人気ブログランキング | 話題のタグを見る

苧麻の糸を染める

藍に一番似合うのは白、だと思っている。

藍の着物には、白の半襟、白の足袋。

基本、半襟も足袋も白が好きなのだ。帯もベージュや白系のものが好みだし、

帯が色なら、帯締めは白系にしたい私なのだった。。。

そんな感じで、藍染め布を使った袋物に白糸で編んだ組紐を主に合わせている。

イタリア製の革紐や、

京都の老舗の組紐店の組紐を取り寄せてもいたけれど、

そのうち、麻糸を自分で編んで留め紐を拵えるようになった。

ぎゅっと引いても丈夫で切れにくいことと、

苧麻の清廉な白が藍染めに、互いに良く映えるのが気に入って。

時に、色も欲しくなる。

けれどもアンティークの古布は天然染料で染められているので、

現代の化学薬品の染料の色は鮮やかすぎて浮いてしまう。。。

それと布の色や緒締玉のビーズの色を目立たせるためにも、

あまり華やかな色の紐じゃない方がいい。。。

以前にも布を紅茶やコーヒー、玉ねぎで染めたことがある。

今回も、白の麻糸を染めてみた。


ほんのりベージュに染まった糸は、藍にも中世に作られたビーズにもよく似合う。

良かった。

また少しずつ布や玉に合わせて染めてみよう。


私好みでいうと、断然、白い紐が大好きなので、

これは無くてはならないもの。。。


少しずつ、新しいアイテムが完成しています。

数を揃えて、お披露目するつもりです。








名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2023-01-25 18:23 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28