総手縫いシャツに再び挑戦

以前、作ったのはリネンのシャンブレー。

西荻窪のピンドットさんで買った手触りの良い生地。

当初、自分用のシャツにと買ったけど、

家に帰って当ててみると似合わないのでダンナさん用に変更。

初めてのボタンホール特訓など苦労しつつ仕立てて、

その後、自分用のも含めてシャツを全部で4着縫った。

縫い目のピッチやボタンホールなど、

色々反省しつつ、今度はドレスシャツに挑戦とあいなった。


シャツ生地の良いものが見つけられなかったので困っていたら

播州織りのメーカーのwebshopを発見。

そこでシャツ生地を購入してみた。

d0221430_17342495.jpg


番手は60番手だけど、なめらかな手触り。

慣れてきたら、もっと細番手のものにもトライしたいもの。。。


これまでは手持ちのお気に入りシャツから型紙を起こしていたけど、

今回はもっとちゃんと作ろうと思い、「男のシャツの本」を参考に。

衿と台衿もスムーズにいったし、

何よりヨークが背中にフィットするようなカッティングになっている。
d0221430_17545436.jpg

[PR]
by nazunanet | 2014-10-21 17:57 | 手縫いの服 | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31