人気ブログランキング |

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。

以前、オーロラシューズの修理のことをニッキに書いたとき、

15年と言っていたけど、

よくよく考えてみたら、

20年経ってたみたい。

そりゃあ、傷むのも無理はない。

でも、使ったあとはブラシで汚れを落として、

乾いてきたらミンクオイルや牛脚オイルで油分を補い、

雨の日に履く前は、タピール社のワックスをかけて磨いてきた。

なので、20年も持ったんだと思う。

かかとがすり減って修理に出したのは2018年。

それが初めて修理に出したのだもの。

やっぱり、手入れをして使えば丈夫になるし、ずっと使える。

でも、純正のビブラムソールじゃないソールでツギハギになってしまったので、

もう足裏が気持ち悪くなってしまってたので、

やっぱりオールソール交換してもらうことに。

購入した代官山のG.O.Dさんで相談したら、国内で修繕してくれるのだそう。

以前、アメリカの本社工房に送付して修理とあったので、

違うところに出してしまったけど、2週間ほどで仕上がってくれると聞いて、

先日、修繕してもらうことに。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23484498.jpg


他店のリペアショップでツギハギになってしまったソール。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23493920.jpg


ベルトのひび割れが目立ってきた。

数年したらちぎれてしまうかも。。。。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23492838.jpg


よくよく見たら、つま先もひび割れてた。

今年の夏は一生懸命ウォーキングに励んだので、その酷使が原因かも。。。

考えてみたら、20年は履いていたオーロラシューズ。オールソール交換に出しました。_d0221430_23483487.jpg


でも、20年履き続けた割には、まだカクシャクとしていると思う。



オールソール交換とベルト交換もお願いしたら、

ベルトの交換は無料サービスだったので嬉しかった。

モス色の靴なのだけど、経年のうちにすっかりブラウンのような色味に。

なので、ベルトのモス色が浮いてしまうかも、ということで

ブラウンとモスのベルトを両方をスペアとして下さった。(感謝!)


そして、今日、

すっかり見違えるようになって帰ってきたオーロラシューズ。

(画像は後日アップします。)

ネイビーとチャイニーズのモスのもあるけれど、

何故かこれが一番皮が柔らかくて履きやすくて、

いつも玄関で選ぶのはこの靴だった。

しばらく修理して貰っている間、違う靴なのが寂しかったけど、

ようやく戻ってきて履いてみたら、

やっぱり一番履きやすい靴!

この靴ならどこでも歩いて行けそうなくらい。

ずっとこれを履いていこう。。。

おばあちゃんになっても、ずっと履いていこうと思っている。


靴もかばんも財布も洋服も、

手入れをしながら、大事に長く長く使っていきたいなと思う。。。







名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-12-31 00:21 | 旅と街歩き | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31