人気ブログランキング | 話題のタグを見る

粉買い困難はいつまで続く??

先月、粉がセールで安く買えた、なんて喜んでいたのもつかの間。

もう残り僅かとなったので、

やっぱりいつもの粉を買おうとネットショップでカート入れようとしたら、

もう受付終了。。。。

そういうのが半月以上続いて。

パン焼き出来ないのはつらいけど、

買えないなら仕方がない。

他の手作りおやつを考えよう。。。

餅かな?などと、ほぼほぼあきらめていたら、

ダンナさんが「ここで売ってるよー」とネットで探して教えてくれた。

その時はゴールデンウィーク中ということもあって、

注文したけどお返事はないまま一週間近く。

ダメかもなあーと諦めていたら、連休明けにお返事がきて、

発送しましたとのこと!

こんな粉買い困難の時期に、すぐに送って下さって感謝感謝です。。。

聞けば、この時期パン粉の転売も横行してると某ショップのメールにもあった。

なんだか皆が大変なときに、そういう大変なことをしてしまう人もいるのだなあ。

そろそろ落ち着いてくれればいいけれど。


しばらくセールで買った「スーパーノヴァ」を使っていたけれど、

ハード系パンにはもう一つ向いてなかったので、

やはりハード系のリーンにもリッチパンにも応用できる「ベルムーラン」がいい。

輸入粉なので割安なのと、国産にはない風味と無骨さがあって、

これにセーグル粉を少しだけ配合すると、

非常に滋味深いパンが焼きあがる。

(そんなこんなでセーグル粉など買えない状態です。。。)

もう色々手一杯、手を使えないので、

こねる作業はしたくないから、

混ぜるだけの「長時間低温発酵パン」。

ボウルに材料を入れて全部混ぜたら常温で5~6時間放置。

その後は軽く蓋をしてビニール袋に入れて冷蔵庫で24時間以上寝かせる。

長い時間を掛けて発酵させることで、目いっぱいこねたのと同じくらい、

もしかしたらそれ以上の美味しいパン生地を熟成してくれるので、

カンタン楽ちんパン作り。

長時間寝かせられないリッチパンのときはHBで一次発酵までやってもらう。

HBは生地をこねるだけ。オーヤマくんで焼きます。その方が断然美味しい。


粉買い困難はいつまで続く??_d0221430_13091734.jpg


色々パンレシピを試してみて、

家で作るパンの好みはやっぱりリーンなパン、ハード系パンが大好き。

リッチパンでも牛乳やクリームの入らないパンが好きみたい。

でも、たまに買ってくるクロワッサンやデニッシュはやっぱり好き。

繊細なパイ生地のパンやお菓子はどうしたって職人さんにはかなわない。

もうちょっと世の中が落ち着いたら、

美味しいクロワッサンやデニッシュを買いに行きたいなあ。。。

それまでは。。。








名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-05-13 17:37 | 手作りパン | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31