人気ブログランキング | 話題のタグを見る

猫の手、猫の足


猫の手、猫の足_d0221430_16423544.jpg
にゃんこ先生はマンション飼いの猫だったので、

木に登ったり、土やアスファルトの地面を一度も歩いたことがない足。。。

実家の猫たちは庭のある一軒家で近所に空き地もあるので、

半野良状態で、木に登るは近所にパトロールへ毎日出かけていたから、

猫の手足の大きさがにゃんこ先生とは全く比べものにならないくらい、

ガッチリ大きく、爪も鋭い。。。

にゃんこ先生の肉球は、

駄菓子屋で売ってる箱に入った「桜もち」のような小さい桃色の。。。


そんなにゃんこ先生の足は、よく寝ている私を踏む。(笑)

絶対、引っかかるハズがないのに、私の布団を跳んでまたぐとき、

「おっと、失敗」てな感じで、私の脇腹に着地する。

横で川の地で寝ているときも、

う~んと寝返りして伸びをしながら私の顔にグイと足をかける。

一度、ダンナさんと寝る場所を交代したことがあった。

クーラーの風が寒いので場所を代わって貰った時、

にゃんこ先生は寝床にいそいそやってきて、

いつものようにムギュっと踏んでった。(爆)

「こら!」とダンナさんが言う前に、

にゃんこ先生のハッとした息遣いが、

「あっ、しまった!間違えた!」という感じだったと、

やっぱりちゃんと相手を見て踏んでいるね、ってダンナさんが笑う。

なんでなのだー、と私は泣き笑い。
猫の手、猫の足_d0221430_17180377.jpg
猫下僕すぎると、あまりにご無体な態度にも出られるけれど、

落ち込んでるときはそっとそばにきて、

ちょんと尻尾を当てたり、背中に寄り添ってくれる、まさににゃんこ先生だった。

猫はクールで冷たいというけど、

本当に心優しく暖かいことは猫と暮らしたことのある人なら分かる。

飼い主である人間の、日々の暮らしの中の隙間にすっぽりとフィットして、

自分で独自の生活のリズムや楽しみを見出す、

本当にスマートで精神的に成熟した大人のシェアパートナーだなと思う。

猫の手、猫の足_d0221430_16425783.jpg
猫のお狐さま座り。
猫の手、猫の足_d0221430_16441113.jpg

猫ってなんでこんなに立ち姿も座り姿も美しいんでしょうか。

猫の手、猫の足_d0221430_16431546.jpg
有名な日本画の猫が、にゃんこ先生にそっくり。。。(猫親馬鹿ですかね)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2017-08-13 17:21 | | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31