人気ブログランキング |

冬の空 落葉した樹木の姿が美しい。。。

お天気は良くても、二月は冬の気配がひしひしと感じる。

でも、例年よりも断然暖かく、雪もないのが嬉しい。


冬の空 落葉した樹木の姿が美しい。。。_d0221430_17024550.jpg


子供の頃から冬の木々を眺めるのがなんとなく好きだった。

枝々の繊細なレースのように、空に透けているのが何ともいえない。

冬の空の灰色を背景にした黒々とした木の幹の色が好きで、よく絵を描いた。

冬の景色を描いた絵画や写真を見ると、今も惹かれてしまう。


冬の空 落葉した樹木の姿が美しい。。。_d0221430_21413009.jpg


 

好きな風景の中には必ず木が必要で、

生まれ故郷も今の暮らしも都会のど真ん中で、それほど樹と密接ではなかったのに、

樹木があるだけで何か心地よいものを感じているんだと思う。


冬の空 落葉した樹木の姿が美しい。。。_d0221430_21565276.jpg

 

家の近くの公園も木々で囲まれているけれど、

そこは秋になると区の公園管理係が落ち葉の掃除をするのを嫌がってか、

役所に依頼された作業員らがトラックで乗りつけてきて、

無情にもバッサリと太い枝ごとチェーンソーで刈っていってしまう。

そこに巣を作っていた鳥たちの大騒ぎも知ったこっちゃないと言わんばかりに。。。

 

まだ10年くらい前までは、毎日公園を掃除してくれる高齢の人達が通ってきていて、

丁寧に落ち葉を掃き集めて、ゴミ箱や雑草も丁寧に手入れをしてくれていた。

その頃はまだ公園には大きなケヤキの大木があって、

それが季節を通してなんとも言えない風情を醸し出していた。

緑の葉が作る影や、

高原で棲息しているような野鳥がたくさん遊びに来たり、

木の根っこにキノコが生まれたり、

とても都会の公園とは思えないような癒しの空間になっていた。


冬の空 落葉した樹木の姿が美しい。。。_d0221430_21581884.jpg

 

公園で大規模工事が行なわれることになって、

ケヤキや柿の木、銀杏などの木々達は掘り出されて運ばれていったっきり、

数年に渉る工事が終わってからもついに帰って来なかった。。。

 

この界隈の坂の下にある国の施設が大雨の浸水被害が出るということで、

大規模な下水道工事が行なわれることになって、

土砂を運び出すダンプカーが出入りするために、

ずいぶん離れた場所にあるこの公園に巨大なトンネル開口部が設けられて、

豊かな土に覆われていた公園は

下が固い(たぶんアスファルト)ところに砂を撒いた感じの、

学校の校庭のような地面の公園になった。

樹木が豊富で土と緑に覆われた公園は運動場に変わって、

界隈の子供達も毎日元気いっぱい走り廻って遊んでるけど、

土も樹も豊富な公園が良かったなあ、と思っている。

災害時の避難場所に設定されたので、そういうことは分かっている。。。

 

あの清清しい声で鳴く小鳥たちが来ないのは、

ケヤキの大木が無くなったからなんだろうなあ。

豊かな土のままの公園って、郊外や地方に行けばそんなのいくらでもあるけど、

都内の都心部にはもう殆ど残ってないから、本当に貴重だと思う。。。


冬の空 落葉した樹木の姿が美しい。。。_d0221430_17025416.jpg

御正月飾りの中にあったネコヤナギ。

芽をつけているので捨てるに忍びなくて、ガラス瓶に入れておいたら、

どんどん猫のシッポが顔を出してきた。可愛いー。

 


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-02-13 17:09 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30