人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏がくる!やっぱり暑いときはアジアン&エスニックごはん!(追記あり)

食材も好みのものがあったりなかったりで、

毎日のメニューもマンネリになりがちだったりして。

そういうときは、アジアン&エスニック風味におまかせ。

夏がくる!やっぱり暑いときはアジアン&エスニックごはん!(追記あり)_d0221430_13085660.jpg

我が家のすり鉢はインドネシアのチョベックという石臼。

てのひらサイズなので気軽にしょっちゅう使えるし、

ニンニクやオニオンなど匂いのあるものを使ってもガシガシ洗えて、

おまけにすぐに乾くので本当に便利。


夏がくる!やっぱり暑いときはアジアン&エスニックごはん!(追記あり)_d0221430_20204582.jpg



石臼のチョベックで唐辛子とニンニクと黒こしょうと天塩をすり潰して、

プチトマトと玉ねぎを少し足して。

鶏もも肉や豚肉や牛肉や魚介など、

お好みのものにすりつぶしたペースト状のスパイスをもみ込んで、

冷蔵庫でしばらく寝かせてから焼いたり、蒸したり、煮込んだり。

たったこれだけでこれまでと全然違った味になる。

そのペーストにライムの絞り汁と沢山のトマトを加えて潰すと、

サルサソースになってメキシカンに!

これで鶏肉、豚肉、牛肉でもなんでももみ込んで、

青唐辛子(あればラテンアメリカ産の大きな唐辛子)やじゃがいもなどと

ソテーしたり、グリルしたり、ローストしてもgoo!

トウモロコシ粉を水でこねて焼いて作ったトルティーヤで巻いて食べたら最高ー。

特別な野菜や具が無くても、スパイスをちょっと足したりするだけで

いつもと全く違うご飯になって楽しくて美味しい。

アボカドを潰して作るワカモレもこの季節にぴったり。

メキシコの石臼「モルカヘテ」は深さがあるので、

サルサやワカモレ作りにぴったり!

今度探すならモルカヘテかも。。。


エスニックやアジアの一見チープ感漂う台所道具に何か心を鷲掴みされてしまう。

旅番組や秘境旅などで現地の台所や市場が映ると、

そういうのばっかり目で探してしまう自分がいる。(笑)

工芸品や有名ブランドの料理道具は日本でも買えたりするけど、

現地の大衆的な市場でしか売ってないものって、なかなか買えない。

なので偶然出会ってしまったら買わずにはいられない。

タジン鍋やクスクス鍋も欲しいと思いつつ、どうにも置き場所に困るし、

ネパールの”モモ”を作る蒸し鍋もいいなと思うけど、

これこそ同じく置き場所に困ること請け合い。


我が家は極力少ない料理道具しかないけれど。

それでも、色んな国の独自の料理道具があると妙に欲しくなる。

タイのアルミの平たいフライパン、「ガタ」もその一つ。

夏がくる!やっぱり暑いときはアジアン&エスニックごはん!(追記あり)_d0221430_20154373.jpg



日本製のテフロンのフライパンの方が高機能だってわかっていても、

どうしてもあのフライパンでないと出せない味がある、と思ってしまう。

探してもどこにもなくて、数年前に代々木で開催されていたタイフェスで、

タイ雑貨屋さんのオーナーに「ガタが欲しい」というと、

今度の仕入れで現地で買ってくる、と言って売ってくれた!
(''17年7月14日のニッキから)

そんなタイからやってきたガタは我が家で毎日のように大活躍。

中華鍋は重すぎるけど、ガタなら大丈夫。

ナシゴレン、ミーゴレン、ビーフン炒めに空芯菜炒め、

ガタで作るとまた楽しい。

夏がくる!やっぱり暑いときはアジアン&エスニックごはん!(追記あり)_d0221430_20162185.jpg

これも過去記事からですが。。。

ガタに合わせて使うアルミの炒め用ヘラが欲しくて探して、

神戸のアジア雑貨屋さんで発見したアルミのペナペナの炒めヘラ。

スープをすくったりも出来る取り分けスプーンにもなる炒めヘラ。

これがまた薄くて軽くてホントに便利で毎日愛用。

もう手放せない。。。



夏はアジアン&エスニックがいいね!


追記;

IHコンロではアルミ鍋などが使えなかったりするかもしれないけれど。

何故だか、アルミの台所道具は心をくすぐるものがある。

ステンレス製品は使っても使っても風情が出てこないけど、

アルミは使い込まれていくと本当にイイ味が出てくる。

それは丁度アクセサリーでいうと、シルバー製品に似ているのかもしれない。。。

プラチナのアクセサリーは変化がそれほど無いけれど、

シルバーは磨いたり、手にしているうちに風情がどんどん深くなっていく。。。

そんな風に使い手の愛情によって変わっていくものが、なんかイイなと思う。

銅、鉄、木製、ホーローやガラスもいい。

毎日使ってこそ、愛着の湧く台所道具に。。。

 






名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-05-13 18:43 | キッチン | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31