人気ブログランキング |

最近のお気に入りの文房具、”スキルクラフト”のボールペン。

かなり長いこと、ノートやメモに書くのはシャープペンシル愛用派だったけれど、

その後、芯ホルダーにはまって、

コーヒノールの芯ホルダーなど愛用していたけれど、

最近はもっぱらボールペン。

シャープペンや芯ホルダーで書いているうちに、

芯を補充したり、削ったり、どうにかしないとしないといけないのが

ちょっと面倒にもなり。。。

外出先で芯ホルダーの芯を削るのも、ねえ。。。

それで、しばらく愛用していたのが東欧のボールペン。(下左)

書き味なめらか。見た目のレトロでグー!

最近のお気に入りの文房具、”スキルクラフト”のボールペン。_d0221430_23173376.jpg

あと、三菱の証券細字用ペン。

これもいいけど、クリップがないので困るときもあった。

しかも、廃番になってしまって生産終了なのが悲しい。。。


そこで最近のヘビーユーズなボールペンは「スキルクラフト」(上右)


最近のお気に入りの文房具、”スキルクラフト”のボールペン。_d0221430_23174156.jpg

東欧のレトロペン以上に書き味なめらかで軽い!

しかも、愛用のfilofaxの細いペンホルダーにすんなりと納まってくれる細さもいい。

数年前に文具界で紹介されて人気だったみたいだけど(私は知らなかった)、

最近は扱うお店も無くなってきたみたい。

リフィル芯を扱うお店も一軒しか見つけられなかったし。。。

リフィル芯の互換性はシュナイダーエクスプレス75なら合うみたいだけど、

それは高価なのでスキルクラフトの本体より高くなっちゃう。

いまのうちにリペア(訂正)→リフィルを買っておかないと、とも思う。

それくらいお気に入り。

ちなみにレトロペンはスキルクラフトの芯が合うけど、

逆は合わなかった。残念。



チープな文房具が大好きなので、また何か見つけたらご報告まで。

(映画”パターソン”の中で詩を書くのに使われているのは、

たぶんこのスキルクラフトの昔に作られてたものだと思う。

今のデザインは口金がないけど、

以前のものはペン先の口金があったみたいだから。

映画の中でパターソンがスラスラと書いていたように、

本当に紙の上を滑るようにインクが乗ってくれるのが気持ち良い。)





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-12-16 00:18 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31