<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

03.皐月 FRI 晴天


寒くなると聞いていたけど今日は本当に過ごし易い良いお天気。

中央線特急に乗って、いざ山梨へ。

勝沼ぶどうの郷駅で下車。

電車から降りた途端、爽やかな空気に包まれる。空気が美味しい!

d0221430_22494834.jpg

きっと山の上へ登るともっと清清しい空気が待っているのかも。

ワイナリーツアーに出かける人々のタクシーを待つ列を通り過ぎて目的の場所へ。

d0221430_22435943.jpg
 
d0221430_22442554.jpg

駅のすぐ横にある公園。その奥にあるのは昔のレンガ造りの大日影トンネル。

明治に建設された中央本線大日影トンネルが現在は遊歩道になって歩けると聞いてここに来たのだ。

左は中央本線。右が今では使われていないトンネルの遊歩道。

d0221430_22444698.jpg

d0221430_22451918.jpg

当時のままのレンガや壁にこびりついた煤などもそのまま残っている。

蒸気機関車が昭和6年に電化されるまで走っていた痕跡もそのままに。

全長およそ1.4km。内部はひんやりとして当時の写真など展示されている。

ところどころに標識なども残っていて興味深い。

d0221430_22454372.jpg

薄暗くてひんやりして真夏には程よく過ごし易いのかも。春はまだ肌寒ささえ感じるほど。

 

トンネルを抜けると絵に書いたような風景が拡がっていた。

d0221430_22460544.jpg

売店で買った「大菩薩峠の水」が冷たくて美味しい。

どこででも買える類いのミネラルウォーターとは別格のうまさ。

 

ここから来た道をまた戻って電車に乗って一駅。「塩山」で下車。

甘草屋敷なる重要文化財の建物が見るものを圧倒。

d0221430_22462972.jpg

しかし、ここがこんなに駅の目の前にあるなんて誰が想像出来ただろうか。

敷地内には小屋や厩などが点在しているが、どこも綺麗に保存されてある。


d0221430_22511062.jpg
d0221430_22465812.jpg

母屋の骨組みや茅葺きの屋根も修復したばかりなのか非常に綺麗。

往時の繁栄ぶりが伺われる豪奢な造り。

d0221430_22472358.jpg

一画に子供図書館なるものがあって、今日はイベントが開催されていた。

本を読んで庭内のイベントカフェを利用できるのだそう。

家族連れがお気に入りの場所で子供達に読み聞かせしながら、のんびりくつろいでいる。

古民家に手入れの行き届いた庭。それも眺めるだけの庭ばかりではなくて、

芝生や野の花の中でくつろげるという空間もあるのが素晴らしい。

またゆっくり来てみたいと思う。

 

今度はバスにのり、恵林寺へ。

武田信玄の菩提寺という由緒ある名刹。


d0221430_22474260.jpg
d0221430_22480411.jpg

塩山は歴史深い町だけれど、それほど観光地化されていないので、

この恵林寺界隈も静かで趣きがある佇まい。

d0221430_22482754.jpg
d0221430_22485370.jpg

門前界隈の風情もお寺自体もこんなに片田舎にあるのに(失礼!)、

いや、それだからこそか、

手入れも行き届いていて境内に流れている小川の水が清らかで美しい。

本堂のうぐいすの廊下(キュッキュと鳴きます!)や

信玄縁りの不動妙王像など興味深いものばかり。


d0221430_22492448.jpg

山梨は東京都心からそれほど遠く離れていないのに、

自然が豊富で、それでいて荒々しいわけではなく、心安らぐ緑の里といった感じ。

ここにのんびりと山と空とぶどう畑を眺めているだけで、

日頃たまった心身の塵芥が洗い流されるようで気持ちが良い。

連休中は東京にいても観光地は何処へ行っても人々でごった返すけど、

ここに来れて良かったなと思う。

駅周辺で帰りの駅弁すら買えないくらいに静かで小さな町だったけど、

ここに来れて楽しかったなと本当にそう思う。

 

いつか西沢渓谷を訪れてみたい。

それまでに山登りができるように鍛えないと行けないね。


[PR]
by nazunanet | 2013-05-03 22:51 | 旅と街歩き | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31