やっと、スズメ温泉再開!

昨日は雪が降って、気温も真冬並に逆戻り。


せっかく全ての足場や覆いが完全に取り払われたけど、

植物たちを暖かい室内から雪の降る真冬の気温の中に出してしまったら、


絶対だめになる。。。


で、今日の午後まで表に出すのはストップしておいた。


案の定、午後からよく晴れて気温ぐんぐん上っていく。


天気予報では17~18℃にまでなると言っていたけど、


そこまでは上がらなかったものの完全に春の陽気。


そして、おととい、マンションの外壁のネットが完全に取り払われてすぐに、


早朝、スズメ達が早速様子を見にベランダに舞い降りてきて騒いでいたけど、


まだスズメ温泉用の水盤を用意してなかったもんだから、


ちょっと遊んだだけで帰ってしまった。


その後、水盤を置いておいたけど、


どうだったかな。来てくれたのかな。。。

 

今日はすっかり晴れて心地よい天気の中、


二人で手分けして植物達をベランダに設置したり、水をやったりしていると、


すぐ目の前の木々の中で雀たちが鳴いている声が聴こえてきた。


1月から長いこと工事で作業員の人達がマンションの足場を行き交っていたので、


スズメ達の鳴き声も以前ほど近くで聴こえたりしていなかった。


スズメの警戒心は半端じゃ無い。。。


けれども、すっかり工事も終わって


元通りになったことが彼らにも分かったみたい!


掃除していると、ベランダの柵のすぐ近くを


スズメ達がひゅんひゅんと飛び交い始めた。


上の部屋のベランダに斜めに飛んで上がっていったり、


木からこちらの柵ギリギリに飛んでいったり。


絶対、このベランダをチラ見して行ってるに違いないと思う。(笑)

 

3ヶ月もの間、ネットやビニールで覆われていた状態だったから、


スズメ達や小鳥達が以前のように


水飲みや水浴び場として戻ってきてくれるか不安だった。


きっと温泉再開に気付くまで時間が掛るかな、と思っていたけど、


結構、様子をすぐに見に来たってことは、


スズメ温泉の再開を待ち焦がれてたのかな。(喜)

 

作業を終えて部屋へ入って窓を閉めた途端、


雀が1羽、2羽とベランダへやって来た!


まだ警戒しているみたいで、スズメ温泉の水盤には入ってなかったけど、


柵に止まったり床の端ッこから様子を伺っていたので、


そのうち他の仲間に温泉再開の報告が伝わっていくと思う。

 

また以前のように気軽に遊びに来てくれるといいなあ。


スズメは警戒心が強いから、公園の水飲み場や大勢人のいる場所の噴水や、


水たまりがあっても、ゆったり浸かって遊んでくつろぐなんて出来ないと思う。


スズメの行水という言葉通りに、落ち着きないことといったら。


でも、ここに来るコたちが、通ってくるうちに本当に安心しきって、


ゆっくりとのんびりと水に浸かっているのを見ると、


安心できる場所になって来たんだなと思う。。。


彼らがのんきにキャッキャと遊べる数少ない場所の一つだと思うので、


いつも綺麗な水を準備してあげようと思う。

 

餌はあげてないので、大群がたむろしてるわけじゃないので大丈夫。


せいぜい数羽のスズメ達にとっての穴場のオアシス。。。


彼らもここを利用するのは限られた仲間同士にしているみたい。


やってきた他のスズメをすごい剣幕で追い払ってるのを見たりしたこともあるので、


きっと彼らだけの会員制の温泉なのね。。。

 

でも、小さな渡り鳥たちも来てもいいんだよ。


メジロやウグイスもカモン、カモーーン。


あ、ヒヨドリはスミレをパクパク食べちゃうのでちょっと困るけど。。。


まあ、水を飲み来るのは全然構わないからねーー。


[PR]
by nazunanet | 2018-03-22 21:51 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30