人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ただいま、アイテム製作中

生成りのリネンを手に入れて、

布を眺めていると、

生地の端から出ている織糸に触れる。

精錬されず、ナチュラルなままの糸なので、

本当に植物から採った繊維そのもの。

そういう手触りがものすごく好きなのだなと思う。

白く精錬されて色染めしたリネンも美しいけれど、

自然なままの生地は、古くなっても古くならない、そんな不思議な良さがある。

長く使えるように、

手縫いで作る。

木綿糸、番手の太い木綿糸、負荷のもっともかかる部分には、それに加えてシニュー糸で縫いこむ。

なるべく金具類を使わない。

革をつけるときは手縫いする。

革を金具で止めるというのがあまり好きではない。

簡単だし便利だけど、長年使っていくと、金具のところから破損していく。

金具で止め付けるより手縫いした方が丈夫だと思っているし、

修繕するときも布に穴が開かないので、ダメージが少ない。

それに革を手縫いされたものの方が特別感がある。。。

手縫いされた革のストラップやバッグはそんなに沢山作れないから。

薺nazunaの小物入れやバッグなどの袋ものは、

手縫いの革製品と同様に、一針一針、糸を引いて手縫いで作る、唯一無二のもの(と自負)。

手にしたときに嬉しい気持ちになるような、

そんな物づくりが信条です。









名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2022-07-25 15:12 | 薺nazunaの手仕事 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29