<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

柔らかな型染め木綿、

紙のような質感の亮布、

藍木綿や大麻布、葛布・・・・


薺nazuna好みの布で仕立てた袋もの、

師走に更新できるように、

ちくちく縫い作業、続けています。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-30 12:45 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

幼馴染と会った

d0221430_1229316.jpg


先日、行った下町散策。

冬の空気が冴え冴えとしていたけれど、

暖かいものを貰ったね。。。

感謝、感謝。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-30 12:35 | 日々のあれこれ | Comments(0)
シャペコエンセの悲劇にも、何も触れないのは何故なんだろう。。。。

副音声でラモスさんが中継しているので、聞いているけれど、

ハーフタイムの放送開始後でも全く触れない。。。

何故???

以前、スカパーの解説でお馴染みだった富樫さんが、

アフリカ選手権のカップ戦を取材中に現地で客死された際も、

その直後もその後も、富樫さんの訃報をスカパーのサッカー解説の中で口にすることは無かった。

欧州リーグなどは自国のことに限らず、事故や戦争や悲劇や訃報があったとき、

必ず黙祷して、そのことをコメントしてくれるのに。。。。


国際試合も多く経験してきている日本サッカー界、

これからも世界を舞台に活躍する選手や監督を多く輩出しようとしているのなら、

こういう部分でも、グローバルな対応を学んで欲しいと思った。。。

Jリーグで活躍した選手らと監督のために、緊急にでも何かコメントしてほしかったけど、

テレビのスピーカーからは加藤氏やラモスさんらの大騒ぎの声が聞こえてきて、

つらいので試合を見るのはもうやめた。

何が、クラブワールドカップジャパンなんだか。。。

何が開催国なんだか。。。


ちょっと残念だし、寂しい限り。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-29 20:39 | サッカー | Comments(0)
ブラジル1部シャペコエンセの選手らが、

決勝戦の試合会場コロンビアへ向かう途中、飛行機が墜落したというニュース。。。。

コパスダメリカーナ決勝、

アトレチコ・ナシオナルと対戦するため、メデジンへ向かっていたという。

元Jリーガーで活躍していた選手や監督やジャーナリストも多数が乗っていたって。。。

ショック!!

マンチェスター・Uの悲劇はもう二度と起こってほしくなかったのに。

みんなの無事を祈りたい。。。


このタイミングでJリーグのチャンピオンシップの決勝戦やっているけど、

衝撃を受けてる選手もいるのでは。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-29 20:20 | サッカー | Comments(0)

冬の足音。。。

d0221430_16422475.jpg


24日、東京で11月に積雪を初観測、らしくて。

すっかり冬の気配に覆われた感じ。

空気が冴え冴えとしていると、

いつもの坂道から富士山が綺麗に見える季節になって来たので、

楽しみが増えるね。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-26 16:49 | 日々のあれこれ | Comments(0)
代官山の「stor」さんへ新作を納品しました。
http://www.stor-daikanyama.com/

d0221430_20163235.jpg



ギャルソンウォレットとも、アコーディオンウォレットとも言いますが、
「蛇腹式小物入れ」と古めかしく呼んでおります。
通常の小物入れはスリムな形なのですが、
それでも、アクセサリーケースからデジカメケース、お守り入れ、
そして勿論、お財布にも大活躍します。
私も、スリムなタイプの小物入れをお財布代わりに。
お出かけや旅行の際に、持ち物を軽くしたいときなどに重宝しています。
小銭入れは別に用意しないくちゃいけないですが。

やっぱりお財布で使うときは小銭入れも、カードや通帳も入れたいし。。。
そう思ったら、やっぱり蛇腹式小物入れの出番なのです。

全て布で糊などを使わずに縫い合わせて仕立てているので、
かなりの分厚さもありますが。。。。
お使いくださっている皆々様は、この存在感ある厚みも気に入って頂いているようです。

最近はお財布やスマホケースのバッグタイプもいっぱい出ているので、
今度はミニバッグタイプも作ろうかなと思っているところ。。。

今は、ふわふわの昔木綿の型染めの小物入れを製作中。
ちょっとずつの更新ですが、また出来上がり次第、アップしていきます。
(年末までに幾つ出来るかな。。。)

こちらの商品は代官山「stor」にて販売しています。
d0221430_20175250.jpg

storさんに入荷中のスヌード、メチャクチャ可愛いです。
女性は勿論、男性にも良い感じなのです。

アイルランドの手織り作家さんのもの。
手織りだけど色と織りのデザインのセンスにエッジが効いてるので、
素朴にならないところがいいですね。
(天然素材大好きな私ですが、全部ナチュラルでまとめてしまうと牧歌的になりがちに。
でも、こういうアイテムがあるとスパイスを効かせてくれるので良いですね。。。)
しかも、こんな手の込んだ手織りなのに9,700円(税別)って安くないですか???

d0221430_20512077.jpg

ダークカラーのコートの出番が多くなる季節、
発色の綺麗な刺し色として素敵だなと思いました。
d0221430_2052227.jpg


あと、ポットケースに入ったキャンドルも香りがよくて。。。
d0221430_20523997.jpg

こういうヨーロッパの香り系のものって、日本にはない魅惑の香りが調合されているのですよね。
日本も香道など香りを大事にする文化があるけれど、
このキャンドルの香りをかぐと、アイルランドの香りのセンスの高さに
「恐れ入りました」と頭が下がる思い。。。

ほのかに、またビビットに、
でも決して強すぎず。。。
大人好みな香りなのです。
私も狙っているのがあるので、無くなってしまう前に行かなくては。。。

"tabacco&pepper"とか、日本には無さそう。
男性のお部屋に好まれそう。男前女子にもぴったり。
微香のものなので、良い香りが漂います。
パッケージが大人好みなので、男性や可愛いものが苦手な方への贈り物にグッドグッドです。

他にも、必見はウィスキーストーン。
d0221430_20583826.jpg

氷の代わりに、冷凍庫でキンキンに冷やしたウィスキーストーンを。
d0221430_2112385.jpg

氷のように溶けてお酒が薄くならないので、いつまでも美味しく飲めるそうです。
お酒好きにはたまらないお品。。。

storさんの雑貨は一見シンプルだけど、どれも手の込んだもの、
他では全然売られていないもの、
さりげなくお洒落なものがいっぱいあります。

クリスマスシーズンも近いので、
是非チェックしてみてください。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-19 21:04 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

サウジ戦を見て・・・

日本代表の世代交代、と騒がれた一戦になったけど、

確かに、大迫の好調さと、

前々から実力を見せていた原口の献身性が光った一戦だった。

もうエネルギーが残ってないんじゃないかって思う後半の終盤にさえ、

ボールに喰らいついていった原口の鬼気迫るプレーは良かった!

代表選手たちのああいうファイトが見たかった。

何度か、みんながみんな、自分が結果を出すんだという勢いで、

フリーの仲間にパスしないでシュートしてしまった部分は

若さがマイナスに出てる気もしたけど、

そういう部分を後から入った本田がある意味、

リズムを落ち着かせてまとめた気もする。

でも、やっぱり失点。。。

中盤でマークやチェックしきれてない部分からの失点だったと思う。

成果は勿論あったし、勝ち点3は良かったけど、

試合を見て、日本代表のレベルが随分格下になっていってる、

と感じたのは自分だけじゃないと思う。。。

顕著なのはブラジル大会から下降していってる。。。

それが心配でならない。

とにかく予選をしっかり勝ちあがりたい。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-18 12:38 | サッカー | Comments(0)
d0221430_19545079.jpg

刺し子の布で仕立てた蛇腹の小物入れ。
お財布は勿論、手帳とペンなどを入れて、ステーショナリーケースにも。
刺し子は使っていくうちに手馴染みが良く、愛着の沸く布。
経年のこなれた感じが楽しめるように、
留め具も山桜の無垢で手彫りした留め具。
d0221430_19551852.jpg

d0221430_19554344.jpg

d0221430_19571155.jpg

この藍の型染めの麻は、とても古いもの。
けれど、大事に使われてきたものなので、とても状態の良いもの。
薄手の上布(麻)などは、裏に菜の花色や水色など、
少し擦れても楽しめるように、色の違う麻を重ねて。。。

絹糸で仕立て、接着芯や接着剤などは使わずに、
手縫いして組んでいきます。

詳細など、HPのおしなものページをご覧ください。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-13 20:04 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

日曜日に更新します。

11月13日(SUN)に、おしなものを更新します。

少しずつですが、出来上がったものからアップすることにしました。

お時間ありましたら、チェックしてみてください。


なずな
[PR]
by nazunanet | 2016-11-12 12:39 | おしらせ | Comments(0)
昨日のサッカーA代表の親善試合、キリンチャレンジカップ、オマーン戦。

大迫の大活躍など若手が躍動する中、

何と言っても、小林祐希のゴールが一番良かった。

彼も代表に呼ばれるようになってから、早くピッチでのプレーを見たかった一人。

試合に臨む姿勢もハングリーだし、野心的なのがいい。

以前の代表選手の李忠成や大久保義人もガッツあるプレーなので見ていて気持ちがいい。

(彼らをあるときから全然呼ばなくなったのも、残念でならない。

監督が変わると年齢でカットしてしまうときがあるけど、

ベテラン選手のアジア予選のこれまでのノウハウがあまり生かされてない気もする。)

代表戦はサラリとスマートにこなすよりも、闘志をむき出しにしてくれる選手の方がいい。。。

(対極にあるエジル選手のプレーも好きだけどね)

おとなしいイメージのある日本人選手の中で、小林のような選手にこそ躍動してもらいたかったので、

後半交代で呼ばれた時に、「やったー」と思った。

なぜかポジションがボランチで、「ボールを奪え」と言われてると解説が言うので、

「攻撃的ポジションで入ったんじゃないの??」とびっくり。

動きの良い選手やハードワークできる選手をそういう使い方しちゃうよね、ハリルって。。。

前も原口をディフェンダーで使ったりしたし。

見ていると不慣れな位置で、あまりボールに絡めない様子を見て、

「こんなポジションでこんな仕事を与えられて不発だったら、もう呼んで貰えなくなる・・・・」

と、心配になったけれど、前に走って酒井宏樹にボールを出すようアピール。

その時は、残念ながらタイミングが合わなかったけれど、

おっ!!やるかも!と思った。

すぐ後に思い切りのいいシュートで今日の試合の華を飾った。

不慣れなポジションを押し付けられても、それだけじゃ終わらない強い意志を見せたね。

良かった、良かった。。。。

個人的にJリーグ時代も現在のオランダリーグでも小林選手のプレーを見ていたワケじゃない。

殆ど見てなかったのが本当のところ。

でも、ちょっと見ただけで輝きを放っている選手はすぐに分かる。

そんな選手がベンチを温めてばかりじゃ勿体ない。。。。

他にもいっぱいそういう選手はいる。井手口も活躍する姿を早く見たいし、

南野はザルツブルグであんなに頑張ってるのに呼ばれないんだなあ、とか。

久保はもっと代表に出て、早く連携を掴んで欲しい選手でもある。

宇佐美もカムバックできるように、ドイツで出場できるように頑張ってほしいけど、

クラブでの布陣になかなか入れないもどかしさがあるみたい。

本田も同じように試合に出ていない。

それでも呼ばれるのは相当な信頼だと思うけど、試合勘が無くて、いいプレーではなかった。

ミランで結果を出したいと思うだろうけど、今後の代表のことを考えたら、

一日も多く試合に出られる場所を求めて欲しいけれど。

こればっかりは選手のサッカー人生に関わることなので、安易にいえることじゃないけど。

だんだん、代表の世代交代が進むのかな。

私はそれよりも早く監督を代えて欲しいと思っている内のひとり。。。(笑)

代表監督は日本人じゃ駄目なの?と思う。

風間さん、やらないのかな。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-11-12 12:35 | サッカー | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30