人気ブログランキング |

今日もすずめ温泉、営業中です。

d0221430_14153916.jpg
毎朝、毎日、遊びに来てくれるすずめさん。

ベランダに置いた水盤は、大きな植木鉢のお皿に水を入れただけ。

最初は小さな皿だったけれど、水をなんとなく入れておいたら、

冬の乾燥時期の水を求めて、ふらりと立ち寄った小鳥たちが、

ここには水があると覚えてくれたようで、

それから何羽も来るようになった。

ベランダの床にたまった水で水浴びしているのを見て、

もう少し大きい水盤にしてあげようと思って。

案の定、ちゃぷちゃぷお風呂のアヒルさんのように、

泳いだり、顔をつけたり、羽ばたきしたり、

たのしそうに毎日遊びに来るようになった。

スズメたちのオアシスを作れたみたいで嬉しい感じ。


でも、オアシスになっているのは私の方かも。

近隣の人の迷惑にならないように、餌付けだけはやらないように。

お水を提供するだけ。

飲み水とスズメ温泉。

ベランダで自由にのびのびと過ごす彼らを見ていると、

可愛くてたまらない。

あんまり見ていると、すずめたちが警戒してしまうので、

そんなに関心ないように装っている。。。

あと、天国のにゃんこ先生が

「スズメごときに籠絡されおって」と憤慨されそう。(笑)



でも、すずめさんたちが来ているときに、

洗濯しづらくなってしまって、

「どうしよう、いいお天気なのに洗濯できない。

雀さんたち、来てるしねえ。。。」と言っていたら、

ダンナさんに「かつては猫に遠慮し、そして今は雀にまで」と笑われ。。。

いかん、すずめの下僕に成り下がったらイカン。。。


そうそう、

にゃんこ先生に絶対に下僕化しなかったダンナさんと違って、

完全に猫下僕だった私。

そもそも、にゃんこ先生が仕掛けてくる戦いに、

わざと負けたふりをしてから、格下にされてしまったのだった。

どんなに子猫でも飼い主は戦いに負けてはいけない。

思春期のオス猫をおなかの上に乗せて可愛がってはいけない。(笑)

どれも自分が猫より格が下だと宣言するようなものだと

あとで知ったのだった。。。

メス猫は戦いを挑むかどうかは知らないけれど、

にゃんこ先生はそうだった。

戦いにわざと負けた日から、猫の下僕になってしまった。

それまでは一応、私を見上げる目がまん丸で可愛く従順だった。

その後は、目を細めて、ちょっと上から目線で私を見るのだった。。。(笑)



私の布団を完全に自分だけのものにするにゃんこ先生に、

仕方がなく譲って端っこの布団からはみ出しながら寝た私だったけど、

ダンナさんは「はいはい、どいて、どいて」と

アッサリにゃんこ先生を避けさせる。

でも、何故だかにゃんこ先生はダンナさんの方にメロメロだった。

ああ、解せない!とジレンマだったけど、

いつもツンデレでツンが多いくらいツレナカッタのに、

亡くなる直前、私の方にばかりゴロゴロくっついて、

ずっと川の字になって一緒に眠ったっけ。。。

にゃんこ先生式のサヨナラだったのかもね。


おっと、いけねえ、湿っぽくなっちまった。。。

今はスズメ達や近所の猫たちに心癒されているのかもね。。。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2017-06-12 15:11 | 日々のあれこれ | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31