人気ブログランキング |

2020年 03月 07日 ( 3 )

袋ものというのは、使うためにあるものなんだけど、

時に、希少な布を手にしていると、

袋ものに仕立てたいけれど、

あまりに繊細で、

あまりに凝った織りや染めの布だと、

ただただ、眺めていたくなり、

日用に使うものにどうしてできようかと思ってしまうことも。


けれど、

やはり布は縫い合わせて、布と布を重ねると、

より美しさが現れてくるように思うので、

やはり”袋もの”というカタチをした、

”布を愛でるもの”を作りたいなと思う。。。


それなら何も袋ものじゃなくても、と思うかもしれないけれど、

たとえば、留め具をつけた小物入れの仕上がったときの形や、

巾着の、糸で編み込んで作ったループに、

組紐や革紐を通して、緒締玉で引き絞ったときの形、

そういったものの中にある美しさが好きで、

やはり”袋もの”でなくては、と思ってしまう。


素材を少しずつ時間を掛けて集めて、

それらが合わさって、

出来上がるときを待っている感じ。。。

そうして、それを気に入った”お使い手”が現れたときに、

全てが完成するのかも。。。

今年も一つ一つそんな風に仕上げていこうと思う。





by nazunanet | 2020-03-07 22:26 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)
ホントに。

品薄にならないって言ってるのに、

トイレットペーパーやティッシュを買いだめする人々がいっぱいで、

なんか、情けないというか。。。

色んなスーパーをはしごして車で買いに来てる人もいっぱいいて、

そうしたら、近所のおじいちゃん、おばあちゃんらが買えなくて困ってる。

若い人は他もどんどん探し回れるけど、

お年寄りは近場のお店で買えなかったら、

そんなにあちこち探しに行けないよ。

トイレットペーパーやティッシュなんて、

各家庭に一袋とか二袋ずつあれば足りるんじゃないのかな?って思う。


もうすぐ3.11が近づいてくるのにね。。。

あの未曽有の大災害の中で、

被害に遭われた東北の人たちが、

どれほど譲り合いの精神を見せてくれたかなって、思う。。。

当時、周りの人たちが、

「あの規模の災害がもし首都圏で起こっていたら、

あんなに鷹揚な対応できなかった。もっとギスギスしてたかも。

東北の人達は本当にすごいね」って。。。

本当に。

今回のコロナウイルス騒ぎで、その通りになってきてる。

9年前、あの大災害の最中にあって、

世界中の人が、日本人&日本に住む人たちの気高さを見た、

と言ってくれたのに、こんな恥ずかしい有様に。。。(悲)

マスクを転売、高値で売ったり、盗んだり、横流ししたり。。。


これからは流通も、人々のパニック状態も落ち着けばいいなと願うばかり。


by nazunanet | 2020-03-07 22:01 | 雑記 | Comments(0)
数年前に購入して、使っていた眼鏡がつるのところが折れて、

また新しいのを買いに行ったのだけど。

お店のライティングが暗かったのと、フィッティング確認の鏡も小さくて、

一応良い感じのものを選んだつもりが。。。

やっぱり失敗!

フレームは気に入っていたけど、度数を間違ってしまった。

自宅で掛けてみたら、強すぎる感じ。

暗い店内で選んだのが良くなかった。

そういうロケーションのお店でメガネを選ぶこと自体、間違ってたね。。。

でも、しようがないのでしばらく掛けて作業していたら、

眼尻と目頭の際に鋭い痛みが走るし、頭痛と肩こりもひどくなって。

その後は、メガネなしだったので針に糸を通せず悶々とした日々に。。。

応急処置に100均ショップのを買いに行ったら、

自分の欲しい度数のものが売り切れに!

しかたなく片隅に残っていた、ちょっとおじいちゃんっぽいフレームのを購入。

とほほ。。。

前に眼科の先生が100円ショップのものでも大丈夫よ、と言っていたけど、

全然!ぶるぶる!(首を振る)

レンズも歪んでるし、暗いし、これは余計に目が悪くなっちゃう。

それで、ネットでどういうのを選べばいいか、という情報や、

リーディンググラスを扱うお店をひたすら探す日々に。


これまでの人生、眼鏡とは縁が無かったので、メガネの扱いもよく分からないし、

選び方やどういうお店で買うのがいいかもよく分かってなかった。

jins、zoffといったカジュアルな眼鏡屋さんはどちらも5000円くらいだけど、

レンズ焦点の瞳孔間距離をオーダーできないのが難点。

いくらフレームがお洒落でも、よく見える、目にいいのでないと意味がない。

リーディンググラスは人に見せるものじゃないので、

レンズが良ければ、それこそフレームがおじいちゃんぽくっても、

全然構わないと思ってる。

レンズの焦点が自分の眼に合ったものでなければ、

ひらたくいえば、100均ショップのメガネと殆ど変わらないのだし。。。

レンズの瞳孔間距離をオーダーできるところを探しに探して、

大手のメガネ屋さん、”和真”でもオーダーのリーディンググラスが

リーズナブルに作れるとHPに書いてあったけど、

いざ詳細を調べてみると、

都内の本店や支店ではリーズナブルなシリーズは販売されていなくて、

最低価格で1万2000円からの販売だった。。。

たぶん、2~3万はいきそうな感じ。。。

オーダーできるリーディンググラスはあまり無いのかなあ、と。。。

こういう近距離用のは、度数が年々変わっていくらしいし、

あまりお金を掛けて作っても、度が変わるとまた買い替えないといけないし。。。

だからといって、あまりに安いと目にも身体にも不調がきてしまう。。。

早く、良さそうなものを探さないと作業も出来ないーー。


と、色々調べていたら、HOYAのレンズを使用しているのに、

カジュアルな値段設定のリーディンググラスを作ってくれるお店を、

ダンナさんが発見。(笑)

(私の検索ワードだけでは、同じところをグルグル回ってた。。。)

瞳孔間距離や顔幅、眼と鼻の位置など、

フィッティングをオーダー出来て、5000円以内という安さ。

ここにしよう!と決定。

すぐにネットでオーダー。

注文して一週間もしないうちに到着。

数日使っているけれど、目の違和感も頭痛もないし、

何より軽い!

鼻の高さ、大きさまで選べる。。。

どちらも標準としたけれど、ちょっと眼鏡がずり落ちてくるので、

標準だと大きめだったかも。

でも顔幅のサイズも選べるので、

つるで締め付けられてこめかみが痛いとかもない。

しばらく使ってみて良さそうだったら、度数が変わってもリピートしようと思う。

ここのお店を知らなければ、

幾つも幾つも役に立たない安物のメガネを買うところだった。。。

ああ、良かったー!


メガネプロサイトYOU

という楽天のお店で買いました。。。






by nazunanet | 2020-03-07 21:21 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31