人気ブログランキング |

純石鹸シャンプーとつげ植櫛と憧れのグレイヘア

純石鹸スノールで作ったプリン石鹸を泡立ててシャンプー。

洗い上がりには、クエン酸パウダーで作ったリンスと、

タオルドライ時に、アルガンオイルでマッサージと毛先に少しつけて。

これまで普通のシャンプーで、

・・・・・といっても、弱酸性ミノンだけど。

通常のシャンプー生活で、まあ、年齢というのもあるけど、

去年の秋頃から乾燥がひどくなってた髪が、

純石鹸スノールのプリン石鹸シャンプーで、がぜん蘇ってきた。

かなり毛量のある私でも、このまま界面活性剤入りのものを使い続けていたら、

きっとこの先、年を経ていく毎に髪の毛がぺっしゃんこになって、

パサパサになっちゃう!と危機感を感じてしまった。

一切を思い切って変えてから、ふっくらと艶も帰ってきたような気がします。。。

でも、石鹸シャンプーはいくらクエン酸水でリンスをしても、

やはり髪に残ってしまうのです。

そこでつげの櫛でコーミングが必須だと思いました。

普段も、よおく粗目の櫛と細目の櫛で梳いているけれど、

石鹸シャンプーで洗うと、櫛がすぐに汚れます。

でも、しっかり梳いているとスッキリとした髪になって、

艶が戻ってきたように思うのです。

女性は年齢と共に、染めやパーマなど薬剤の染み込みが重なっていって、

髪や頭皮が痩せてくるんだと思う。

そして、ホルモンバランスもあるし。

髪は女性ホルモンの源と言うのを聞くし、

自分にとっては、女性的な気持ちを上げてくれる源のように思うので、

これだけは短くカットしたくないな、とロングを貫き通します。。。

なので、つげ櫛は無くてはならない宝物。。。

つげ櫛の日頃のお手入れはブラシで汚れを落として、

やはりアルガンオイルで艶を出します。

余分なものを髪につけたくないので、

ヘアリンス(クエン酸リンスは別)やヘアパックをしない派なので、

櫛で髪を梳く、木製ブラシでブラッシングするのが大事なヘアケア。

美容院で薬剤でケアをして貰っていた頃よりも、

ただ梳く、ブラッシングするといったシンプルなことの方が、

髪が健康になったと思う。。。

若い頃はカラーリングしたり、パーマやヘアスタイルを変える頻度も凄かった。

月に2回はサロンで薬剤を使っていたんだなあと思うと怖くなる。

そんな私でさえ、ある程度の年齢にいっても、

ましな状態に変わっていけるのだから、

気長に手入れすることと、余計は薬剤は使わないことが大事なんだなあと、

実感している。。。

綺麗な白髪のおばあちゃんになるのを目指している私。

なかなか難しそうだけども。。。

綺麗な白髪の方にちょっと秘訣を聞いたら、

「とにかく我慢」と。。。

白髪と黒髪のまじりあったときが一番辛かったと。

白髪が多くなってきてからが楽になったとおっしゃってて。

まだまだ私はチラホラで、これから辛く迷いの時期になっていくのかなあ。

とにかく、染めない。

これを貫きたいと思っている。。。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-01-17 13:41 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30