人気ブログランキング |

お正月のあれこれ



お正月のあれこれ_d0221430_16305717.jpg


昔はお正月になると、友人やらと連れ立って、

あちらこち神社仏閣に出かけたものだけど、

今では、初詣といえば、地元の氏神様へお詣りと決まっている。

年末年始のお詣りが出来たら、

近所のお寺のお不動さんへお参りに行く。

お正月のあれこれ_d0221430_16311750.jpg


お正月のあれこれ_d0221430_16313131.jpg



そして家でゆるりと過ごすのが心地よい感じ。


お正月のあれこれ_d0221430_16291396.jpg



子供の頃から実家ではお正月のお餅は手作りだったので、

やっぱり、今でも手作りのお餅でないと、と思う。

ずっとお米屋さんがお餅をついて持ってきてくれていたけど、

廃業されたので、市販の餅になってしまう。。。。と心配だったけど、

幸い数年前にホームベーカリーを頂いて、

自宅でも作れるようになった。

ダンナさんが年末から鏡餅とお雑煮用のお餅を作ってくれている。


お正月のあれこれ_d0221430_16284554.jpg


パックで売られている市販のお餅も美味しいんだろうけれど、

食べ比べてみると、市販のお餅は大型機械で、

石臼をこれでもかっていうくらいついて作られているそうなので、

こね方が糊のようにまで細かくなめらかになっている。。。

ホームベーカリーとかだと、そこまで練り込めないものだから、

そういう市販のものに比べると、かなりざらつきのある餅になる。

断然市販のなめらかな餅の方が美味しい、と思いがちだけど、

自分の好みでいうと、ちょっとざらついた感じの餅の方が、

雑煮にしても焼き餅にしても味が絡んで、絶妙に美味しい気がしてならない。

杵と臼でついた餅のように完全な手の仕事ではないけれど、

ホームベーカリーの餅作りはそこそこ手作り感のある餅に出来上がる。

たぶん、自分自身、子供の頃から餅といえば手作りの餅だったので、

市販のパックの餅はなめらかすぎて餅という感じがしないのかもしれない。。。

まあ、個人的な好みでしかないけれど。

ベーカリーは完全に餅専用に使っているけれど、本当に重宝している。

桜エビを入れた海老餅も、お正月が終わった頃に作るのが恒例。。。

煎った黒豆を入れた豆餅も美味しい。。。


七日は七草粥にゆがいた餅を入れて、

十日の鏡開きで餅を割って、

十五日にあずき粥を食べて、

祝い箸からいつもの箸に戻って、お正月は終わり。。。

一月行く、二月は逃げる、三月は去る、というように、

ここからあっという間に春がやってくる。

でも、十五日までの新春を、まだまだ楽しみたいね。。。


お正月のあれこれ_d0221430_16293510.jpg








名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2020-01-09 17:31 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30