<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パン作り 変遷 その1

長時間発酵のこねないパン作りを知ってからというもの、

ちょっとずつ作り続けてきた。

一番最初のダメダメなパンも、

見た目は岩石パン(笑)だったけど、
d0221430_14462516.jpg

d0221430_14465724.jpg

味はもっちり皮はパリパリッと結構おいしかった。

その後、一度に焼く量を加減して(笑)、作っていくことにした。
d0221430_14494355.jpg

d0221430_14495981.jpg

d0221430_14502616.jpg


強力粉と準強力粉の配分を300g:200gから、
350g:150gに変えたら、好きなパンの味わいに。。。
d0221430_14505066.jpg

2014年の4月に作り始めてから、
秋になって、やっと中身がふわっと、皮はパリッとした食感のフランスパンが焼けるようになった。

まだまだ作る時々でむらが出来るけれど、
粉と水と塩とイースト菌というシンプルなパン。

まさに中世のパン、という感じなのかも。

パンの変遷、まだまだ続きます。
[PR]
by nazunanet | 2016-03-31 14:55 | 手作りパン | Comments(0)

縄文期の日本人

今日、ネットニュースの記事で気になるものを閲覧。
山陽新聞デジタルが伝えている記事。


「縄文期は争い少なめだった?
暴力死亡率1%台 岡山大教授ら人骨分析」

というタイトル。
以下に記事も引用。。。
-------------以下引用----------------
 縄文人の社会は争いが少なく平穏だった―。岡山大大学院社会文化科学研究科の松本直子教授(認知考古学)、山口大国際総合科学部の中尾央助教(科学哲学)らの研究グループが、全国の縄文遺跡で出土した人骨を調べ、暴力による死亡率を分析。欧米などのデータと比べ5分の1以下の「1%台」と算出し、英国の科学雑誌に30日発表した。

 発掘調査報告書で、出土人骨の状態が確認できる国内242の遺跡から、成人の人骨1275体のデータを収集。13遺跡の23体に何らかの武器で攻撃を受けた痕跡があり、割合は1・8%だった。子どもも含めると0・9%まで下がる。岡山県内では津雲貝塚(笠岡市、国史跡)など5遺跡の113体のうち、船元貝塚(倉敷市)の1体だけ、胸部に石鏃(せきぞく)が刺さっていた。

 欧米やアフリカでは、縄文期と同じ狩猟採集時代の遺跡から大量虐殺を示す人骨が発掘されるなど、暴力での死亡率が十数%を占める研究データがある。テロや紛争が頻発する世相と絡めて、人類学や哲学の分野で「戦争は人間の本能」との考えが広がりつつあるという。

 今回の結果を、松本教授は「縄文期の日本列島は、狩猟採集できる食糧がまんべんなく分布し、人口密度も低いことから集団間の摩擦が少なかった」と分析。さらに「人類が必ずしも暴力的な本能を持ってはいないことも示す。戦争の原因を人の本能に求める風潮に再考を迫る一歩になる」としている。

----------------------------------------------

これまで、ずっと不思議だな、と思っていたことが、

最近になってやっと国内外の考古学研究者の方々の発言ですっきりとしてきたように感じる。。。

以前HPのニッキにも記したけれど、

上野にある国立博物館の日本の考古学発掘品の展示室を眺めながら、

そして1万5千年に渡る縄文の年代表を眺めながら、

「これがどんなに凄いことなのか、何故、人々はもっと感嘆しないのだろう。。。」

とずっと不思議に思っていた。

1万5千年以上も続く文明、文化!

確かに、世界各国の文明は偉大なものを発明してきたし、

巨大な国土を作り上げてきたと思う。。。

世界中の国々が、古代文明から今の現代ですらも、

一度も止むことのない争いと略奪と暴力の歴史が繰り返される中で、

縄文人は、平和な営みを1万5千年も継続可能にしていた。。。。

今の年代が「西暦2016年」という単位を考えても、

環境にも人にも生物にも「優しい」文化だったからこそ、

そこまで続いているんだ、と思っていた。

記事の最後にあった一文が光る。
------------以下引用------------------------

「人類が必ずしも暴力的な本能を持ってはいないことも示す。
戦争の原因を人の本能に求める風潮に再考を迫る一歩になる」としている。
---------------------------------------------


追記;

そういった平和で穏やかで共に励ましあう心の名残が、

大震災や津波に遭ったときの譲り合う心で励ましあった東北の人たちの姿に垣間見えた気がする。。。

も、もちろん、縄文期は東北、北海道のことだけでなく、

日本全土に渡っていたもので、次第に大陸からの流れで、

縄文の精神を受け継ぎ、大地と自然と共に生きる人々は、

北へ北へ追いやられてしまった、というのが歴史で伝えられていることだけど。。。

いにしえの日本の大地に暮らしていた、心穏やかな知恵者たち。

その人たちのことを、

もっと、もっと知りたいと思う。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-03-31 13:02 | art、 music,movie,etc | Comments(0)

手縫いのシャツ 

日ごろの製作作業が手縫いなので、

なかなか自家用のものを手作りする時間がない。。。

部屋着やパジャマも作りたいし、

夏用のウエアもそろそろ作りたいと思ってもいる。

勿論ミシンもあるので、大きなものはミシンで縫うけれど、

小さいものや洋服くらいは手縫いで縫うのが好きなのだ。

ミシンで作ったものより、手縫いで作ると長持ちするような、、、

多分、縫い糸も絹だったりするので、

洗濯機で洗わないで、手洗いにしたりと幾らか気を使っているのがいいのかな。

手縫いのシャツは殆どダンナさん用に作ったもので、

自分用には一着くらい。

今年の夏の自分用のシャツを縫ってみたいけど。。。

でも、なかなか時間が取れないでいる。

夜に縫い物や木彫り作業を終えるころには、

眼も手も疲れてしまって、何も作れる余裕がない。

ちょっと前までは平気だったけど、もう無理がきかない年齢なのか。。。(苦笑)

なので、ちょっとした時間に、「今日はピンタックを4本だけ」みたいな感じで、

ちょっとずつ作っている。
d0221430_11385490.jpg

d0221430_11401351.jpg

ピンタックの印がずれてしまったので、均等じゃない。。。(苦笑)
まあ、ランダムピンタックということにしよう。。。
d0221430_11414463.jpg

縫い目は極力細かくしようと思う。
一番最初に作ったとき、縫い目が粗くなってしまって、
洗いを重ねるうちに糸目が目立ったので反省。。。
市販のシャツなどの縫い目を見ても、普通のアイテムよりもかなり細かいピッチで縫われている。
d0221430_11473682.jpg

手縫いだと、表に返したときに、布と布の合わせ目がふっくらしているような気がする。。。
ミシンだとあっという間に出来るからいいんだけど、
ちくちく手で縫うのが好きなので、どうしようもない。。。

今から作り始めて、夏に間に合えば良いかな、という感じで作っている。
リネンの白と、ナチュラル色のシャツと、パンツを作りたいけど、
数が多いと間に合わないかな・・・・。
[PR]
by nazunanet | 2016-03-31 11:54 | 手縫いの服 | Comments(0)

瑞雲のカタチ、いろいろ

手仕事屋さん、薺nazunaです。

袋物屋さん、と銘打っているけれど、

薺nazunaを始めたキッカケは、木彫遊び、なんです。

木彫で留め具を作ったのがキッカケで。。。

「これを何に使ったらピッタリ合うかなあ。。。」と探しているうちに、

日本の麻や木綿、絹の古布に辿りつき、

現在に至る。。。

独学我流の木彫は牛歩のごとく歩みですが、

彫るのが楽しくてしようがない。

今はユーモラスな雲、瑞雲のカタチに夢中。

これまで彫った瑞雲あれこれ(ごく一部。。。)

d0221430_2327215.jpg

d0221430_2328725.jpg

d0221430_23321561.jpg

d0221430_2333077.jpg

d0221430_23334977.jpg

d0221430_23352393.jpg

[PR]
by nazunanet | 2016-03-21 23:40 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)
d0221430_6265534.jpg


久しぶりのアイテム更新となりました。

お時間ございましたら、新作をチェックしてみてください。


また春夏に向けた新しいアイテムを製作中です。

完成しましたら、おしなものへアップします。。。

-----------------------------

日曜日に商品撮影して、

更新準備の作業を経て、

やっと先ほどHPへアップデートして、

こんな時間になってしまいました。。。。

もう明るい。。。

すっかり朝、ですね。

これからグッスリと寝ます。。。

良かった、休日で。(笑)

おやすみなさい。
[PR]
by nazunanet | 2016-03-21 06:32 | 小物入れ | Comments(0)
おしなものへアップするのが大変遅くなってしまいました。

やっと、明日、商品撮影をして、

明日中、または月曜日には更新します。

他にも、春、夏に向けたアイテムを製作中です。
.
.
.
.
.
.
.
[PR]
by nazunanet | 2016-03-19 18:16 | おしらせ | Comments(0)

東日本大震災から5年

あの震災と原発事故から5年が経った。

震災のときのことは今でも鮮明に覚えてる。

震源地や津波被害からは離れていたとしても、

同じようにその時の揺れに恐怖したのだから、

決して忘れようがない。。。


津波の恐ろしさや、

その後に起こった原発事故のこと。。。。

最初に水素爆発が起こったとき、

メディアは何も伝えてくれない中、

決死の覚悟で福島へ向かったカメラマンの人たちがいた。

東電も政府もメディアも何も語らない中、

とんでもない数値の放射能が噴出しているから外出を控えて、

という情報を伝えてくれた。

伝え聞いた者の使命として、

一生懸命、危険や避難や室内待機を周囲に訴えようとしても、

勝手な情報は迷惑になる、というような風潮になってしまい、

どれほどの危険かを伝えても本気で聞いてくれる人は少なかった。。。

「でも、大丈夫なんじゃない?ニュースではそんなこと言ってないし」

というのが殆どの言葉だった。


今なんて、気象予報でpm2.5の数値が高いので無駄な外出は控えるように、

とかニュースで聞くけど、

pm2.5と、放射能とどっちが大変なことだったろうか、と思ってしまう。



ホントに、そういった機関がどれほどの情報を伝えてくれただろう。

国民はパニックになるから言えなかった、と言うけど、

あれほどの震災と津波の被害を受けながら、

どの地域でも、そんなパニックになっていたのかな?

首都圏でも、みんな黙って並んで迷惑にならないように気遣いあって、

黙々と家路へ歩いて帰ったという姿をニュースでみたし、

みんながどれほど冷静に周囲にも思いやって行動していたか思い返すと、

もし、一時的にパニックな気持ちになったとしても、

きっと頑張って最善を尽くそうとするだろうと思う。。。。


あの凄まじい被害の中で、

お互いを励まし、気遣いあった被災された方々の姿勢はなんて凄いんだろうと思う。

被災地の方や、復興の工事、除染や、今も福島の廃炉に向けて作業されている方には、

頭が下がる思いでいっぱい。

忘れない、と題した特集番組が放送されているけど、

本当に忘れようがない、です。


東京に住んでいる者として言いたい。。。

ロボット、無人化、IT制御と、

あんまり電化した都市にして欲しくないです。。。

あのとき、暗かった都内の街は確かに寂しくて悲しかったけど、

他へ負担を掛けるような街にはもうして欲しくない、と切実に思う。。。

あれを教訓にして、賢明な方法で建て直してもらいたいと思っていたけど、

震災以前よりも電化が凄まじい都市になっている気がするのです。。。
[PR]
by nazunanet | 2016-03-11 17:10 | 雑記 | Comments(0)
リオ五輪予選大会、最終試合北朝鮮戦を1-0で勝利。

ベトナム戦でやっと本来の動きができて、

今日は雨でピッチが水びたしだったけど、

よく走ってボールを追いかけていた。

前半よりも後半。。。

相手に渡ったボールをスライディングで奪うプレイがたくさん出るようになって、

リズムもよくなって、先制点(決勝点)が取れて、良かった。

まだまだディフェンスの不安定さが目立ったけど、

これがせめて二試合目から出せていたら、と思う。

やはり短期決戦は初戦に勝つのが重要なんだなと改めて思う。

初戦に負けたことで「次は絶対負けられない!」と気持ちもプレーも固くなってしまい、

本来ののびやかな動きが出来なくなっていたのかな。。。

なんとか最後に2つの試合とも連勝で終わることが出来たのは、

気持ちの立て直しにも良かったと思う。

まだまだ宮間選手は代表を続けてもらいたいし、

大儀見選手も川澄選手も、代表選考にくらいついて欲しいけど、

次はどうなるのかな。。。

中島選手、ずっと応援していて先の大会に選考から外れたのが残念だったので、

岩淵選手と横山選手共々、是非、主力でやってほしい。

ずっと応援しているよーー。

頑張れ、なでしこたち!
[PR]
by nazunanet | 2016-03-09 21:58 | サッカー | Comments(0)

やっと完成。。。

新しいアイテムがやっと完成しました。

商品撮影など、更新作業の準備などして、

もうすぐおしなものへ更新します。

もうちょっと掛かります。。。

--------------------------------------------

女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」のリオ五輪への道が閉ざされてしまった。。。。

ベトナム戦も、前半は相変わらず相手ボールを全く追わず、

これじゃあ、ドロー、もしくは最悪敗戦してしまうかも。。。

と懸念していたけど、後半、やっとボールを追い始めてリズムも出来て、

多数の得点を決めて圧勝できた。。。

随分前のアルガルベカップであっさり敗退した時みたいな試合が多くて、

このままじゃリオに行けないよーーーと心配していた結果になってしまった。

本当に残念!!!

海外リーグを見ていても、ボールをチェイスしないチームは悉く負けている。

ハイボールをジャンプしてヘディングで競らない、

ボールを足で取りに行かない、間合いを置いて見ているだけ、

ディフェンスラインを下げるだけ、のチームは降格している。。。。

必死でくらいついて、追いかけて、ボールを奪取して、

スピードにのってゴールへ向かうチームは優勝争いしてる。

プレミアのレスターのような小さなチームが実践してる。。。

澤選手が現役だったときは、他のチームメイトに指示するだけじゃなくて、

率先して追いかけていた。。。

宮間も頑張っていたけど、指示している方が多かったかな。。。。

澤が「あたしの背中を見て」と言ったような、

率先してボールに食らいついていく姿勢のある選手が中盤にいれば良かったなあ。

大儀見はバッシングされたけど、彼女は頑張って走っていたね。。。

ああ、残念だけど、お疲れ様。

また頑張ってね、なでしこたち!!!
[PR]
by nazunanet | 2016-03-08 13:17 | おしらせ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31