ついにロシアW杯開幕!

W杯ロシア大会がついに開幕。

開催国のロシアはなんとサウジアラビアから5点を奪っての順風満帆の船出。

同じA組にウルグアイとエジプトが対決して、1-0でウルグアイに軍配。

ウルグアイのバルサ所属のFWスアレスは、

以前のようなスピードも鋭さも無く、身体が重そう。。。

プレミア時代(リバプール)の面影はない。

バルセロナではスピードとか飛び出しとか、

スアレスの得意のプレイは必要ないからなのかな。。。?

でも、命からがらウルグアイが堅守のエジプトから

終了間際に一点をもぎ取ったカタチ。

エジプトはもう少しだったけど、やはりエースのサラ―選手がケガでベンチなので、

得点力が全く無かった。

サラ―選手がグループリーグで復帰出来ればいいけど。

ウルグアイも選手層はあるのに、決定力と試合を仕切れる選手がいない感じ。

もともとディフェンシブなチームなので、

一点取って守り切るという試合運びは変わらないけど、今回は慎重すぎたかな。

エジプト代表は28年ぶりの出場とのこと。

日本よりもランク上でも、これまで大会で勝利したことはない、と。



日本国内では、日本代表がふがいない戦いぶりだ、と言って、

W杯への関心は盛り下がっているという報道しきり。。。

サッカー自体、日本ではまだ歴史も浅いし、

世界のサッカー事情に関心がある人口も少ない。。。

本当のところ、

こんな世界レベルの選手が集う大きな大きな大会に、

参加できるということだけでも本当に名誉で喜ぶべきこと。

世界でトップレベルのリーグでプレイする日本人選手が増えたこと自体、

凄いことで。。。

各国の世界レベルの選手達の繰り広げるリーグ戦を見ていると、

日本がどうやったら彼らに勝てるだろう、

ここまで切磋琢磨してきた代表選手たちが、

世界を相手にどこまで通用するんだろうと、

ドキドキしてしまう。

祈るようにひたすら応援するだけ。。。


初戦のコロンビア戦、勿論勝ってほしいけど、

ドロー、もしくはスコアレスドローでも

勝ったに等しいくらいのもの、と思う。

それくらい強い相手。

巨人ゴリアテに立ち向かうダビデのごとく小さな巨人になって貰いたいけど、

強豪国相手に、「絶対、勝て」、「絶対に結果を残せ」と言い、

負け試合にブーイングするサポ―ター(なのかな?)の姿は、

大戦中に、アメリカに戦いを挑ませた大衆心理のようでちょっと怖い。
(当時を見てないけど。。。)

井の中の蛙になりたくないけど、

大海を知らずして、戦いは挑めない。。。

日本のサッカーはやっと成長してきたところ。

応援する私たちは焦らず、彼らの戦いぶりに精一杯の応援を送るだけだと思う。




もうすぐ、スペインとポルトガルの試合が始まるみたい。

スペイン代表監督が開幕前日に解任されてしまって、

驚愕ニュースだけど、「人生で一番悲しい日」と。。。

解任の理由がレアルマドリーの新監督に決まったからというワケなんで、

ちょっと複雑なキモチ。。。

スペイン代表内に混乱があれば、ポルトガルにつけこまれてしまいそう。

さあ、どうなるか。

おっと、イランがモロッコのオウンゴールを誘発して先制点!

アジア勢がW杯で20年ぶりの勝利と、

南ア大会から8年ぶりの勝利だって!

ブラジル大会ではアジア勢は全て勝利無しだったので、

本当に良かった!!!

今回はアジアのライバルチームを全部応援している。

やっぱりアジアは弱いって思われたくないもん。

がんば!アジア!



[PR]
by nazunanet | 2018-06-16 01:58 | サッカー | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31