人気ブログランキング | 話題のタグを見る

にゃんこ先生 その4

2月24日 6日目には、毛繕いも出来るようになった。

体温も38℃台になって安定してきて、

ペット用ホットカーペットを設置してある箱ベッドから

たびたび脱走して冷たい床の上に寝そべる。

獣医さんに「また低体温になるんじゃないかと心配」と言うと、

あまり神経質にならずに自由にさせておいても大丈夫ですよ、と。

だんだん、だんだん元気になってきたのかな。

17日に様子が変になって、

18日にはもう動けない状態になっていた。

その日からずっと夫婦で交代で徹夜で看病し続けてきたので、

自分たちも限界に近づいてきていたところだったから、


今日、25日、

発病から一週間が経って、

獣医さんから「毎日点滴に通院しなくても大丈夫ですよ。

2日ほど様子を見て来てください」

と言って頂いたので、本当に本当にひと安心。。。。

でも、まだ当分熟睡できる日は遠いけど、

泣きっぱなしで顔が遮光器土偶にならずにいられるのが嬉しい。

悲しくて泣いてしまうと、にゃんこ先生も飼い主の心が伝わってくるみたいで、

全く動けないときでも聞き耳を立てていたから、

心配を掛けてしまったかもしれない。。。。


食べ物の好き嫌いが高じて栄養不良になったところへ、

寒波が来て体温が保てなくなって衰弱してたのかな。。。

ちゃんとケアをしているつもりだっただけで、

ほんとうの意味で細やかにみてあげてなかったのがアホだったな、と思う。

巨猫でいつも元気で病気したことがなかったので、

安心しきっていたんだと思う。

長いこと食べられない状態が続いたせいでかなり痩せてしまって、

かつては体重が7キロ半あったのに、

年とともに痩せてきて、今は病気をしたこともあって半分くらいに。

3.11の地震があったあと、猫もPTSDのようになって

夜鳴きしたり、その時にがくんと体重が落ちてしまった。

そんな風にちょっとずつ「巨猫」ではなくなっていたのに、

身体は大きくてもココロは小さなネズミさんみたく、

ノミの心臓の子なのに、

ごめんね。。。。

これからは美味しいものをいっぱい食べて暮らそうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nazunanet | 2014-02-25 11:34 | | Comments(0)

「袋もの屋 薺nazuna」と「nazuna_antique」作家兼店主の日々のあれこれ。布のこと 麻のこと Antique FOOD 古道具 手仕事する人々のこと 


by nazunanet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31