人気ブログランキング |

カテゴリ:雑記( 47 )

超大型台風と知らされて、

嵐の一夜を過ごして、

各地の惨状を知ったとき、もう驚きで言葉も出なくて。。。

あの多摩川が氾濫するなんて誰も想像なんて出来なかったと思う。

各地で大規模河川が決壊して大変なことに。

去年、西日本で起こったことが今度は東と北でも。。。


心よりお見舞い申し上げます。


-------------------------------------------

いつも薺nazunaのブログへお越し下さり有難うございます!

先日、この嵐の中、予定していたおしなものの更新作業を終えたものの、

台風の影響で道路が寸断されたり河川の氾濫で、

配送が困難な地域があります。

各配送会社のホームページでご確認ください。

いつも薺 nazunaをご贔屓下さり、本当に有難うございます。













by nazunanet | 2019-10-14 15:10 | 雑記 | Comments(0)

アメリカのキャット・ヘルパーの番組を録画していたのを観る。

ジャクソン・ギャラクシーの猫ヘルパー。

猫が部屋中におしっこするとか、獰猛に爪を立てて引っ掻くとか、

噛むとか悪さをするというお悩みに、

猫ヘルパーのジャクソンが解決に導いてくれるという番組。

ずっと見てるけど、猫(犬などペットは全部)の悪さやおしっこなどの問題行動は

全て飼い主に原因がある。

飼い主が自分や家族の問題でイライラしてたり、不安でいっぱいだったり、

猫やペットの扱いが粗雑だったり粗暴だったり。。。

もう見ていて、そういう問題行動多発の飼い主達にだんだんモヤモヤしてくるので、

ダンナさんなどは「もう見たくない」とまで。(笑)

でも、本当に猫に限らずペットを大事にしてるつもりで実際は大事にしてないんだなあ、と。

気付かないうちの人間の身勝手が如実に暴かれる。。。

自分の反省も含めて考えさせられる。

これまで出会った自分の猫たち、ごめんね、と思ってしまうよね。。。

 

あと、猫同士の問題行動も、時に人に置き換えられるのかなと思う。

一匹が他の猫をいじめるというか上位に立つようにマウントしたがる行動も。

ちょっとしたことで不安感を覚えた猫に対して、

別の猫が獲物に似たニオイを感じてハンター役になってしまう。

そして、狩るもの、狩られるものという図式が出来上がってしまう。

これって、猫や動物に限らず人間もこういった感じでイジメたりするなあと思った。。。

そう考えると、イジメをする人間というのが

いかに中身が動物的本能のままなのかっていうのが分かる。

 

イジメという言葉で思うこと。

夏休みが終わって新学期になる頃に、

子供たちのイジメを苦にする自殺が多いというニュースを聞いて本当に痛ましく思う。。。

つらい思いをしている子供たちが、

そういう人と関わらなくてもいいように学校生活を送れたらいいのになと思う。

自宅や別の場所でストレスなく学業に専念出来たらいいのにな、と。。。

私が子供だった頃と今の時代は友人関係や教師との交流も違うだろうし、

イジメも全然違うんだろうと思う。。。

でも、世代を超えても言えることはある。

イジメをする人は動物の本能のまま、まだ人間に成れていない人。。。

暴力や暴言だけでなく、

根も葉も無い噂や悪口、陰口を言う人も、無視する人や傍観している人も同じ。。。

イジメをすることで一目瞭然なのは、

いかに人間としての知性や理性を持ち合わせていないか。

それが誰に対しても丸見えなのに本人達だけが気付いていない。

大人になっても、きっと死ぬまで、

自らそうした傾向や性質に気付くことは殆どないんだろうと思う。。。

 

またこういうこともあったりする。

子供の頃、さんざんイジメを受けたという人が、

「こんなことをされた」ってしきりに訴えるんだけど、

自分がそうされたという同じやり方で、今度は自分が加害者になっていることに気付かない。

心の痛みを一番知っている筈なのに。。。

 

自分も気付かないことがいっぱいあると思う。

無意識のうちにしてしまったたくさんのことがあるだろうと思うと怖くなる。。。

色々考えても、そういう心の問題は根が深い。。。

もはや社会問題になっている『イジメ』。

子供の問題じゃない。大人のこと、大人のやり方、言うことを真似て子供も同じようにする。

親と子の関係。親が子供だったときの親との関係、家族、人との関係。。。

行政や教師が『いじめの問題』をどんなに議論してルールやきまりごとを作ったって、

アンケートでどうこうできる問題じゃないんだと思う。

当事者だけのことじゃなく、

すべての人間という生き物の心の問題。

そして、心の深い深いところにあるものだから。。。


by nazunanet | 2019-08-29 20:15 | 雑記 | Comments(0)
大阪で地震というニュースに、

阪神淡路大震災のことを思い出してドキリとする。

震度6強の地震は各地で被害が。。。

東京も、日本各地も地震が多いこの頃なので、

本当に他人事ではない感じ。

実家も古い日本家屋なので、被害がないか心配。。。

なかなか連絡が取れないのがもどかしい。





by nazunanet | 2018-06-19 01:51 | 雑記 | Comments(0)

あれから7年。

もう7年というのか、それともまだ7年というのか。。。

まだまだ避難生活を余儀なくされている方も多い。

そして福島は地震と津波の爪痕のまま、まだ残されている地域も。

でも、日本各地の原発は次々と再稼働されていく模様。。。

原発事故、災害は想定外だったといいながら、

こうした惨事が実例としてあるのに、

何の解決もないまま、稼働していく。。。

もし同じ災害があって、制御不能になったら

間違いなく汚染地域は見捨てられてしまうのに・・・?




More
by nazunanet | 2018-03-13 16:13 | 雑記 | Comments(0)
金銀を獲得した男子に続いてほしいと願いつつも、

メダルや点数は気にせず、

自らの世界を表現することに没頭してほしい、とも思う。

ケガで一年近くもの長い時をリハビリで過ごして復活した宮原選手。

試合に臨む姿勢、演技での凛とした美しさ、

本当に素晴らしいのひとこと。

いつも、ひたむきな姿勢に感服する。

この選手の日常や練習風景を見てみたいと思う。

どういう風に身体や心を整えて、試合に向かうのか。

日々の練習の量をコーチ自身が「尊敬する」というほどの選手。

この先ずっとフィギュアに携わってほしい人、と思う。

ずっと活躍を続けて、自らが望む高みへと昇ってほしい。



いずれはその努力や技術やノウハウを

是非後輩たちに授けてほしいなとも思う。


ところで、

アメリカ代表のカレン・チェン選手の

ショートプログラムの使用曲が気になって調べてみたら、

映画「黄昏」の中の「on golden pond」という曲。

美しいネイティブアメリカンフルートの音色から始まって、

(たぶん、インディアンフルートだと思うけど、

フクロウの軽やかな鳴き声かもしれない。

ネイティヴのフルートの音色はフクロウの鳴き声を模しているのもあるから。。。)

とても素敵な曲。

爽やかな風が胸の中に吹いてくるような、

もう一度聴いてみたい。。。



p.s.
ネイティブアメリカンフルート奏者のカルロス・ナカイ(carlos Nakai)の

音楽も素晴らしいと思う。

澄み切った湖、風が渡る河、夜の森で鳴くフクロウ、

自然の中で生み出される音楽。

まさにヒーリングミュージック。

木々の中で静かに焚火をおこしながら聞いてみたい音楽の一つ。

キャンプに持っていきたいアルバムかも。。。


大騒ぎなキャンプじゃなくて、

静かに木々や川のせせらぎの音に耳をすませるキャンプの夜に、

ぴったりの曲。。






by nazunanet | 2018-02-21 19:28 | 雑記 | Comments(0)
女子はまだ望みをつないだけど、

男子は残念ながら韓国に完敗して予選リーグ敗退。。。

韓国代表は日本のミスを逃さず、
キチンキチンと攻めてくる完璧な試合運びだった。

数試合前の調子良かったあとから、
ミスが続いたまま連敗もあって。
不調が修正できないまま、終わってしまって本当に残念。
もっと男子のカーリングも見たかった。
でも、今後に期待したい。
きっと未来につながっていく筈。

ニッポン、がんば~~。

p.s.
カーリング、もぐもぐタイムのカットにネットで怒りという記事のあと、
軒並みテレビ局がちゃんともぐもぐタイムを中継。(笑)
でも、男子のは無かったような。。。


by nazunanet | 2018-02-21 18:33 | 雑記 | Comments(0)
羽生選手&宇野選手のワンツーフィニッシュは圧巻。

羽生選手、フェルナンデス選手と続いた最終滑走で、

宇野くん、本当に強心臓。

誰もが緊張して当たり前なくらいなのに、

他の選手の演技もしっかり見た上で、自分の演技に集中できてるなんて。

緊張やプレッシャーやストレスも、

ありのままをそのまま受け入れて自分のなすべきことをする、って。。。

あの若さで悟りを得ているかのような心のありように驚いてしまった。

すごいとしか言いようのない二人に心からの拍手を送りたい。


スポーツは一瞬一瞬の中で全身全霊で研ぎ澄まされた技を行うので、

どのスポーツを観ても感動を覚える。。。



カーリング女子も順調のようだし、決勝トーナメントに出てほしい。


当初は今年の五輪にそれほどはまるつもりは無かった。。。

お昼間だと意外になかなか見れない。

あと、日本人選手が出場していない種目は

殆ど報道されないのが、ちょっとねえ。。。。

スノーボードクロスの競技、タイミング逃して見れなかった。

海外では大人気で、見ていてとても面白いんだけど。

民放では再放送してくれる気配もなし、かな。



とにかく、連覇の羽生選手の気迫と演技が凄かった。

いいもの見れたなあ。。。














by nazunanet | 2018-02-18 00:03 | 雑記 | Comments(0)
他ブログへ引っ越しをしようと思ったけれど、

やはりサイトに上がってくる広告の数がすごくて。

薺nazunaのカラーにそぐわない気もして。

そういう意味でもエキサイトに決めたんだと思い出し。。。

やっぱり、ここでやっていこう。

バックアップは少しずつ手作業で保存していけば大丈夫。

母屋のHPのニッキもあるから。

そんなわけで、

とりあえず、エキサイトブログを続行していきます。

よろしくお願いします。


なずな

by nazunanet | 2018-02-10 21:56 | 雑記 | Comments(0)
HPのニッキだけでなく、

ここでブログを始めたのは、

PCの故障やサーバートラブルなどで

顧客との連絡ツールとしても必要だなと思ったのが一番。

以前、お客様からオーダーのメールが届いた日に、

PCの不具合、サーバートラブルなどがあって大慌てしたことがあった。

その時は数時間で解決したので事なきを得たけれど、

今後何かあった時に、ブログであれば他PCからも容易にアクセスできるし、

もしHPの閲覧が出来なくなったりしても、

ブログを伝言板としてもご覧頂けると思って開設したワケです。。。


エキサイトを選んだ理由は、他と比べて広告が比較的少ない、

写真掲載が充実。。。

でも、あとあとになって、

エキサイトはバックアップ機能がないことに気づいて、

他ブログへ引っ越ししようとした時期もあった。。。

当時はHPのバックアップとして使っていたので、

「ま、いいか。。。」とそのままに。

でも、

2011年の開設から今年で7年も!

しかも、去年からブログも充実させようとアーカイヴを作ったり、

母屋のHPのニッキの記事だけでなく、

ブログ独自の記事も載せ始めたので、

バックアップを取りたくなってきた。

しかし、ハタと思い出し、

「エキサイトにはエクスポート機能がないのだった・・・」


エキサイトブロガーの方々が使っているという、

無料ブログダウンロード「巡集」で何度もトライしているが、

エラー続きでダウンロードが困難。。。



ダウンロードを半ば諦めモードで、

他のサイトへ引越しをすればいいのだ、と。。。

しかし、他社ブログはエキサイトからの乗り換えが出来ないのが多数。

エキサイト自身にエクスポート機能がないのがネックなのかも。

FC2がエキサイトに対応する引っ越しツールがあるようなので、

試している最中。。。


そういうわけで、ちょっとの間、ブログデザインが変わっています。。。


by nazunanet | 2018-02-10 18:22 | 雑記 | Comments(0)

昨日の悪天候からうって変わって、心地良い晴れの日。

通りに降り積もった雪は日射しのあるところはすっかり無くなって。

でも、日陰の場所にはカチカチに凍った雪の塊がどっさりと。

近所は坂道が多いので、ツルツルすべって結構こわい

やっぱりスノーシューズ、買っておこう。。。

 

それにしても、今日も自然の猛威を感じた一日。

群馬県の草津温泉で知られる白根山が噴火。

スキー客や自衛隊員にかなりの被害があったようで心配。。。

アラスカでM8超の大地震。

インドネシアのジャワ島でも大地震。

そしてフィリピンのマヨン山で大噴火(ギャートルズの噴火並み!)

近年、環太平洋のマグマの活動が活発化してきていると聞いているけど、

本当に。。。

日本もインドネシアと同様に地震の多い土地。。。

大きな噴火や大きなひずみがこれ以上起きませんように、と祈るばかり。。。


by nazunanet | 2018-01-23 22:41 | 雑記 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30