人気ブログランキング |

「旅屋」という名前の文房具屋さんでfonte vol.2をゲット。

ちょっと前に、薺nazunaのアイテムで、

旅人のためのマルチケースや、

旅人のためのペンケースをおしなものにアップしましたが、

「旅屋」という名前の文房具屋さんでfonte vol.2をゲット。_d0221430_14374685.jpg

”旅”や、”旅人”というタイトルのシリーズのものは、

ショルダーバッグやボストンバッグ、小物入れなど様々に、

これまでずっと作ってきました。

出かけた先で使いたい、街歩きや旅の相棒としてのアイテム作りが好きで、

”羊飼い”シリーズと共に、”旅人”シリーズのものも、

これからもずっと制作していこうと思っているのですが。


つい先日、ネットで何かいい感じの文房具がないかなあ、と探していたときに、

ふと目に入った文房具店の屋号、”旅屋”さん。。。

旅屋?!

”旅を感じる文具雑貨店”というステーショナリーを扱うお店です。

旅、という名前の、しかも大好きな文房具屋さんと聞いたら、

訪れないわけにはいかなくて。。。



袋もの屋の薺 nazunaは幼少期からずっと文房具好き。

ノートや筆記具、消しゴムなど、とにかく近所の文房具屋さんに、

幼少の頃から入り浸っておりました。

大人になってもやっぱりノートを見たら、欲しくなってしまうのは変わらなくて。

でも、大人になったからといって、それほど高級文房具は興味はないのです。

唯一持っている高級文具ものといえば、

フィレンツェの老舗文具店”スクリプトリウム”の革装丁のノートや、

シーリングセットを持っているくらいで、

あとは子供の時からの好みのままなのです。。。

つばめノートや測量野帳、レトロなシャープペンや芯ホルダー、

東欧のボールペンなどに心躍らせているような文具好きです。。。


そうして、偶然出会った”旅屋”さん。

文具好きならワクワクする品揃え。

そして、そこで”Fonte"という万年筆を発見。

もっぱら鉛筆や芯ホルダー、ボールペン派で万年筆派ではないのですが、

その”Fonte"という万年筆の可愛さに釘づけに。。。

クリアボディに金色の金具、ペン先は金と銀のツートン。

私が一目惚れしたのは”fonte vol.2”というバージョンアップしたものだそうで、

確かに前のバージョンのも良いけれど、今回のものは段違いに断然イイです。

(写真、追って載せます。。。)

スゴク可愛いのに、1000円以下というプチプライスな万年筆。

これなら何本も揃えてしまいたくなる。。。

そんなわけで、色鉛筆のような感覚で、カラーインクを使いたくて、

色違いをまとめて購入してしまいました。。。

カートリッジとコンバーターが両方使えるので、

好きな色のインクをブレンドしたものとかも使えそう。。。

商品が到着したら、写真を載せようと思います。

薺nazunaのくるくる革紐で丸める”旅人のためのペンケース”、

万年筆の持ち運びにぴったりな気がします。

”旅”という名のお店に出会えて、なんだか嬉しくなって、

ブログに書いてしまいました。

書き味もなめらかで書きやすいし、見た目がとにかくいいのです。。。

万年筆派ではなかったので、カラーインクもそんなに興味無かったですが、

今は自分の好きな色を少しずつ揃えてみたい気持ちになりました。


(まだご存じなく、興味がおありの際は、
 ”fonte vol.2”で探してみてくださいませ。本当に可愛いのです!
 旅屋さんで前バージョンと共に扱っておられます。)



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2019-12-26 21:04 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30