東北のおお麻(南部麻、大麻布)の野良着

袋もの材料にしようと思って仕入れた着物や羽織や半纏など、

解いてしまえるものと、長いこと解けないままのものがある。

d0221430_19023336.jpg

東北の太い麻糸で織られた野良着や半纏など、
穴が開いていようが、痛んでいようが、
これを解くのは許されないんじゃないか、という気持ちになってくる。


d0221430_19025580.jpg

東北のおお麻の野良着。

穴の開いた風情まで、存在感が光っている。

手縫いのザクザクした縫い目にも、

洗いを重ねてアタリの出た藍染の色の妙が出ていて、

神々しいものにすら感じてしまう。
[PR]
by nazunanet | 2018-02-13 20:31 | 布のこと | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30