<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アウエーのUAE戦。

長谷部主将負傷離脱で心配もあったけど、

中盤にベテラン今野選手を起用してくれて良かった。

ハリル監督になってから、ベテランの遠藤選手も今野選手も代表に呼んでくれなくなって、

他国の強豪国はこぞってベテラン選手を起用して、

試合運びやアウエーでのプレイの仕方なんかを熟知している経験や能力を、

リスペクトしているのにー。。。とちょっと悔しい思いもしていた。

30歳以上は使わない、というハリル監督の信念だったけど、

まあ、ブレブレと言われながらも、必要ならば柔軟に対処していくらでも召集してほしい。。。

期待の久保選手も良かったし、大迫、原口は申し分なし。

川島GK起用はちょっと不安感ありで見ていたけど、好セーブあって良かった!

次のタイ戦も完勝してもらいたいし(得失点差でサウジを抜きたいし)、

オーストラリアにも白星期待してる。。。


強豪国といえば、ドイツ!

ポド氏が代表引退試合としてイングランドとの親善試合で10番キャプテンに!

しかも、ロングミドル弾炸裂で勝利!

凄い凄い!

選手としての残り少ない時間を日本で過ごすと決意してくれて、

本当にありがとうーーー。

シュバイン(アメリカに決まったけど。。。)とラームも、

最後の最後でもいいから来てくれないかなあ。。。


彼らにしたら日本は遥かに遠い極東の、

小さい島国なんだけど、

ロボットとアニメばかりじゃないし、マジメ一辺倒でもないんだよー。

楽しくて美味しくて、ギャグが大好きで、

人情味豊かな人間がいっぱい住んでいる日本に、

是非是非、おいでませー。





[PR]
by nazunanet | 2017-03-25 19:07 | サッカー | Comments(0)
ドイツのサッカー友、ヘンドリックからポドルスキーのポストカードが送られてきた。

ナイスなカードだったので、ご紹介~。
d0221430_18090472.jpg
ヘンドリックはニュルンベルグのサポーター。

ちょっと前までは清武ら日本人選手も在籍していたけど、

二部に落ちてから彼らが移籍してしまって寂しそうな感じ。

ブンデスとJリーグの交流、もっと深まるといいなあ。

長谷部はドイツで指導者のライセンスを取得したいと言っているみたいだし、

気質的にもまじめで実直なドイツ人と日本人って、気が合いそう。

(以前ドイツに嫁いだ知り合いも、

「英米人やフランス人よりも気持ちがしっくりと分かり合える、

とか。そんなことを言っていたっけ。。。)

d0221430_18081746.jpg
ポドルスキーは陽気で面白いし人柄も良さそうなので、日本でもファンが増えるといいなあ。


・・・・しかし、ポド氏よ、我らがアーセナルは今、大変なことになってます。。。

CL圏内に残れるかも疑問な感じになりつつあるし。

エジルとサンチェスはクラブに残留するのかとか、

監督は新しい誰かが来るのか、アレッグリに代わるのか、とか。。。

どーなるアーセナル。。。










[PR]
by nazunanet | 2017-03-22 18:19 | サッカー | Comments(0)
d0221430_11480303.jpg
                      sold out


薺nazuna(なずな)を英語では、 shepherd's purseというのです。

shepherd's purse とはまさしく、羊飼いのかばん。。。

牛飼いはいわゆる”カウボーイ”。

馬で追い、鞭をしならせ、牛泥棒を追い払うための拳銃を持ち、

西部劇でもお馴染みの、ラギットな男達なイメージ。。。

”羊飼い”、というと、どこかのどかにも感じるけれど、

国や地方によっては、羊を連れて国境を越えて旅をしたり、

雪や氷の平原で羊や家族と共にャンプを張ったりと、

結構ヘビーなお仕事のようです。

そんな健脚な羊飼いに思いを馳せてリスペクトして作ってみました。

薺nazunaの羊飼いのバッグは、歩いて街を散策したり、

旅行用のスーツケースにポンと入れて、

旅先で軽やかに出かけるためのかばんです。
d0221430_11483335.jpg

戦前の欧米で労働少年達がナナメ掛けで使っていたニュースペーパーバッグのようでもあり、


これまでも幾つか仕立ててきたショルダーバッグのデザインを引き継ぎつつ、


ショルダ-部分の金具を無くして、よりナチュラルな趣きのバッグにしました。


重い芯地や金具は出来る限り廃して、簡単にクルクルと仕舞えるバッグ。


d0221430_11485160.jpg
貴重品を落とさないように、ジッパーポケットもつけました。

ボタンも金具も100年前のアンティーク。



まさに薺nazunaバッグは=shepherd's purse 。。。

屋号でもある羊飼いのかばん、また作っていきたいと思っています。





[PR]
by nazunanet | 2017-03-20 12:02 | バッグ かばん 袋物 | Comments(0)
d0221430_11344425.jpg
鮮やかな青の型染めと堅牢な酒袋で仕立てたギャルソンウォレットです。

d0221430_11365546.jpg
用途が決められた小さなポケットはあえて用いずに、

アコーディオン型の仕切りポケットなので、お財布にしてもよいし、

メモと筆記具を入れてステーショナリーとしても、チケットホルダーや、

旅行先での紙幣や旅券の仕分けにも。

d0221430_11435907.jpg

シンプルなものこそ、使い手の愛着の沸く道具になりえる。。。

そんな思いで物づくりをしています。

これは日常を楽しむ人のための日用の道具です。


布に触れ、ビンテージ素材の手触りを楽しみ、


革紐でクルクルと巻く、


そんなちょっとした時間に一息ついて貰えれば、と思います。









[PR]
by nazunanet | 2017-03-20 11:45 | 小物入れ | Comments(0)

 おしなものに新しいアイテムをアップしました。

d0221430_18331933.jpg

久しぶりの更新になりました。

幾つかアイテムの数が揃ってから更新しようと思っていたら、

遅くなってしまいました。

小物入れや袋物、この季節にピタリとくるリネンのバッグなど。。。


-------------------------

”The shepherd's purse”というカバン


『羊飼いのかばん』という名前のかばんを
ずっと作りたいと思っていました。

というのも、「薺(なずな)」の英名は

”shepherd's purse”=羊飼いのバッグというのです。


それなら薺の作るかばんは全部、

”shepherd's purs=羊飼いのバッグ”とも言えるのかもしれないですが。。。


 幾つか新しいアイテムを更新しました。

おしなものをのぞいてみてください。


         なずな


nazuna.net


[PR]
by nazunanet | 2017-03-17 18:38 | おしらせ | Comments(0)

おしなもの更新

新しいアイテムが完成しました。

商品撮影を終えて、ただいま更新作業中。。。

準備できましたら、おしなものへアップします。

3月17日(金)頃に更新予定です。

[PR]
by nazunanet | 2017-03-15 23:21 | おしらせ | Comments(0)

留め具を製作

留め具を手彫りしているのだけど、

「これも手作りなんです」と言っても、

私自身が作ってるとは思わない方もおられたので、

一応、ちゃんと自分でゴリゴリ作ってますよと、

メイキングもお見せしようと思い、写真をアップ。

d0221430_16224333.jpg

出雲の木材屋さんから板状で仕入れた古い山桜の材を糸ノコで切り出していく。

ゆうに30年以上は乾燥された材なので、木目が詰まっていて非常に硬い。

かぶせ用の前飾りの留め具や革紐につける留め爪など様々な大きさに切り出す。

幾つも切り出していると二の腕がパンパンになってしまう。

d0221430_16211798.jpg

かぶせ用の前飾りの留め具をつくる。適当な大きさに糸ノコで切って、

大体の形を書いておく。

d0221430_16235562.jpg

彫刻刀の平刀で大まかな輪郭を削り出していく。

以前までは手袋と革のプロテクターをがっちりつけて彫っていたけど、

最近は加減が慣れてきたので指サックだけで彫る。時折、白木綿の手袋をはめたりもする。

分厚い手袋だと彫りづらくて。

彫刻刀は平刀でなんでも彫る。左や右の印刀もあるけれどこれが一番使いやすい。

d0221430_16243620.jpg

今日は網代網の模様を彫る。

見当の下絵をおおまかに書いておく。

d0221430_16250077.jpg

網代網の模様を彫ろうと思ったとき、簡単だと思っていたら甘かった。

普通にエッジを彫っていくだけだと市松模様になるので、短冊の格子を彫ってから、

網代網になるように要所要所に凹凸の見当をつけていく。

d0221430_16261119.jpg

格子模様にならずに、網代網模様になったかな。

d0221430_16262742.jpg

細かな彫刻刀で網目の部分を立体的に彫り込んでいく。

d0221430_16270944.jpg

かぶせに留めつける糸を通す穴を開けて。

あとは数段階の紙やすりで磨いて仕上げていけば、

完成。。。



[PR]
by nazunanet | 2017-03-08 16:40 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31