人気ブログランキング |

2020年 02月 03日 ( 2 )

新型コロナウイルスのニュースが連日にぎわっててコワイ。。。

欧米のあちらこちらでアジア人差別の発言や行動までも。

そんな全てを曝け出してしまうのも特効薬のない病の恐ろしさ。。。

11年前にも、新型インフルエンザが初春の日本に蔓延して、

感染者は隔離しろだの、なんだのと大騒ぎに。

その後、特効薬のタミフルなども出来て、やっと騒ぎは治まったけれど、

子供や10代の青少年へのタミフルの投薬の危険さが発覚したりと。。。

当時、開発された新薬のタミフル、

アメリカではまだ危険とされて市場に出回るのを認可されていなかったのが、

何故か日本では早々に導入。。。

医薬品の輸入や導入もアメリカにNOと言えないところもあるんだろうな、

と邪推してしまったけれど。。。

全国津々浦々にすっかり蔓延したその年の終わりころ、

そんな新型インフルに、ワタシも罹ってしまったのだった。。。


インフルになったその日のこと、その瞬間のことを、

今でもまざまざと覚えてる。

きっとここで罹ったと思うのは、

代々木体育館でフットサルリーグの試合を観に行っていたこと。

密閉されてる体育館の会場内には、フットサル少年少女や応援の人々で超満員。

ワタシ達も試合観戦を大いに楽しんだわけだけれど、

帰ってきて、しばらくしてから喉に妙な違和感を感じて咳払い一つ。。。

突然、ぺたりと何か喉奥の粘膜に異物が張り付いたように感じて、

それから咳が止まらなくなった。(もうびっくり)

自分の意思とは全く無関係に、

勝手に喉が躍起になってその異物を咳で追い出そうとしている感じ。。。

「どうしよう、咳が止まらない」と思うや否や、殆ど意識がなくなっていって、

一気に高熱が出て、止まらない咳でもう倒れたまま起き上がれなくなって。。。

それが帰宅後、喉に違和感を感じてから30分も経たないうちの出来事で。

熱は40度以上が何日も続いて、

解熱剤を飲んでもせいぜい39度どまり。

水も喉が受け付けなくて呑み込めないし食事も取れない、

熱は40度以下に全然下がらない、

もう死ぬかもしれない、と本当に思った。

起き上がれたのは5日後になって、ようやくふらふらのていで病院へ。

検査でやっぱり新型と判明。。。

「新型ですよ。自宅療養でよく生還できましたね」なんて言われて、

へな~~~っと。

あんなにキツイのは無いだろうっていうくらい、キツカッタ。

何か病気で体力が無かったり、高齢だったり乳幼児だったら、

命に関わるのは間違いないと思った。

あんな思いはもうしたくないので、コロナは絶対に罹りたくないと本当に思う。

手洗いやうがい、アルコール消毒とかもやらなくちゃ。

とにかくマスクは必需。。。

早く特効薬が開発されればいいな。

安心できる日々を送りたい。。。


インフルや新型インフルに罹ったりしてたのは、

睡眠不足からくる免疫力が低下していたからだと思う。

にゃんこ先生と暮していたときは、夜中に何度もしょっちゅう起こされるので、

2~3時間おきとか、長く寝ても4時間睡眠だったりしていたので、

いつも疲労感が抜けなかった。(猫親の悩み。。。)

どんなに他で健康に気を使っても、

睡眠時間が少ないのが一番免疫力を低下させるのが分かった。

今でもその名残で短時間睡眠のクセがついてしまっている。

これが問題なのだなあ。。。

健康に一番なのは、栄養をよく取って、

とにかくとにかく、たくさん睡眠もとる。

これに限ります。。。












by nazunanet | 2020-02-03 23:41 | 日々のあれこれ | Comments(0)

地域猫ちゃん、日光浴

先日、久しぶりに晴れた日、

地域猫ちゃんの暮している辺りへ行ってみた。

近くを通っても、お散歩中だったりしてなかなか会えないけれど、

この日はぬくぬくの陽ざしの中でまどろんでいる地域猫ちゃんを発見。

地域猫ちゃん、日光浴_d0221430_22344349.jpg

前回会ったとき、猫のお世話係のおばさまに、

撫でても大丈夫よ、と猫を私に抱かせようとしてエライ騒ぎに。。。(笑)

ジタバタ騒動で嫌われてしまったかと思って、

顔を見せるのをしばらく遠慮していた。

でも、遠巻きにお昼寝してるのを覗いていたら、

こっちに気づいたので目が合った。

地域猫ちゃんはパチクリとゆっくりまばたきしてくれた。

ゆっくり瞼を閉じて、またゆっくり開けるのは、

猫の”愛してる”のサイン。未来予想図Ⅱ・・・・?(笑)

大丈夫、嫌われてなんか無かった。ホッ。

今年も会えて、本当に嬉しかった。

ずっと、ずっと長生きしてね。







by nazunanet | 2020-02-03 22:43 | | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29