人気ブログランキング | 話題のタグを見る

布でバッグを作るということ

袋物を作るようになってから、

市販されているバッグを購入することが殆ど無くなった。

それ以前はシーズンごとに、または衝動買いで、

バッグを買うということはショッピングの楽しみでもあった。

でも自分で作り始めてからというもの、

主に使うのは薺nazunaで作っているバッグやショルダー、

そしてお財布は小物入れや蛇腹式小物入れ。

最近は手縫いの衣服も作るようになったので、

気がつけば”全身手作り”、なんてことにもなっている。(笑)


布バッグの良さは身体にすんなりと添う柔らかさ。

そして使うほどにくったりと良い雰囲気もましていく。

布でバッグを作るということ_d0221430_17550218.jpg


革のバッグや小物類、靴も大好きだけど、

自分で作るのはやはり布の素材で作りたいと思う。


薺nazunaのバッグは手で洗えて、修繕しながら使っていける。

毎日のように買い物で使っているバッグは、

帆布メインでリネンのパイピングのカスタムトートとして販売していたもの。

布でバッグを作るということ_d0221430_17502236.jpg

布でバッグを作るということ_d0221430_17503117.jpg


大きいサイズと小さいサイズの2種類。

自分で使っているのは、大きいサイズでポケットフラップをつけたタイプのと、

布でバッグを作るということ_d0221430_17581179.jpg

酒袋のかぶせのショルダーバッグをもう10数年以上愛用している。


汚れてきたらショルダーバッグは部分的に手洗いして、

帆布トートバッグははネットに入れて洗濯機でも洗える。

まだ破れもすり減りもない。

丈夫な力織機で織られた国産の帆布で仕立てたバッグ。

シーズンを通して、ずっと使えるもの。


時間が流れていけば廃れていく流行を身に纏うよりも、

手にして、身に纏って心地よいもの、安心できるものが嬉しい。

布でバッグを作るということは、

自分でケアできて、繕いもできる。

修繕しながらずっと使っていける。

環境に配慮して、そして簡単に容易に捨てられないものを作っていきたい。

大切に長く使ってもらえるものを作るということ。

日々の暮らしの良き相棒となるものを自分の手で生み出せることが何より嬉しく。。。

そういう喜びを感じられるものをまたどんどん作っていこうと思う。









名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2021-08-10 17:24 | バッグ かばん 袋物 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31