ホロホロ、サックサクのバタークッキー

焼菓子専用粉”エリクチュール”で焼くバタークッキー。

久しぶりに焼いたら、これまでで一番美味しく出来た。

d0221430_23412517.jpg

バター80g 薄力粉180g ベーキングパウダー1/2小さじ

塩1/2小さじ 砂糖80g 卵25g バニラエッセンス少々

バターは常温にして、塩を加えてクリーム状に練り混ぜる。
砂糖を3回に分けて加えて、よおくすり混ぜる。

砂糖がしっかり混ざったら、

卵を溶きほぐしてからバニラエッセンスを加えて、

3回に分けてバターに少しずつ混ぜていく。

ここのすり混ぜが一番目のポイント。よおく混ぜておく。

ベーキングパウダーを混ぜた薄力粉をふるいにかけ、

バターの入ったボウルに一度に加える。

大き目の木べらでさっくり混ぜます。

なければしゃもじが一番good。

しゃもじの大きな面が少ない動きでしっかり混ぜられるので、

シリコンヘラより混ぜるのに便利。

混ぜすぎないで、粉っぽさがあるくらいでいい。

その方が焼き上がりの口当たりや歯ごたえが美味しくなると思います。

これが二番目のポイント。

ラップに平たく包んで冷蔵庫へ。

(粉っぽいポロポロのときはバットにラップを敷き詰めてまとめるとやりやすい。)

小一時間、冷蔵庫で寝かせたら、

台にラップごと生地を出して、包んだまま押して棒状に形作る。

オーブンは180℃にセットして温めておく。

ポロポロのままだったら、一度ボウルに開けて、

しっとりなじませるように木べらかしゃもじでまとめていく。

台の上で、棒状に丸めて伸ばしたら、厚み8mmほどのスライスして

オーブンシートを敷いた天板のトレーに並べて、

180℃に設定のオーブンで15分から20分焼きます。

(我が家はデロンギコンベクションが小さい庫内なので、

10分から14分ほどできつね色になってきます。

お使いのオーブンに合わせて、時間や温度を調節した方がいいかも)

焼きあがったら、網付きのバットに出して冷ましたら出来上がり。

美味しい紅茶や珈琲と一緒に、午後のおやつにピッタリです。



薄力粉は色々あると思うので、

普通のメリケン粉と呼ばれる万能タイプの薄力粉よりも、

焼菓子用に特化した粉は、

仕上がりがホロホロ、サックサクになって本当に美味しいです。

是非お試しあれ。。。









[PR]
by nazunanet | 2018-02-25 00:22 | キッチン | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31