サッカー日本代表監督解任

ハリル氏の解任は「やっと決断してくれたか」という感想。。。

決断が遅いと思ったけど、

このままの体制でロシアW杯に行ってしまうより良かったと思う。

2か月しかないけど、なんとか頑張ってほしいし、

普通だったらこれから再構築と聞くと不安もあるかもしれないけど、

ずっと長年見てきていると、

ハリル氏のサッカーは戦術も何も無かった。

ブラジル大会を率いたザッケローニさんとは、

監督としても人柄という点でも全く違う。。。



ベルギーでの海外遠征の完敗のあと、

監督の言葉がやっぱり代表サポの心を折ってしまったと思う。

「日本にはメッシもCロナもいない・・・・」って。

そんなの誰でも、勿論就任前から分かってること。。。

身体の筋肉量も、大きさも、走力もスピードもテクニックも経験も、

何もかもW杯出場国の中では、明らかに劣る。

アジアの小柄な民族、日本人だけど。。。

でも、今の彼らも、これまでの日本代表も、

他のどの競技の選手だって、

そういうコンプレックスを背負いながら、

克服し、工夫し、精一杯挑戦してきてる。

  (脱線するけど、
   メジャーリーグで大活躍のエンジェルスの大谷翔平選手は、
   体格が日本人とかアジア人じゃないみたい。。。
   外国人よりもプロポーションが良くてビックリ!!)


チームを率いる監督が負けた言い訳に、

列強とは身体能力に劣るから負ける、というような考えを持ってたら、

本大会で精一杯知恵を屈指して戦えるわけがない。

身体も小さくパワーもない日本人が、どうやってセネガルやコロンビア、

ポーランドと戦うためにはどうするのか。

日本代表チームの特性も見極められず、

縦に早く、すぐ裏へボールを出せ、という戦術一辺倒では

海外遠征同様、惨敗は目に見えてる。


新しい新監督に西野さんが就任。

とにかく次のキリンチャレンジカップのガーナ戦、

本体会直前の親善強化試合、スイス代表とパラグアイの胸を借りて、

何か得るものがある試合になりますようにと祈るばかり。


スイス代表の主将のリヒトシュタイナーやアーセナル所属のジャカがいる。

キャプテンのリッヒーはユーべの試合で見てると、

怠けている仲間には容赦なく叱り飛ばす闘将。

(前はビダルやポグバとか、今はコロンビアのクアドラードとかね。笑)

スイスはヨーロッパ代表の中ではそれほど結果は出ていないけど、

攻めにも守りにもひたむきにプレーする良いチーム。

沢山学んでほしいと思う。


今回、監督解任になったけど、

大会で負けたら契約延長せず、また新しい外国人監督を探してきてたけど、

出来れば、大会ごとというより、

長い目で日本代表としてのサッカーを育てていくように変わってほしい。

そういう意味でも代表監督解任は、

ハリルさんだけに問題があるわけじゃない。

サッカー協会の責任も大いにあると思う。。。


もうチームの状態が今はどん底なので、

あとは這い上がるしかないから大丈夫、と思っている。

きっと、この危機的状況をチーム一丸となって頑張ってくれると思うし、

申し訳ないけど、これまでのハリルJapanは応援するキモチになれなかったけど、

代表サポとしても、これまでより一層応援できる。

何より、彼らがチーム一丸となれてロシア大会へ臨むのが一番だから。

頑張れ、ニッポン!





[PR]
by nazunanet | 2018-04-09 17:05 | サッカー | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31