ジダン監督退任のニュースと日本代表バッシングのこと。。。

昨日、世界を駆け巡った衝撃のニュース。
レアル・マドリーのCL三連覇を成し遂げたジダン監督が辞任!

リーガの優勝を逃してしまったけど、3連覇は前人未踏の快挙だったのに。
ぺレス会長、レアルというクラブの体質、CL優勝した直後に不満を言う選手、
色んなことを鑑みて、これ以上選手たちのモチベーションをあげるには、
新しい監督が来る方がいい、と思ったのかな。。。
でも、3連覇できたからあと1~2年は監督続投してくれると思っていたのに。
来季から、何を楽しみにリーガを観ればいいのだろう。。。
Cロナまで他クラブへ移籍してしまったら悲しすぎる。

W杯後は欧州クラブは監督も選手も移籍移籍で右往左往しそう。

乾選手はベティス移籍で国際試合も増えてくるので楽しみではある。
柴崎ガク選手はリーガ挑戦の年に開幕早々ケガをしてしまって出遅れたり、
その後、出場機会が減ってしまったけど、
でもJリーグでやっていた頃よりもフィジカルが強くなったし、
以前の代表戦では殆ど相手選手へのボール奪取に行けてなかったけど、
動きがとても良くなった!
やっぱり、毎試合先発じゃなかったり、出ていなかったとしても、
スキルとフィジカル的にもプラスあまりある挑戦だったと思う。

ガーナ戦でも少ししか出れなかったけど、動きは以前に比べて良くなってた。
武藤も宇佐美も原口も、ブンデス挑戦して本当に良かったな、と思う。
海外組ばっかり、という声もあるけど、
やっぱり、見ていて全然違う。
それは仕方がないほどに本当に違いがある。

日本代表のガーナ戦後のブーイングやバッシングに、
日ごろ結構辛口な私自身も非常に驚いている。。。
今、皆で応援して送り出してあげられなくて、いつ応援するのだという感じ。
試合はまたしても「自分達のミスから」失点しての完敗だったけど、
でも、収穫、変化はいっぱいあったと思う。
W杯出場国の中で、アジア勢は最弱と言われても仕方がない。
欧州、南米、アフリカ勢らの出場国は、やっぱり格上なんだもん。

でも、「ジャイアントキリング」という言葉もあるし、
日本は弱いからとなめてかかってくれれば、隙をつける事だってある。
あの予選リーグの対戦相手達をよおく知っているサッカー通の人々は、
日本は3連敗しても不思議じゃない、と分かってる(?)
でも、もしかしたら何かしてくれるんじゃないか、って。
そういう希望と期待を持つのが楽しいんじゃない?
4年に一度の世界中の超絶技巧のサッカー選手たちが集まる祭典に、
アジアの端っこの小さな国のニッポンの選手たち23人が、
そんな大きなお祭りに参加できること自体が素晴らしく名誉なこと!

98年までは出たくても出れなかったんだし。
そこからずっと連続で出場できるようになったのって、凄いこと。
日本の選手たちは、98年仏大会からちょっとずつ巧くなってる。
日本代表は大会毎に進化してきてると思う。

スペインだって、ずっとずっと「スペイン無敵艦隊」と言われながら、
グループリーグを突破してなくて、
イングランドだって、アルゼンチンだって、
まさかの決勝Tに出れないことだってあった。
ドイツだって、自国開催で決勝まで行けなくて。。。

サッカーの歴史の長い国々だって、そんな中で必死で進化しようとしてきてた。
日本はこれからどんどんバトンを渡していかなくちゃいけない。

なのに、若手を使ってない、ベテランばっかりっていうバッシング。
他の強豪国だってベテラン選手は宝だと言ってるのに。
ベテランはダメ。古い人を一掃して若い新しい人にやってもらうって、
そういう何かちょっとそんな発想が怖くも感じる。。。

ベテランのいないチーム、
ベテランを粗末にするチームは勝てるわけない、と思うけどなあ。。。

いつも辛口な私だけど、こっからは日本代表を応援するぞーー。
思い切って、やってきてねー。
応援してるよー!

がんばれ、ニッポン!


[PR]
by nazunanet | 2018-06-02 00:51 | サッカー | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31