<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

にゃんこ先生

d0221430_1874734.jpg

4日前、お天気が良くてラグでのびのびくつろぐ、にゃんこ先生。

d0221430_18185646.jpg

完全に回復期に入っていたと確信していた私たち、

そしてかかりつけの先生さえも。

それなのに、

あまりにも突然に、

にゃんこ先生は天国へ旅立ってしまいました。

d0221430_17442380.jpg



電話でダンナさんが先生に急逝を知らせると、

非常に驚いて残念がってくれました。

葬儀場へ行く前に、綺麗な花束まで届けてくださって。


ずっとこの一ヶ月と10日間、

休診日さえも連絡や診療を下さって尽力くださって本当に感謝です。。。


葬儀場の方々も、

「17歳を超えてるとは思えないほど若々しいのに」

と驚かれて一緒に残念がってくれました。


きっと、血液検査だけでは分からない原因があったんだと思う。

でも、全身麻酔をかけてのCT検査は受けさせたくなかった。

なので、はっきりとした病名は分からないまま。。。

d0221430_1823214.jpg

d0221430_185838.jpg

長く患うことなく、

ツヤツヤした皮毛も、精悍な顔つきも損なわれることなく、

そんなに苦しまずに(そう思いたい)、

あっという間に逝ってしまったので、

なんだか心と感情の整理がなかなかつきませんが、

ちくちく縫う作業は心を癒してくれるので、

そろそろ再開します。

作りかけのバッグや小物入れが待っているので。

にゃんこ先生、頑張るよ。

d0221430_18164221.jpg

子猫時代から片時も離さなかった大好きな赤熊くん。

一緒に送り出してあげたので、さびしくないね。
[PR]
by nazunanet | 2014-03-28 18:24 | | Comments(0)

粉もの文化

関西という粉モン王国で生まれ育ったせいか(?)、

薄力粉、強力粉は欠かせない。

何もないとき、なんとなく粉をこねれば何か出来る。

中国料理の焼き餅というのも、

お餅を焼くのではなくて、

小麦粉を練ったものを伸ばして薄くしてハムやネギを散らし、

それをクルクル軽く丸めて、ひとかたまりずつに切って、

上からクシャとつぶしてまた薄く延ばして焼く。

焼き上がりは生地がホロホロと崩れて、香ばしい味わいなのだとか。

作ってみたけど、生地のホロホロ感がなかなか出なくて。

もっと薄くパイ状にしないと何層にも分かれる生地にならないのかな。


今日はいつも焼いて安心感のあるピザにしてみた。

冷蔵庫にある食材で充分だし。

d0221430_19153685.jpg

真ん中に卵を割りいれるピザも好き。
d0221430_19161999.jpg


電子レンジ付きオーブンを捨てて、デロンギのコンベクションオーブンにしたのは、

ピザが焼きたいが為なのだ。

生地もうまく出来たし、

ピザストーンでパリパリの出来栄えが手前味噌ながら美味!
[PR]
by nazunanet | 2014-03-13 19:18 | キッチン | Comments(0)

ちょっとずつ

d0221430_1951596.jpg


ずっとダンボール箱で作ったベッドの中で寝込んでいたけど、

ある朝、ふと目を覚ますと、

カーテンの向こうで朝日を浴びながら寝転んでいた。

ちらりとカーテンをめくると、ちょいと前足をのばしてくる。

ちょっとずつ、元気になってきたね。

d0221430_198195.jpg


朝日の中で佇むにゃんこ先生。

復活!!
[PR]
by nazunanet | 2014-03-13 19:08 | | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31