<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スマホでスケジュール管理していると、
ノート&メモの出番が減ってくるのかも。。。
d0221430_194257.jpg

ボールペン、シャーペン、万年筆、鉛筆、
そんな筆記具と紙の手触りが好きな薺nazunaは、
断然、本も電子ブックでなくて文庫派。。。

そんな、アナログ派に向けて、
ウォレットにも、手帳ケースにも、ペンケースにもなる小物入れを仕立てました。
d0221430_18544249.jpg

d0221430_1855397.jpg

d0221430_18563475.jpg

d0221430_18571780.jpg

生地は色が濃く、艶のある上質な2種類の酒袋。
d0221430_18582113.jpg

ここ数年、なかなか質の良いものが手に入りにくくなってきているけれど、
これまで少しずつ集めてきたものを、
ちょっとずつ日用の道具に作り変えていく。。。

毎日、使うものだから、
手触りの良いもの、
愛着の沸くものを作りたい、と思う。
..
.
.
.
...



.
.
[PR]
by nazunanet | 2016-07-27 19:06 | 小物入れ | Comments(0)

お出かけミニショルダー

d0221430_18402740.jpg

イタリア製のヘンプ生地と、
昔、日本で織られた"アサ”の生地のコンビネーション。

”アサ”は亜麻の麻とは違うのです。
古来の日本は様々な草木から繊維を取り出して、
手織りしていました。。。
藤やシナの木などの硬い樹皮や、
カラムシや葛、大麻草、和紙の材料にもなる楮などなど。。。
そんな草木繊維の総称として”アサ”と呼んだそうです。

丹念に植物から繊維を取り出して、糸にする作業は根気と手間のいる作業。
そんな手仕事から生まれた布に出会ってしまったので、
ちゃんとカタチに出来るまで、大事に寝かせておいたもの。
d0221430_18404868.jpg

d0221430_18411945.jpg

しっとりと柔らかでしなやかなイタリアンヘンプの色と、
オイルレザー、そしてこのアサの布がピタリと合いそうな気がして、
小ぶりなショルダーバッグに仕立てました。
d0221430_1842134.jpg

ショルダーベルトはオイルレザーとイタリアンヘンプ生地のコンビに。
革は蝋引きした麻糸で一針一針ひいて手縫いしてあります。

薺nazunaの布仕事は全て手縫い仕事です。
一針一針、絹糸や木綿糸、麻糸などの自然素材の糸を使って縫い上げます。
古い布は丁寧な手仕事の積み重ねで出来上がった布なので、
やはり、縫い合わせるのもすべて手縫いで仕上げた方が、
ふっくらと美しく仕上がると思うのです。


薺nazunaの布手仕事の小さなバッグ、
お散歩やお出かけのお供に、是非どうぞ。。。
..
.
.
.
.
.
.
.
.
[PR]
by nazunanet | 2016-07-25 18:58 | バッグ かばん 袋物 | Comments(0)
久しぶりのおしなもの更新です。

袋ものや留め具の彫りなど、色々な試みの日々でしたが、

以前から作りたかった小さなショルダーバッグなど、

数点をおしなものにアップしました。

お時間ございましたら、是非、のぞいて見てください。

www.nazuna.net/
d0221430_3381791.jpg

.
.
.
..

..
.
[PR]
by nazunanet | 2016-07-25 03:39 | バッグ かばん 袋物 | Comments(0)

ユーロ決勝!

ポルトガルが優勝したなんて!

フランスが本当は優勝にふさわしかったかもしれないけれど、

ポルトガルが優勝できて良かった!

ルイコスタ、フェルナンド・コート、セルジオ・コンセイソン、フィーゴ、ヌーノ・ゴメス・・・・

これまでW杯やユーロで歴代のポルトガル代表たちを見てきて、

頑張っているけど、勝てなくて。

2004年の自国開催ポルトガル大会でギリシャに惜敗して、

Cロナが号泣したときから12年。

クライ・ベイビー(泣き虫小僧?)と呼ばれたね。。。

彼が現役中に優勝しなければ、いつ出来るんだろうと思っていたけど、

今回は残念なことに、無念の負傷交代。

でも、彼自身の悔しさと、決勝を観ていた全ての人が、

「彼はどれほどの無念さでピッチを出て行っただろうか」と思ったに違いない。。。

そういうもの全てがポルトガル代表の力に変わったんじゃないだろうか。。。

彼が負傷した瞬間、

輝きに満ちていたフランス代表が主役の立場から脇役へと追いやられ、

この決勝の主役は、たとえピッチにいなくてもクリスティアーノ・ロナウドに。



ポルトガルという小さな国がついに掴みとった栄冠。

いつもギリギリの闘いの中で、

無念に散っていった歴代の代表たち。

今回は見事に優勝というタイトルを勝ち取った。

すごい!としか言いようがない。

フィーゴもルイコスタも、みんな喜んでいるだろうなあ。。。

Cロナの怪我が重いものでないように祈るばかり。



今夏のリーガ開幕に出られないかもしれないけれど、

しっかり治して、ユーロチャンピオンとして戻ってきて欲しい。

今年の欧州サッカーがどうなるか、楽しみですー。
[PR]
by nazunanet | 2016-07-11 19:02 | サッカー | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30