「あれ?!いつもの味と全然違う。。。」

と、如実に違いを感じてしまうことも。

ツールの違いで色々味わいも変わっていくんだなあ、、、と興味深い。

それと、

お湯を沸かすやかんはステンレスのと銅のものを使っている。

長いこと、普通のステンレス製のやかんでお湯を沸かしていたけど、

古道具の銅のやかんを見つけてから、

それでお湯を沸かして飲んでいた。

あるとき、浄水器の水を飲んでいたら、

生水のせいかお腹が痛くなってしまった。

一度沸騰させてから湯冷まししたのを飲むと、

身体を冷やさないのでいい、と聞いてから銅のやかんの白湯を飲むようになった。

ある朝、大量にお湯を沸かすことになったので、

ステンレスのやかんで沸かした白湯を飲むことになった。

飲んでみたら、全然味が違う!

前述したようなホーローポットと陶器製ポットのお茶の違いのような。。。

ステンレスで沸かしたお湯は浄水器を通した同じ水なのに、

妙にカルキ臭がする。

でも、同じ水なのに、銅のやかんの白湯はカルキ臭が全くしない。

それぞれのやかんで沸かしたお湯で入れたお茶は、

やっぱり、味が違う。。。

毎日、同じ習慣があるので、ちょっとしたことに気がつくようになったのかな。

それからは、もう断然、銅のやかんを愛用。

当時は「nazuna_antique」の商品にしようと思って、

骨董屋さんで見つけてきたんだけど、

持ち手がグラつくので危ないと思って自家用におろしたもの。

いまも、持ち手だけで持っていると、いつ取れるか不安もあるので、

鍋つかみで両手で本体をしっかり持って支えながらお湯を注いでいる。(笑)

そろそろ、修理に出さなくちゃ。。。

でも、その間に使えないのがつらい。

予備用に銅製のやかんか、ポットを見つけなくちゃ。。。






[PR]
by nazunanet | 2018-03-19 22:16 | キッチン | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31